秋ですね、紅葉しました

 夕方になって、玄関を開けるともう冬の匂いがしました。見渡すと朝にはまだらだった庭の木々がすっかり紅葉し秋の庭になって驚きました。
 ドウダンツツジとヤマボウシです。とってもきれいです。
 そのうちエゴノキも葉が落ちるでしょうね。これは真っ赤にはなりません。薄く黄変して散っていきます。
 こういう季節が大好きです。鬱々として機雷という知人も多いのですが、ローズマリーはわくわくします。
スポンサーサイト

ラベンダーの補植と早咲きクロッカスの植え付け

 秋の定番庭仕事、早咲きクロッカスの植え付けの時期です。今年は30球です。すでに水仙などは芽が出かかっていて嬉しいです。
 庭もすでに20年過ぎ、だんだんどんな植物なら生きてくれるのかわかってきたなという気持ちもします。また野生の動物や虫や雑草などもあって、庭の自然も変わってきたのだろうと思います。ご近所のお庭も熟成しつつある感じがします。
 早く伸びすぎた木を切り倒した家もあるし、新しい庭作りをしておられる家もあります。
 我が家のアプローチのラベンダー最初は種から蒔いて90以上の苗がありました。すべて育つはずもなく、その後何種類かのラベンダーを植えていましたが、今は二種類だけが生き残りです。親戚からもらったフレンチラベンダーとトゥルーラベンダー系が一つです。フレンチラベンダーは一株です。もう一種類は六株あったのが枯れてしまったので今年二株になりました。寂しいので今年は補植することにしました。
 生協で長崎ラベンダー「リトルマミー」二季先咲きタイプというのを買いました。根付いてくれますように。

玄関アプローチの在り方

 以前にも書いたのですが、敷地外から家の玄関にたどり着くまでの経路について住民は建築当時もっと考えるべきで、施工会社や、設計士、建築士も提案すべきだと思います。
 家にどうやって入るかは重要だからです。住民だけでなく、お客様、荷物の配達する人、住宅管理のために呼ぶ業者などいろいろな人のための半公共的な場所であるからです。
 
 今自治会の班長をしていて、それぞれのお宅を訪問して広報の配布や集金をしたりします。玄関がどこか外からわかりにくい家、玄関までどの経路をたどるか不明な家がいろいろありとても不便で嫌な気分です。
 また庭木が通路に覆いかぶさりはびこり、通るときにずっと庭木に体が触れるのも嫌な気分です。
 駐車場がアプローチと兼用になっていて、車にぶつからないよう体をひねったりする場面もあります。これもとても気を遣います。 

 ローズマリーの考える玄関アプローチがあります。
 階段は少ないか、踏面が階段の下側に向かって傾斜しないこと、滑って危ないからです。水平、もしくは上側に向かって下がっているなら、許容でしょう。踏面の奥行きは最近の人の足の大きさを考えると最低30cmは欲しいところです。
 通路の幅が両手に荷物をさげた人がどこにもぶつからないで歩ける幅があること。せめて1メートルは必要と思います。
 駐車場と兼用にならない通路があること、駐車場にすべての車が駐車されていてもとおれる場所があること。
 傘をさして頭上や横にぶつかる建物がないようにすることです。水平上大丈夫でも立体的なものの見方をしてほしいと思います。
 
 その通路が掃除をしてあればもっといいし、夜間はちゃんと明かりがつくようになっていればもっと素晴らしいと思います。

 きちんとした家はそういうアプローチがよく考えられていると思いました。アプローチがいい加減な提案しかできない会社はだめだなあと思います。

 ちなみにローズマリーは新築時自分で考えたことは充足していますが、ちょっとアプローチが長かったかなと思います。ただ、高さの問題があり、アプローチを短くすると階段が増えてしまうことと踏面の奥行きが少なくなるということが出てきてしまうので考えどころでした。
 アプローチが長い分もっと庭の手入れをきちんとして、訪問してくださる方たちがよい気持ちになっていただけるようにすべきだなと考えています。実行は難しいですけれど。
 

夏の庭は

 春の雑草はすっかり枯れて、夏の草が大きくなりつつあります。メヒシバなどが多いです。
 リンゴは、メイポールが二個、ワルツが四五個実をつけていますが、ポルカは花も咲かなかったのでありません。
 トゥル-ラベンダーは花が終わりました。もう剪定の季節ですね。
 今年はヤマボウシは一つだけ咲きました。いつもたくさん咲くヒペリカムも花がありませんでした。エゴノキは程々に、ブルーカーペットは今一段落です。また涼しくなるまでは花は少ないでしょうね。これも剪定が必要です。
 夏の間はセンテッドゼラニウムが少しずつ咲いてくれると思います。ボリジは雨がないのでちょっと危ない感じになっています。
 スーパー猛暑といわれている夏が来ると思うと心配です。梅雨であるのに、あまり雨も降らないのでそのあたりも心配です。どういう気候になるのだろうなあと思っています。

シソとバジルの種まき

 去年久しぶりにシソとバジルを種まきして、成功したことに味をしめ、今年も種まきしました。毎日が25度越えの気温になったのでと思っていたら、少し気温が下がってどうしようかと考えましたがまた上がってきたので蒔きました。
 去年夏になってしまってから余っていた種を巻いたらさっさと芽が出てあっという間に大きくなったので、種まきをあせることはないんだなと思いました。
 さて今年は何日目に芽が出るでしょうね。枯れたかなと思っていた茗荷もちゃんと芽が出てあと一カ月もすれば花芽が出てくることでしょう。よく見てさっさと収穫しなくっちゃと思います。甘酢に漬けておくと、タルタルソースやたたきなど香味野菜にとても便利です。
 韮も庭のあちこちに出てきています。
 いただきもののボリジ三株、どこが適しているのかと場所を変えて植えてみました。今どこも花がついていますので今年は花も葉も収穫せずに種を作ってばらまいてもらって、来年のあちこちから芽が出るのを楽しみにしたいと思っています。
 ローズマリーの大好きな青や紫の花があちこちから出てくるのはとても見ていて楽しいです。
 
 今の庭はヤマボウシが咲きだしました。もうすぐヒペリカムの黄色い花が咲きますよ。ブルーカーペットとラベンダー、センテッドゼラニウムもずっと咲いています。この後オレガノとミントの花も咲くでしょう。虫も出てくるけれど、がんばります。
 おてんとうさまを見ながら少しずつ草取りもしなければと思います。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR