設備交換の相談 その2
2017年06月26日 (月) | 編集 |
 設備交換の相談をその日のうちにもう一軒同じころ新築した知人にも話を聞いてみました。

 台所のコンロ、洗面所設備を交換したそうです。氣になっているのは屋根と壁の塗装だそうです。洗濯機も修理を重ねているそうです。驚いたのは冷蔵庫がずっと故障なしだそうです。すごいですね。ローズマリーは新築してからすでに三代目の冷蔵庫ですから。
 トイレも故障なしだそうです。
 洗面所は、水洗ボウルにものを落として割ってしまい水漏れするようになったのだそうです。なるほどそういうこともありますね。
 知人は専業主婦で、家事が楽しいという方なので、掃除も料理も片付けも苦にならないそうです。おうちもいつもきれいで行き届いています。今のところはローズマリーがほしいと思うほど掃除の簡単なトイレや、汚れ落ちのきれいな食器洗浄機に興味はないそうです。

 結局お二人の意見や現状を聞いて、我が身を振り返り、やはりいろいろな機能がついたもので家事労働を軽減してストレスを減らして賃金仕事をこれからも続けていくのは重要だなと思いました。

 帰宅してリフォーム業者のナイスさんいんさんにさっそくメールしておきました。お返事が来るのも楽しみです。
スポンサーサイト
設備交換の相談その1
2017年06月25日 (日) | 編集 |
 家を建てて20年が過ぎ、家電もそれぞれ交換したりしております。
 20代に考えて計画したこともすでに50代になればいろいろ変更も必要となってきました。設備も古くなったり故障をしたりしております。
 比較的最近家を建てた人や同じころ建築した人に相談してみました。
 
 最近気になっているいろいろな設備を四年前の新築以後取り入れている知人のところに聞きに行きました。
 まずは、ミーレの食器洗浄機です。同じ大きさの国産機よりも汚れ落ちがきれい音が静か、いろいろと選べる機能というところが魅力的です。食器の乾燥がよくないという意見もあったのでそのあたりも聞きました。
 乾燥機能はもともとないそうです。が、余熱で乾くということのようです。食器の向きや形によって水滴が残っていることもあるそうですが、ローズマリーが見たところ問題ないと思うくらいでした。
 汚れ落ちは比較にならないくらいきれいでした。ごみ捨てもほとんど必要ないし、今ローズマリーがしている下洗いもいらないようです。いいですね。そして音が静かです。ローズマリー家の現在の食器洗浄機はとてもうるさいんです。
 そしてタイマー予約ができることも嬉しいです。今はできないんです。大容量もよくわかりました。
 ミーレには洗濯乾燥機もあり、こちらの家ではそれもつけておられました。ローズマリーは今のところ二層式を変えるつもりはないのですが、国産のドラム式よりはミーレがよさそうに思います。
 
 次はトイレを聞いてみました。トイレは、一階と二階で別のものをつけておられてそれぞれの違いを聞くことができました。またご主人が自営業で職場ではまた違う機種をつけておられるので大変勉強になりました。生活習慣とトイレの話もしました。今はそれほど必要ない機能もたくさんあるけれど、年を取ることを考えると便利だとかいう話もありました。
 
 台所の換気扇のお話しがよかったです。新しいシロッコファンの換気扇は昔からあるプロペラ式と比較すると、プロペラ式がよいようだという話でした。壊れるまでは使って新しいものに変える必要はないと思うと言ってもらって一安心です。換気扇はお掃除してこのまま大事にすることにします。

 氣になっていたテンパール、こちらも壊れるまでは大丈夫じゃないかという話でした。また値段もさほどではないので、すぐ交換できるようです。

 全く考えていなかったのに急上昇の設備がお風呂のマイクロバブルです。実は久しぶりに会った知人のお肌のきれいさに驚いていたのです。ローズマリーより一回りは年上の知人で、ここ数年肌が露出する服装でお会いすることがなかったのですが、暑かったのとお宅にお邪魔したので半袖でした。腕がとてもきれいでした。あれって思いました。
「いろいろ家電はあるけれどおすすめはね、お風呂のバブルだよ」と教えてくださいました。既存のお風呂に取り付けるだけでマイクロバブルが出て、お肌の汚れを落としてくれるのだそうです。そして血行が良くなるのがいいそうです。電気代がそれによって高くなるというほどの値段の上昇もないそうです。
 
 久しぶりにお会いしていきつく暇もないほどお話しして、設備を見せてもらって、気持ちよくなって帰宅しました。

 
半襟つけをまとめて
2017年06月24日 (土) | 編集 |
 先日着物の衣替えの時期に半襟をまとめて長じゅばんにつけました。
 ローズマリーはもう五月になったら夏物の長じゅばんでいいかなと思います。最近は五月が暑いので。
 冬ものは長じゅばんが数枚あるのですが、夏物は二枚ほどです。それぞれに二枚か三枚重ねて半襟をつけておくと、結構便利です。汚れたらすぐとれば、次がついているというのは安心です。大体出かけるのは重なることが多いので続けて着ることが多くなったり忙しかったりするからです。
 余裕あるスケジュールだといいのですが、なかなかそればかりにもなりませんからね。
 
 でも半襟がついているとさて、次何着ようかなと気持ちも安心です。
 半襟も、柄物の手拭いをつけたりすることもあります。これは本当は冬ものだけかもしれませんが、涼しげな模様もあるので夏物にもつけることもあります。そういうことも楽しいですね。
 冬の着物もいいですが夏の着物はより快適に過ごせると思います。楽しみですね。
さすがクロネコヤマトの宅急便
2017年06月23日 (金) | 編集 |
 ローズマリーは以前から、我が家に来る宅配業者の中で一番信頼がおけるのはクロネコヤマトの宅急便と言っています。いろいろと大変なご苦労をなさっているという報道を聞いていますが、どの配達員さんに変更になってもきちんと品物が届きます。

 実は今回、品物が別の地域に行ってしまったということになりました。そしてそのことについてクロネコヤマトからきちんと電話が来て、次いつ届けるかについても相談してきちんと対応ができていました。
 
 ほかの業者で今まで何回も、遅延や行方不明がありましたが、いずれもローズマリーが氣づいて宅配業者と送り主に確認したのち、荷物の行方が分かったりしております。つまり社内で判明したのは客から問い合わせがあってからです。時間的には数日から一週間後です。

 しかし今回は、ローズマリーが氣がつく前に、クロネコヤマトは連絡して来ています。そしてその荷物の行方も判明しどれくらい遅延するかも確認済みでした。時間的には配送指定時間よりも前に連絡してこられました。
 このこと、書けば簡単ですが、大変だと思います。絶えず、荷物の行方をWEBで確認するのは客だけでなく、ちゃんと会社も確認しているということがわかりました。
 とても安心しました。
 
 クロネコヤマトの配達員さんのいろいろなご配慮はここで書くときりがないほどです。ありがたいです。
 どんどん年を取り、街に買い物に行くのが億劫になり、また街でもよいお店がなくなっていくとますます行きたくなくなります。つい応答が簡単で丁寧でよくわかるWEB注文が多くなります。
 が、それも配達業者さんが信頼がおけるからこそです。同じ品物なら宅配業者がクロネコヤマトのところを選びます。送料がかかってもです。大事な荷物がどこに行くかわからない業者には預けたくありません。

 ローズマリー家に関しては宅配業者はクロネコヤマト宅急便です。
化粧品
2017年06月22日 (木) | 編集 |
 ローズマリーは普段化粧をしません。するのは舞台と冠婚葬祭です。
 外出時の携帯する化粧品はかづきれいこ氏の化粧法に準じて、用意しています。
 それが紛失したらしいので(まだ捜索中ですが)、そのままにしておくわけにもいかず、新しく用意することにしました。
 久しぶりに化粧品や道具の買い物をしました。以前とあまりお値段変わらずでした。よかった。
巻爪の処置
2017年06月21日 (水) | 編集 |
 ローズマリーの爪はあちこち巻爪です。それでも不都合を起こさない時期があるのですが、不都合が多く出る場合もあります。多くは巻爪のある指に体重をかける状態になった時などです。

 バレエをやって、トーシューズを履きつま先立ちをしていた時は両方の足の親指の爪の両側が炎症を起こして大変でした。たぶん体重をかけていたからだと思います。その後自然に治りました。

 が、時々は痛くなります。歩き方やその時の爪の長さで体重のかけ方が偏るからではないかと思います。
 そんな時には新しい創傷治療のサイトの、自分でできる巻爪の治療のページで勉強した方法を使います。爪やすりでできるので便利で簡単、あっという間に痛みがなくなります。
 医者に行かなくて処置ができるのは本当にありがたいです。
まんがケトン体入門
2017年06月20日 (火) | 編集 |


注文していた本がやってきました。以前購入した「ケトン体が人類を救う」という本の内容が漫画になったものです。


漫画がわかりやすいという方にはピッタリだと思います。
最近ケトン体に注目した本がたくさん出ています。とても重要なことなのに、医療の臨床ではなかなか広がりが悪いのがもどかしいです。でも自分で勉強することで自分の体を改善し、病気から遠ざけることができます。またなってしまった病気から離れることもできます。
大変良い本と思います。是非お読みください。
はやぶさその2 2017
2017年06月19日 (月) | 編集 |
 海上自衛隊ミサイル艇はやぶさ艦艇広報は、無事終了しました。二日間で2400人くらいの来場者があったようです。いろいろな人に自衛隊を知ってもらえるといいなと思います。
 ローズマリーは二日目は午後終了間際に出かけました。そして艦艇広報が終わってお片付けを見学しました。落下防止網を外し、あちこちに張り巡らされたテープを取り、立ててあるポールを収納し、どんどん姿が変わっていきます。そして、幹部が地本や家族会、OBの方たちに挨拶されるとタラップが外されます。
 少しずつはやぶさが動いてもやいがたるみかけると外すという動作が繰り返され、岸壁から離れていきます。バックで湾の奥まで入り、そこから方向を港の出口に向けて出港していきました。「左、帽振れ」という音声が聞こえると、甲板の人たちが整列のまま、帽子を振って挨拶してくださいます。

 そうやってはやぶさは出港していきました。

 その間に、駐車場の誘導をしておられた地本や家族会、OB会の方々があちこち片づけです。危険防止や誘導路のコーン、テント、旗や募集要綱などのパンフレット、展示品など機敏に立ち働いて、あっという間にこちらも撤収です。出雲駐屯地から応援の軽装甲機動車とオートバイの人員の方は、撤収間際まで写真撮影に応じておられました。
 
 今回は幸運にも入港出港両方を見学できて、とても感激です。遠くの港はさすがに毎日行くことができないので無理ですが、河下港まではまだ何とかできます。
 次の自衛隊催事はいつなのか、また地本のサイトを確認しておかなければなりません。楽しみです。
海上自衛隊ミサイル艇はやぶさが出雲河下港へ2017
2017年06月18日 (日) | 編集 |
 海上自衛隊のはやぶさはこんな船です。こちら
 今回は幸運にも、入港にも立ち会うことができました!!
 はやぶさは後で聞くと予定の30分前に入港してきました。小型の船なので曳船も必要なく、白波をひきながら河下港に入ってきてあっという間に接岸しました。そして甲板から乗員がガイドの綱を陸に向かって投げます。それを島根地方協力本部の面々が受け取ってもやいをひき陸につなぐのです。防舷物を岸壁との間に挟んでしっかりと複数の綱でつながれます。
 あとはタラップを陸にかけて到着です。

 ローズマリーはその間ずっと国旗の小旗を振ってお出迎えをしました。これがやりたかったんですね。とてもうれしかったです。

 そして課業初めの国旗掲揚、自衛艦旗掲揚も見学しました。国旗と自衛艦旗は接岸したらすぐ艦首と艦尾に掲げられていましたが、掲揚の10分前にはおろされてたたまれ、係りの自衛官の手でしっかりと保持されていました。
 そして航海員のラッパ君が代吹奏に合わせてするすると掲揚されました。もちろん自衛官の皆さんはその間敬礼です。こういう場面が大好きなんです。

 あとはひたすら艦艇広報に向けて準備です。塩がついたからと甲板を真水で流しておられたり、落下防止の緑の網を張り巡らしたり、順路以外に迷わないようにロープをまわしたり……。

 乗員の方々は入港の時には真っ白な制服で、入港した後は、青の作業服で、そして艦艇広報が始まるときにはまた白の制服に着替えておられました。

 島根地方協力本部のテントが張られ制服の試着や、出雲駐屯地から第13偵察隊の軽装甲機動車とオートバイがやってきて展示されていました。

 そしてラッパ吹奏が行われました。ローズマリーはこれを楽しみにしていました。ラッパ君が代、総員起こし、昼食、入港・出港などが吹奏されました。今回の方はとてもお上手でした。音程も確かで音量や音質もきれいでした。最後あたりちょっと間違えられましたが、全体としてとても良い吹奏でした。
 
 そしてミサイルが撃ち込まれそうになったという想定で76mm速射砲でミサイル迎撃をする実演が行われました。速射砲の動きは大変機敏で驚きました。今の時代ゆっくりしていたらやられてしまいますね。
 
 ローズマリーは午前だけの見学でしたがとても有意義で楽しかったです。
 18日は10:00~15:00までの公開です。どうぞご覧くださいね。
 出雲河下港での艦艇広報は駐車場の近くて便利です。
図書館で借りた本20170616
2017年06月17日 (土) | 編集 |
ゴッサムの神々 上
ゴッサムの神々 下
書店猫ハムレットの跳躍
書店猫ハムレットのお散歩
書店猫ハムレットの休日
使える武術
武産合気道 第一巻 基本技術編Ⅰ
つくりおきができる!おつまみに、おかずに最高の一品 とっておき!マリネレシピ
イギリスの家庭料理
やさしい水彩画 風景・静物・草花の描き方

読み物と実用本を中心に借りてきました。