ローズマリーが習っていた健康舞踊、フラと名乗るのも恥ずかしい状態でした。所属していた九州ハワイアン協会は2014年末にハワイのクムフラから訴訟を起こされ、その後の続報はどうなっているのでしょう。

 ローズマリーはいよいよやる気を失って2017年7月で習うことをやめてしまいました。
 
 今になっても、2015年に掲載した、クムフラカプ先生への思いや、九州ハワイアン協会に所属するという気持ちなどを書いた記事にコメントやメールをいただきます。
 「実は……
 「フラレア60号
 「フラのこと

 多くの方が、いろいろな思いでこの裁判などを見ておられるのだなと今更ながらに思います。
 
 フラもハワイも素晴らしいと思っていますが、その素晴らしさの真実を教えようとしない協会やインストラクターが存在していることが悲しいことだと思っています。
 ハワイでの日本人の振る舞いに眉をひそめるハワイの方々に託された言葉を日本で出版物や口頭、webで発信される方も増えてきました。それなのに、せっかく教えようとしてくださる方に対して「上から目線だ」とか「威張っている」などと自分たちのほどをわきまえず、批判する人もおられます。
 人数が増えることで、振る舞いがわからない、きちんと習っていない、先生の意図がわからない生徒が増えているように思われます。
 外国の伝統文化を学ぶという尊敬や真摯な態度で、失礼をしないように学んでいけるといいなと思います。
 ローズマリーはフラを今後どこかに習いに行くということはしないつもりです。手持ちのsandiiさんのDVD教材を大事にしていきたいと思っています。
スポンサーサイト
 去年から、ビタミン類をサプリメントで摂取しています。
 ビタミン類を内服すると尿が濃い黄色になります。色に出るということは、余分なものが外に出ることだそうです。
 その色がここ一週間薄くなっています。
 それまでと違うことは気温が暑くなり、水分を多めにとるようにしています。糖質制限ではそんなに水分を多めにとる必要がないという実験結果を出している医師もあります。が、仕事中気分悪くなると仕事に差し支えるので、ぬちまーすを溶かした水を休憩時間にのむようにしています。尿の量は減っていて、サプリメントを飲んでいた無い例年ならむしろ濃い色の濃縮尿になって、水分を多めにとらなくてはと思う季節です。

 一度朝から頭痛がして鎮痛剤を飲んでも治らない日に、夕方帰宅して冷房をつけてお茶を400ccのみ部屋が25℃を切ったら頭痛が治ったことがあります。熱中症気味だったのかな、倒れなくてよかったと思いました。その日は家を出て帰宅までトイレも行きませんでした。

  ビタミン類の補充を薦めている医師のブログを読んでいたら、「同じ人が同じ量を飲んでも体調によってビタミン類の必要量は変化している、排出量も変化する」という部分があり、この暑さの中体を維持するためにビタミン類がいつもより多く必要になっているのかなと思いました。
 もともと暑さに弱いローズマリーなので、暑いと思う間は大目にビタミン類を取る方がよいかもしれません。
 ローズマリーは以前から、我が家に来る宅配業者の中で一番信頼がおけるのはクロネコヤマトの宅急便と言っています。いろいろと大変なご苦労をなさっているという報道を聞いていますが、どの配達員さんに変更になってもきちんと品物が届きます。

 実は今回、品物が別の地域に行ってしまったということになりました。そしてそのことについてクロネコヤマトからきちんと電話が来て、次いつ届けるかについても相談してきちんと対応ができていました。
 
 ほかの業者で今まで何回も、遅延や行方不明がありましたが、いずれもローズマリーが氣づいて宅配業者と送り主に確認したのち、荷物の行方が分かったりしております。つまり社内で判明したのは客から問い合わせがあってからです。時間的には数日から一週間後です。

 しかし今回は、ローズマリーが氣がつく前に、クロネコヤマトは連絡して来ています。そしてその荷物の行方も判明しどれくらい遅延するかも確認済みでした。時間的には配送指定時間よりも前に連絡してこられました。
 このこと、書けば簡単ですが、大変だと思います。絶えず、荷物の行方をWEBで確認するのは客だけでなく、ちゃんと会社も確認しているということがわかりました。
 とても安心しました。
 
 クロネコヤマトの配達員さんのいろいろなご配慮はここで書くときりがないほどです。ありがたいです。
 どんどん年を取り、街に買い物に行くのが億劫になり、また街でもよいお店がなくなっていくとますます行きたくなくなります。つい応答が簡単で丁寧でよくわかるWEB注文が多くなります。
 が、それも配達業者さんが信頼がおけるからこそです。同じ品物なら宅配業者がクロネコヤマトのところを選びます。送料がかかってもです。大事な荷物がどこに行くかわからない業者には預けたくありません。

 ローズマリー家に関しては宅配業者はクロネコヤマト宅急便です。
プリンを入れるのに、今までよりちょっと大きいWECKの瓶を購入しました。


蓋の大きさは同じものにしました。ついでに最近新発売になったシリコンキャップも買いました。
 ローズマリーが就職したころ、統一教会の勧誘がとても激しい頃でした。なんと山陰の片田舎、島根県松江市でもたくさんそういうことがありました。
 いきなり中学の同じ学級で勉強した同級生から電話があり、誘われて出かけました。ローズマリーは同窓会の話しかと思ったのです。何せ在学中には話もしたことのない同級生でしたから。
 もう一件は職場の先輩でした。同じ部署ではなかったのですが、寮が隣の部屋でした。こちらも先輩だから断りきれず一回だけご一緒しました。品物販売の話しでした。着物に興味があったローズマリーは着物の特売会に誘われたのです。ポリの半幅帯を買って帰りました。今でもその時の帯を持っていますが、ポリなのでとても結びにくいです。締りもよくないです。品物としては良くないと思います。値段はそこそこでした。
 職場の先輩の方は、合同結婚式に行くために職場をやめられました(というか仕事に来なくなってその後連絡が来たという話だったと思います)。寮の片づけのために親御さんが来られて泣いておられたと後でその部署の人に聞きました。

 今から考えると、めちゃくちゃです。同級生とはその後あっておりません。どうしているのでしょうか。
 その当時の報道など思い起こしてみたりすると、統一教会の教祖は韓国人で日本人は韓国にひどいことをしたのだから、日本人の血を浄化するとか、韓国人に仕えなければならないとか、中には日本人には何を強いてもいいのだというような話があったようです。
 芸能人が何人か広告塔のようにいましたが、その方たちは特別扱いで、基本的には韓国人の夫に日本人を代表して使えなければならないと連れて行かれた(洗脳されて連れて行かれたのだろうとローズマリーは思います)日本人女性が多いと思います。実際にローズマリーはそのように行方不明になる前の先輩から聞きました。
 ローズマリーは昔から猜疑心強い性格だったので、「そんなの変だ」と思ってそれっきりでしたが、先輩はまじめに考えておられたのだなと片付けられた寮の部屋を見て思いました。

 家族や支援者の必死の行動で統一教会の洗脳から逃れた芸能人もおられて、先輩の話をもっと真剣に聞くべきだったのかなと思ったりもしましたがそれももうずっと昔のことになってしまいました。
 いまだに、統一教会があるということに驚きながら、当時の芸能人の人たちと庶民は違うだろうなと思っています。韓国はもともと格差社会ですからね。きっと特別階級と庶民は全く違うのだと思います。今でこそ朝鮮半島の様子が報道されますが、当時はまだ少なかったですし、韓国という国のこと自体ほとんど知りませんでした。

 当時合同結婚式をなさった方々が、無事にお暮らしであればいいけれどと、なんだか不安になったりする今日この頃です。
 
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: