近くの靴修理屋さんを見つけました
2017年01月06日 (金) | 編集 |
SHOES GARDEN シューズガーデン 靴の修理専門店に行ってみました。

 お気に入りの靴屋さんが廃業されて、がっかりしていたのですが、いい修理屋さんが見つかりました。一応電話してから出かけたのですが、すぐわかりました。道沿いのマンションの一階で間口は狭いのですが、その真ん前に一台だけ駐車場がありました。
 本当に間口が狭いので今まで結構前を通っているのに気が付かなかったのはそのせいだなあと思います。駐車場は車が入れ代わり立ち代わりです。年始開け初日に行ったのですが、お客さん既に何人も来ておられ、店主さんはくるくる働いておられました。
 靴を見て「金額は○○、時間は〇〇かかります」とすぐ教えてもらえたので、靴を置いて一旦帰りました。
 約束した時間に行ってみると、ちゃんと靴は出来上がっていました。まだまだ使いたい靴なのでとてもうれしかったです。
 これで、靴は安心できます。どんどん履いて、ちょっと不都合ができたらすぐ見てもらおうと思います。

営業時間は10:00~18:00
定休日は火曜日だそうです。
スポンサーサイト
靴の修理について
2017年01月02日 (月) | 編集 |
 去年行きつけの大事な靴屋さんが廃業してしまいました。とても衝撃で悲しいことでした。そこで購入した大事な靴たちのお世話をこれからどうしたらよいでしょうか、悩んでいました。新しい靴の購入は、今まで購入した靴のブランドのネットショップを使うこともできますが修理はどうしたらよいでしょう。できればちゃんとあって不都合をお話ししたり履いた様子を見てほしいものです。
 探していたら、数件見つかりました。
 一応行きやすい距離のお店を考えています。修理屋さんと相性がいいとよいけどなあと思っています。
 三が日が済んだら連絡していってみようと思っています。

 ローズマリーが一番気になるのはかかとです。ローズマリーの脚は、もともとひどいO脚で靴のヘリも歩き方もそこに由来しています。そしてあった靴が見つからなかった時期さらに足の状態を悪化させた挙句、現在内反小指の状態です。いろいろと工夫はしていますが、かかとのヘリが気になるのでできるだけ修理して長く靴を履きたいのです。
 まずは一足持ち込んでみての相談ですね。
靴がすり減ってきました
2016年12月17日 (土) | 編集 |
 愛用している長靴のうち、丈が短くヒールがちょっとあるお気に入りのかかとがすり減って傾いています。直して履くのがよいのですが、自分でするしかありませんね。修理用のゴムを塗ろうと思います。
 かかとを取り換えてもらって履くという手があるのですが、買ったお店はすでに廃業してしまわれました。
 百貨店に入っている修理屋さんで聞いてみようかなあという気もします。
 
 お気に入りの靴もですが、お店も気に入っていたのでとても残念です。こうやって靴にいろいろ不具合が出るたびにお店のことを思い出すのだなと思います。
トレンチコートとストール届きました。
2016年11月24日 (木) | 編集 |
トレンチコートが先に届きました。
ストールは楽天で検索して決めました。ちょうどポイントがたまっていて、それで買える値段だったので。


届いてみたら、小さなシミがあったのですが、まあこれくらいならいいかと思っています。しっかり広げて虫眼鏡で見るわけではないですし、普段使いすればそのうち他にもシミができると思います。
トレンチコート
2016年11月21日 (月) | 編集 |
 ローズマリーが憧れを持つトレンチコート、それはエロイカより愛をこめて(青池保子著のマンガ。青池氏の公式サイト)を読んでいた中学生のころからです。幾人かいる登場人物の中で情報将校のエーベルバッハ少佐が来ているのです。彼が着ているのはカーキ色が多いと思います(過去のカラーページ参照)
 20歳ごろベージュのトレンチコートをネット通販してサイズも着た感じも全く違ったので衝撃を受けて以後、なかなか取り組めずにいました。
 毎年あちこちから販売されますが、流行が入りすぎたものはローズマリーの趣味ではありません。いろいろ考え去年の春にはエアリーコートというトレンチコートを鎌倉シャツで購入しました。春に買ったのでもちろん春物。薄くて軽くて丈が短くて白です。
 秋冬用に丈長めで考えておりましたら、この秋鎌倉シャツからまたよさそうなのが販売されました。ずっと悩んでいましたが、ついに購入することにしました。大好きなブルー系、見た目は紺ですね。一番ローズマリーが多く着る色だと思います。届くのが楽しみです。
これです。

 そして次はコートに合わせて白のストールを考えています。今は二つ候補があります。どちらも特徴があって悩むところです。どちらもちょっと用途が違うので、二つともあったらいいなと思う反面、そんなに買っても体は一つだよという経済を考えたきもちもあります。さてどちらも買わないかもしれないし、どこからか他に思いつくかもしれないし。楽しい悩みですね。