ミーレの洗濯乾燥機が来て、洗濯場所がこんな風になりました。今まで二層式洗濯機の前に木製ワゴンを置いていましたが、それは撤去です。洗濯ものは洗濯機の上でいいかなと思っています。洗剤も他の場所だったものをすぐ横のストッカーに入れました。
 ほかにも二層式だと洗濯物が絡んでしまうのですべてネットに入れていました。そのためネットが毎回六枚は最低でも必要だったのですがそれが全部いらなくなったので、古いものは捨てるなど片付けます。
 使い方はこれから探っていこうと思っています。参考にしていこうと思っているのは「こちらのブログ」です。このブログでは純正洗剤を使った記事もあります。また「ミーレの動画」もわかりやすいです。
 
 過去にもイタリア製のドラム式を使っていましたが、ローズマリーの知識不足で、温水で洗える仕様にしなかったため汚れ落ちなどが悪かったということがありました。今回はヒートポンプ方式で洗濯乾燥機の中で湯を沸かしてくれるので、給水工事が大掛かりになることはありませんでした。その分洗濯乾燥機の値段は上がりますが。
 タイマーを使って、省エネをしつつ、ランニングコストを安くするため初期投資をしました。これで最低20年は心配しないでよい予定です。たぶんその頃にはローズマリーの寿命が来るのではないかと思われます。

 使った様子などまた掲載する予定です。
スポンサーサイト
できれば服にお金と時間を使いたくない人のための一生使える服選びの法則
西洋服飾史図説編
きものと裂のことば案内
全米№1ファッションアドバイザーが教える誰でも美しくなれる10の法則
地歌舞伎を見に行こう
知っているとうれしいにほんの縁起もの
100年前の写真で見る世界の民族衣装
古代から現代までの髪型の歴史と結い方がわかる日本髪大全
服飾図鑑改訂版
大人の着まわしバイブル

服飾関係の本を借りてきました。
 松江市の水道料金は全国平均よりも高いそうです。行政データランキング
 高いというだけではなくできるだけ、大事にしたいという気持ちで節水をしております。が、家人にはその思いがないのでいろいろ家庭内でぎくしゃくしております。
 先日、食器洗浄機と節水型のトイレを替えたので今回の水道のメーター確認を楽しみにしていましたが、例年通りでした。水道料は二カ月に一回しか確認に来ないので、ふた月分が一度に出ます。機械を導入してまだ一か月なので誤差範囲なのでしょうか、それとも段々に差が出てくるのでしょうか。次の検針は12月です。
 近々洗濯機も替えるので、来年一年間の数字を期待しております。
 生活習慣自体も変更しようと思っているので、そのあたりもかかわってくるのでしょうね。数字としてどういうように出てくるのかが楽しみです。
 ローズマリー家の節約や省エネルギーのために、数年前に太陽光発電とエコキュート、家の中の電灯LEDを導入しています。他にも安い電力を使うために充電式乾電池も使っています。
 iphoneも音楽プレーヤーとしても安い料金で充電できるようモバイルバッテリーを使っています。
 ほかにも今年はトイレの一部と食器洗浄機と洗濯機をタイマーが使用できさらに省エネルギーができる新しい機種に変更しました。
 
 思いついて、タイマーを購入しました。
 安い電力時間になるときにローズマリーが行動できるかどうかというと、それが睡眠時間や休憩時間を圧迫するのです。タイマーをつけて稼働できれば、ローズマリーは安心して眠れます。
 これでまた生活が一つ改善されたかなと思います。
 松江市でローズマリーが買い物をしたことのある武道具店二件です。
 下山武道具店は殿町、尚武堂は東朝日町です。
 下山武道具店はローズマリーが大学で合氣道をしていた頃、木刀を購入しました。尚武堂は30代半ばで合氣道を再開したころ道着を取り寄せてもらって購入しました。
 袴用へらを武道具店にはあると思うという知人の話しで出かけてみました。
 どちらにも置いてありました。
 
 実は下山武道具店が近いのですが、30代半ばで尚武堂に入ったのは、ちょうどそのころ下山武道具店の店主さんが高齢になられて、いろいろ不都合があったからです。今回お店を覗いてみたら、以前の場所の道を挟んで反対側にお店がありました。入ってみると以前の店主さんのお孫さんくらいの年代かと思われるメガネをかけた若い男性が作業をしておられました。
 古いお店がちゃんと代替わりして、お店もきれいになってきちんと営業しておられてとてもうれしくなりました。
 聞いてみると稽古用ならば、柔道着と空手着の取り扱いもしますということでした。
 どちらも剣道が主体のようでした。防具等が店頭に飾られ、小物もいろいろありました。
 いま検索してみると、ローズマリーがよくいく県立図書館の隣武道館のすぐそばにも剣道を主体にした武道具店があることがわかりました。そこでも袴用へらがあるかもしれません。

 武道具店がいくつも市内にあることがわかって嬉しくなりました。
 邦楽はどんどん少なくなりますが、日本の伝統が残って活躍しているのを見るのはとても気持ちがよいですね。
 
 女性交流会の昼食は安来節演芸を見ながらでした。
 安来市はドジョウ掬いでも有名な街です。どじょうがお弁当にも入っていました。また地域の特産古代米を使った赤飯を入っていました。薄味で食べやすくおいしいお弁当でした。ただ糖質制限的にはかなり炭水化物に偏っているので、ご飯を残してしまいもったいないなと思いました。
 安来節演芸館で行われる安来節の演芸は、今回家元である四代渡部お糸さんが歌ってくださいました。お家元には演芸会に行けば会えるというものでもないので、特別だったと思います。
 銭太鼓の曲うち、どじょうすくい男踊りと演目はすすみ、出席者の中から体験する人の演技になり、会場は拍手喝采でした。

 そして午後はゴロ画伯のエレキ紙芝居です。
 笑わせるお話を最初に持ってきて会場の雰囲気を和らげリラックスさせてから紙芝居に入る手法は素晴らしいと思いました。またお話しの中身自体はだれもが知っている報道されている内容(第二次世界大戦中のペリリュー島の話し、東日本大震災で祖母を失った孫娘のお話し)ですが、それを表現する画伯の絵と言葉、声が素晴らしいのです。
 そしてそれに絡めた自衛隊の皆さんへの尊敬や感謝のゴロ画伯自身の言葉にとても感銘を受けました。自衛隊の端っこに身を置くものとして感謝にたえません。きっと自衛隊員のご家族である会員様方も胸に迫るものがあったと思います。一般の方がこれほど思ってくださるのですから、と思うと身が引き締まります。
 ゴロ画伯のブログはこちら

 本当に短い時間で盛りだくさんの中身を安来支部の皆様には用意していただきました。ありがたいことです。こんな風に勉強し交流を進めておられるご家族があることが本当に自衛隊員である方たちには助けになると思います。今後とも盛会でありますようにと思いました。
 ローズマリーが賛助会員である島根県自衛隊家族会の女性部交流会が安来市の安来節演芸館で行われ参加してきました。
 開会式の後、参議院議員 宇都隆史氏による講演 「今 そこにある危機」、その後昼食を取りながら安来節演芸を鑑賞し、午後はゴロ画伯のエレキ紙芝居を観覧しました。

 講演では、宇都隆史氏に日本の第二次世界大戦後の歴史と憲法について、憲法改正につながるお話をいただきました。質疑応答での自衛隊員の処遇改善について、今の経済的な現状と今後の方針に対する個人的な見解などをいただきました。現在の日本国の経済と国防予算について消費税がどう絡んでくるか、大変有意義なお話しでした。
以下大意
「現在の日本の一年の予算が約100兆円。四分の一、25兆円が借金返済。三分の一、33兆円が社会保障。どちらも減らすわけにはいきません。その上老人に関わる社会保障は今後まだ増えていくと厚生労働省は試算しています。そうすると財源を増やさねばなりません。そのための消費税です。あげた消費税で増える税収はほぼ5兆円。そのうち1兆円で現状の社会保障、2兆円で借金返済、残りの2兆円を新たに子供世代のために使うというのが計画です。
 しかしこのままでは消費税という方法では無理です。そのためにアベノミクスで経済力を大きくしようとしています。
 その中で国防予算は現在5兆円でその多くが人件費です。アメリカは、この世界平和は、大きく国防によるものであるからそれぞれの国のGDP(国内総生産)の2%を当ててまかなうべきと言っています。日本のGDPは500兆円です。2%の国防予算とすると10兆円になります。現在ほぼ5兆円ですからほぼ倍になります。それくらいあれば現状自衛隊員の処遇改善(休日出勤や残業手当、特別手当、退職金、殉職時の家族手当恩給等)が可能になります。つまりそこまでしないと難しいということです……」
 
 今はとにかく経済を立て直すということが重要なのだとよくわかりました。
 またローズマリーは医療職にいて日々目にする場面から、社会保障中の医療の方法は現況無駄が多すぎると思います。国民皆保険は素晴らしい精度ですが、本当に必要な医療が行われているのか、無駄はないのか、とても疑問に思う場面がたくさんあります。経済を大きくしていただくよう働いていただく議員さんを増やすとともに、医療人として、正しく無駄のない医療が国民の多くに普及するよう努力しなければいけないなと思いました。
 
 例を言えば、医者の言うままに薬をもらって余りを家で捨てるような高齢者や患者さんがとても多いと承知しています。本来高価な薬を税金負担し、個人負担が減らされているのです。捨てたのはほかの人も一緒に集めた税金だときちんと理解してほしいと思います。最近の薬局ではあまりの薬を持参すれば、調整してくれるようになりました。どうか、個人一人ぐらいの薬なんてと思わずに国民から集めた税金でいただいた大事な薬と思ってほしいです。みんなのおかげで安い金額で医療を受けることができるのです。

 短時間のお話しでしたが、中身のぎゅっと詰まったお話しでした。御著書も購入したので勉強しておこうと思います。



 
 

 
 次のお弾き初めに「千鳥」を演奏する予定になり、お稽古を始めています。すでに一度習っているのですが、大変だった覚えがあります。唄つきなので歌えないとお話になりません。
 音源を探してみますと、youtubeに宮城道雄氏の演奏がありました。手持ちのCDには宮城和江氏と小橋幹子氏(替え手)、我が師匠の師匠である須山知行氏と中島警子氏の演奏の三つを聞くことができました。
 どなたも素晴らしい演奏でした。
 須山知行氏の演奏をiphoneに入れておくと便利です。簡単に繰り返し聞くことができるのです。早く覚えなくては。
 袴の背中の内側につけて袴の後ろがずれないようにするヘラがあります。が既製品の袴にはついていないことがあるので、購入後つけることにしています。
 その袴用へらを売っていた手芸品店に行ったのですが、最近では購入者がいないので取り扱いをしなくなったといわれました。残念です。WEB通販しようと思っています。
 すると武道をする知人から武道用袴にもつけるので武道具店にはあるのではというお話をいただきました。さっそく電話してみようと思っています。
 着物を着るとき、美容院などに行かれる人はたくさんの小物があることに驚かれるでしょうね。でも本当にそれ全部必要なのかなあと思います。
 下着類は、用途がきちんと合えば専用のものでなくても大丈夫です。
 ローズマリーはタンクトップとスパッツ、もしくはスリップとキュロットペチコートを肌着として使います。肌襦袢裾除けは使いません。物置を片付けていたら、肌襦袢や裾除けがたくさん出てきました。もう処分しようと思います。使わないものはどんどん処分しないと場所がどんどんなくなってしまいます。風通し良く整頓しようと思います。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: