個別記事の管理2017-07-14 (Fri)
 さらしあんを買っていたのでやっとみずようかんをつくってみました。一緒に抹茶ゼリーをいれたらおいしいのではと抹茶ゼリーも仕込みました。水羊羹は棒寒天で作り、ゼリーはゼラチンと粉寒天を入れてみました。
 出来上がりにサイリウムで作ったわらびもち風を一緒にしたら、以前食べたパフェみたいなだなと期待しています。冷蔵庫に入れてまっています。

 最近いろいろ試したくなるけれど、大成功がありません。うまくいくといいなと思います。
スポンサーサイト
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-06-07 (Wed)
 タンパク質をできるだけ取りたいのです。安くたくさん取るには卵が手っ取り早いですね。ゆで卵や生卵やその時々で撮りやすさが違うのですが、最近はプリンにしています。
 卵10個くらいとアーモンドミルク、シュガーカットゼロで混ぜバニラオイルで香りをつけて、ガスオーブンで湯せん焼きです。大体WECKの瓶に12個くらいです。これを軽食やおやつとして一日二個から三個食べて、他にも調理で使うようにしています。
 本当はもっと食べないとなあと思っていますがまだまだです。
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-05-18 (Thu)
 結局ホームベーカリーを購入しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panasonic 1斤タイプ ホームベーカリー (レッド) SD-BH1001-R
価格:14645円(税込、送料無料) (2017/5/11時点)



不思議なことに購入ショップは楽天ブックスなんです。面白いですね。
早焼き機能のある製品でPanasonicと決めていたので、あとは簡単でしたね。
以前店舗で見てびっくりしたように、届いてみるとかなりの大きさで驚きました。パンの大きさを考えるとずいぶん大きいのですが、捏ね器とオーブンの両方の機能を持たせてあるのですから仕方ありませんね。
さっそく焼いてみました。音は思ったよりも小さく感じました。夜中に焼いたので、多分昼間ならまったく気にならない程度の音でしょう。ただ、我が家の電気代を考えると、23時以降08時までの間に終了させるべきですから小さい音は歓迎です。
 出来上がりのパンは普通においしかったです。焼きたてパンが簡単にできて、毎日食べるような家庭には電気炊飯器と同じくらいの貢献をするのではないかと思います。毎日パンを買い続けて何十年という家庭ならすぐに元が取れると思います。
 ローズマリーは、糖質制限パンを早焼き機能で作るのでほぼ二時間で終了です。
 一番は材料にこだわりがある方を満足させられる点ですね。気になる添加物など入れなくてもいいのですから。

 清掃も思ったより簡単かなと思いました。すでに汚れが落ちやすい加工がなされているので、メーカーの指定の方法で洗っても拭いても、すぐに取れますね。
 買ってよかった製品だと思います。
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-05-15 (Mon)
 糖質制限をしているので、あんこお菓子は基本的に食べません。が、たまに食べてみたいかなという気分にもなります。
 基本的には自分で作れば、糖質を下げることができるので、大丈夫の範囲は広がります。
 今回の小豆、さらしあんの粉を見つけました。100g中39.2gの糖質です。こりゃすごいって感じですね。でもこれに甘みと水分と寒天を加えて水羊羹にしてみたら、かなり減るはず。
 袋のレシピだと、粉90gに水360cc、さとう240g、寒天一本(水につけてから絞ってちぎる)です。砂糖は甘味料に替えて80gなので、出来上がりは450gくらいでしょうか。1個90gで五個できたとして、原材料から計算すると一個当たり約7gの糖質ですね。
 まあおやつとして食べるには許容できるかなあと思います。味見してみて大丈夫そうならもうちょっと小豆味を薄めるという手もあります。

 それから生クリームに混ぜて、サイリウム団子に載せるという手もありますね。これもおいしそうな気がします。
 小豆をそのまま食べなければ結構楽しめるかなあという気分になってきました。試してみようと思いますs。
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-04-30 (Sun)
 ローズマリーは良くプリンを作ります。
 ガスオーブンでプリンを作る時、取扱説明書の料理本には耐熱容器に生地を入れ、天板に湯を張って湯煎にして、容器にはアルミ箔で蓋をしっかりするようにと記載されています。
 ローズマリーは今まで、生協で買った耐熱ガラスのプリン型で蓋をせずに焼いていました。生協で買ったプリン型はガラスが薄くて、ふたはプラスティックでできていました。
 先日、プリンの型が足らず思いついてweckのガラス容器にガラスの蓋でやってみました。すると、今までよりもおいしいプリンができました。
 多分、weckのガラスが厚くて、火の通りが穏やかで全体にきれいに火が通るのではないかと思いました。

 今までの容器だと、真ん中が火が通らず半分液体のままだったりしていましたが、weckの瓶だと全部火が通ってちゃんと固まっていました。今後はこの作り方が今のガスオーブンにはあっているようです。分量はまだまだ試してみたいところですが、容器はこれでやってみようと思います。
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |