薪作業一息つきました2017

 薪作業が一息つきました。薪ストーブ屋さんに預けてあった薪を家の薪棚に収めました。
 結局今年の作業日程は、薪ストーブ屋さんでの薪割会参加が三日、薪を運搬搬入が二日間、家の薪棚股づけに一日で年間6日でした。そのため雑木が全然集まっておらず、ちょっと不安な感じです。薪ストーブ同好会の作業にまったく参加できなかったのが敗因と思われます。来年はしっかりと参加したいものです。
 その上庭には古い原木がそのままになっております。これを何とか冬の間に始末せねばなりません。
 今回搬入した薪はこの冬には使いません。次の次の冬のためのものです。先送りしておくのは乾燥のためです。広葉樹は乾くのが遅いのです。針葉樹だと冬から春に用意して秋から使い始めることもできますが、広葉樹ではそれは水分が多くて燃えにくく煙や煙突の煤の原因になったりするようです。
 火力がすぐに上がるのは針葉樹なので、どちらも集めておくと便利なのです。他にも細い枝のようなものもあると焚きつけに便利です。ローズマリーは太い枝を焚きつけのために細くするというのはしない方針です。たきつけにはそれに適した細い枝をさがします。これは結構散歩していたりすると集めることができるので、なんにせよ自分で動く、作業するというのが重要になりますね。
 買えばある薪ですが、安く上げようとか、自然に寄り添いたいという気持ちや自然を楽しむためには自分で集めるのがとても大切だなと思います。
 来年はがんばろうと思います。
スポンサーサイト

薪運びのお供には

 薪運びは単調で、重労働です。同じ場所を往復して屈んで薪を拾い上げ、棚に移すというのを棚がいっぱいになるまで、拾い上げる薪がなくなるまで続けます。ひと棚埋めるのにほぼ一時間かかります。
 腰痛予防のカイロを貼って、ベルトをして、汚れ防止のゴアテックスの合羽を着て取り組みます。
 お供は音楽です。どんな音楽にするか、その時の気分で決めています。
 今年は80年代の女性アイドルの曲にしました。ほとんど覚えていて一緒に歌える歌ばかりです。カラオケボックスのように歌いながら作業するとあっという間に時間がたつように思います。
 作業しながら歌うとトレーニングにもなると思います。
 薪運びは、心肺機能も腕や脚の筋肉も鍛えることができる良い運動です。

 ほかにも薪を薪置き場から車に移す仕事もあります。薪置き場は山ですからしんとしていて、春から夏の終わりまでなら、鳥や虫の声がするのですが、もう静かになってしまいました。こちらの山ではローズマリーの車一回分はほぼ30分から40分で詰めます。車を棚すぐ近くにつけられるかどうかで時間は決まります。車が近くに付けられなかったら歩く距離が増えるのでそれだけ時間がかかります。
 ここでの今年の曲は、「大瀧詠一BestOlways」です。うきうきわくわくする曲たちです。作業がどんどん進む快活な曲です。

ブルガリアの手編みスカートの着手しました。

 ブルガリアの手編みスカート、ゴム編みの四段ティアードスカートを作り始めました。
 数を数えるのは苦手なローズマリーには、最初の作り目が一番難関かもしれません。特に目数が多いと難関です。
 何とか、作っております。
 単純な編み方なので、いろいろ考え事もいたします。今年の二月に予備自衛官の訓練に行ったとき、あったらいいなと思うものを作ろうと考えていましたが、そのままになっていました。そのことを思い出しました。
 まずは頭が小さいのでヘルメットが頭にあうようにタオルを挟むのですが、そのタオルがヘルメットを脱ぎ着するとき落ちてしまうので止めひもを作ります。ゴムの両端にホックをつけるだけでできます。これを二つ使えば、タオルが止められると思います。
 それから、外靴を履いたまま家に入れるように家の中用靴カバーを作ります。編み靴を履いていると脱ぎ着が難しいのでちょっと家に入る時カバーがあると便利ですよね。家用と自衛隊に持って行く用と二つ作ろうかなと思います。
 たぶん取り掛かればすぐできると思うのでさっさと取り掛かろうと思います。

食事時の音楽

 職場で利用者さんのお食事介助時に音楽が流されています。
 ロックやポピュラー、懐メロ、映画音楽、オルゴールなどいろいろです。ローズマリーもボサノヴァやジャズ、ハワイアンなどを持参してみました。
 なんとジャズは寝てしまわれる利用者さんがあるようで、いいのか悪いのか、悩ましい結果になりました。
 次はジプシーキングスのアルバムを持参してみようと思っています。

洗濯乾燥機の功罪

 職場の子育て中のお母さんと洗濯乾燥機導入のことで盛り上がりました。太陽に干したいのも山々だけど、忙しいことや、晴れの日に家にいられないこと、不規則な仕事の中で家事をこなすには便利な道具もいいなと思うようになったという話でした。
「柔軟剤を使わなくてもタオルがふわふわになりましたね」
「途中で雨になった日も洗濯物を気にしなくていい」
「干す手間がいらない」
「アレルゲンがつくとか、PM2.5も気にしなくていい」
などと。

 しかし彼女には困ったことも。
 制服職場ですが、寒くなるとみんなカーディガンを羽織られます。それは個人もちで自分で洗濯しておられます。前日の彼女は、カーディガンも一緒に乾燥にかけてしまったそうです。
 そういえば、小柄な彼女のカーディガンは七分袖で丈もウエストくらいまでです。ローズマリーは新卒の頃もう数十年前に購入したものなのでデザインも昔ながらのもので、手首までの袖丈、身丈は腰が隠れるくらいなんです。つまり彼女のカーディガンは縮んでしまったんですね。
 職場ではそうとは知らず、「新しいデザインかと思ってた」「袖が邪魔にならなくてよさそうだと思っていた」「おしゃれだなあと思ってた」などと好意的にとられていました。また彼女が小柄で、そういうデザインがとてもよく似合っていたということもあると思います。

 ローズマリーのミーレ洗濯乾燥機はウール洗いもシルク洗いもあり、専用の洗剤も購入しているのでそういうことはありません。びっくりしてしまいました。
 新しい機械というのはいろいろと失敗もつきものですね。

ようやく薪搬入に取り掛かりました

 天気予報が週末崩れると言っていますね。数日前からあちこちの節々が痛みます。きっと気温の変化などを察知しているのだと思います。ユニクロのヒートテックを出してきています。これはもう冬場の必需品です。
 タイヤ交換を急いでやりました。近年初めて晴れ天気の中で交換したような気がします。いつも雪がちらちらして来てあわてます。

 タイヤ交換をした車で薪を取りに薪ストーブ屋さんの薪置き場に向かいました。三枠確保してあるので、最低四往復必要です。今回は二回往復しました。
 道中、紅葉の山を見ながら、とても良い気分でした。

 薪置き場のすぐ近くで杉林の伐採が行われていて、入るときには通行止め解除の標識を確認して入ったのですが、でるときに運搬車が来ていて通行止めになっていて驚きました。工事の方がよけて出してくださいました。運搬車の方、重機扱いの方、現場監督らしき方、伐採担当らしくチャプスや防音マフ付ヘルメットの方などいろいろな方が仕事しておられて、その姿も楽しみました。

 今回運び込んだ薪を、早く薪棚に収納し、次の巻を搬入しなければなりません。冬が来るのとどちらが早いか、もう待ったなしです。
 

イヤリングについて

 お出かけの時イヤリングをつけようと決めてから結構つけていて楽しい生活です。しかし、ローズマリーは耳たぶが小さいので落とすこともよくあります。それで落ち込んでしまいます。
 もちろん落ちにくいイヤリングもあるので、相性かなとも思いますが、それでも落とすとがっかりします。最近、好きなイヤリングはお出かけの時にはやめようかと思うほどです。落ちないほうの耳だけにつけようかなと思ったり。
 ちょっと落ち込んでいます。

新しい編物はスカート

こちらの記事でブルガリアの手編みスカートを見ました。
 元の記事はこちらだそうで、手芸品屋さんのサイトみたいですね。

 作ってみたくなったのでさっそく物置をあさり、以前安売りで買っていた中細毛糸を出してきました。多少編みやすいようにアレンジするとは思いますが、楽しみです。
 作り目をして、編み始めています。夜、テレビを見たりラジオや音楽を聴きながら編むのにちょうどよいです。

国のお金で医師になる!!優秀な若者求!

島根県自衛隊地方協力本部の本部長長谷川一佐とお話しいたしました。本部長が公式サイトに挨拶を掲載されています。こちら
 地域の希望である、医師と看護師の養成に力を貸そうという長谷川一佐のお話しでした。
 防衛医大に合格して入学すると同時に防衛省下の国家公務員(特別職)となり俸給も支給されます。勉学にお金がかからない上に賃金もあるわけです。全寮制ですのでその間の住むところも考えなくてもよいです。そして就職先のために就活する必要もなく卒業後は配属があります。ひたすら勉学にいそしみ、医学の道を探求することができます。勤務地については希望が通るかはわかりませんけれど。
 そして、卒業後の防衛省での必須勤務年限は看護職なら6年だそうです。つまり卒業後六年勤務すれば自衛隊を退職し、地元に帰ることができます。医療資格者で就職がないということはありません。必ずあります。
 一般家庭で医学部に出させて、一人前になるまでの十年近くを親から援助してもらって生活するのは実際はとても大変です。それを国のお金でしてもらえる自衛隊という場所は選択肢になりませんか?もちろん、国費で賄うという部分のために、優秀である必要があります。
 優秀であっても経済的に医学部進学は難しいと考えている学生がいたら、ぜひお勧めいただきたいと思います。試験時期が早いこと、試験科目は一般医学部よりも多く負担も大きいかもしれません。しかし優秀な人材を選ぶためです。どうぞのその試験に通っていただきたいと思います。そのあたりの情報は募集所で配布する案内にかいてありますし、広報官から情報をいただけると思います。

 今年は、初の試みで医学部進学希望の学生さんをたくさん集めたそうですが、残念ながら学力的に全国から来る他学生の水準に追いつけなかったようです。今後はもっと早くから応募者について試験日程や勉強科目について対策して、どんどん合格してほしいと思います。

 もちろんローズマリーとしては、防衛医大に入学なさった方に自衛隊の医官として長らく勤務していただきたいと思います。しかし、地域に戻って地域貢献したいという方が多いのもありがたいことと思います。また防衛医大での経験がその後の地域の医療界での危機管理に必ず役立つと思います。そういう方が増えることは地域にとって大変ありがたいことです。

 どうぞお近くに、医学部進学を経済的に悩んでいる方をご存じであれば、自衛隊はどうかとおすすめください。また、詳細を知りたい方などこちらのサイトで近くの募集所の案内があります。ご覧ください。

島根地方協力本部公式サイト

防衛講演会2017島根県自衛隊家族会主催 その3 裏話

 防衛講演会のお話しを島根県自衛隊家族会会長の小汀氏からお聞きした時に、できるだけお手伝いをしたいと思いました。が、現実には、決められた打ち合わせ会にも参加できませんでした。
 最初のお話しでは、講師の方の空港までのお迎えか、控室での接待等ということでした。
 初めて仰せつかったお話しに、さて、講師の方とどのように接したらいいのかわかりません。とりあえず御著書を読まねば、と、小汀氏に借りたり、購入したり、図書館で探したりということから始めました。
 またfacebookをしておられる方はまずはfollowという形にしました。
 本を読むと、なるほど小汀氏が感銘を受けて講演に来てもらおうとお考えになったというわけがわかりました。それにしても一度にお二人とは、すごい企画だわとびっくりしました。
 
 小汀氏から和服で来てほしいと要請がありました。もちろん、ローズマリーは当然和服でと思っていましたので、快諾いたしました。ただ、どんなものを着ようかと考えて、一応出入りの呉服屋さんに相談に行きました。「とび柄小紋」というご助言をいただき、箪笥の中からいくつかの条件に合うものを探し出しました。
 着物を着るときにローズマリーは、できれば季節を表現したいと思います。しかしなかなか、四季のものをそろえるのは難しいのです。いただきもの、親の形見などが着物の多くなので、どうしても重なるのです。
 次に大切にしているのは、その場で話題にできるものです。
 今回はそちらにすることにしました。着物は急に寒くなったので雪輪の柄があるものにしました。そして帯が悩みました。島根県の県花「牡丹」の柄と「松江姉様」といわれる人形柄のものの二つです。結局姉様人形の柄の帯にしました。
 これで講師の方とお話ししなければいけなくなった時の話題の一つができて一安心になりました。基本ローズマリーはおしゃべりのため自分の好きなことや仕事関係のことはしゃべりすぎになることが多いので、要注意です。

 講師のお二人のいろいろな写真などを拝見するとお着物でいらっしゃることもあり、これは共通の話題にもなりそうだと思いました。いざとなったらこの話で乗り切ろうと思っていました。
 が、結果的には講師のお二方がとても仲良しで、控室ではお二人同士のお話しが盛り上がっていたので、ローズマリーは隅で控えているだけでよかったのでした。また、控室の入り口で仁王様のように立って番をしたりするのはローズマリー的には得意です。
 そして、そこでは以前から小汀氏からお聞きしていた松江市の生協病院DMATの方ともお知り合いになることができました。また、何度も講師の送迎や接待をを引き受けておられるパテシエである自衛隊マニアの女性もいらっしゃり、一人というわけではなかったので気が楽になりました。
 そんなこんなで講師の方を身近で拝見し、親しみやすいお人柄やいろいろな人との出会いなどがあり、もう盛りだくさんで知恵熱が出そうになりながら講演会は終わりました。しばらくは興奮が冷めないのかもしれません。
 来年はいったいどんなことになるのか今から楽しみです。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR