春の雑草はすっかり枯れて、夏の草が大きくなりつつあります。メヒシバなどが多いです。
 リンゴは、メイポールが二個、ワルツが四五個実をつけていますが、ポルカは花も咲かなかったのでありません。
 トゥル-ラベンダーは花が終わりました。もう剪定の季節ですね。
 今年はヤマボウシは一つだけ咲きました。いつもたくさん咲くヒペリカムも花がありませんでした。エゴノキは程々に、ブルーカーペットは今一段落です。また涼しくなるまでは花は少ないでしょうね。これも剪定が必要です。
 夏の間はセンテッドゼラニウムが少しずつ咲いてくれると思います。ボリジは雨がないのでちょっと危ない感じになっています。
 スーパー猛暑といわれている夏が来ると思うと心配です。梅雨であるのに、あまり雨も降らないのでそのあたりも心配です。どういう気候になるのだろうなあと思っています。
スポンサーサイト
 去年久しぶりにシソとバジルを種まきして、成功したことに味をしめ、今年も種まきしました。毎日が25度越えの気温になったのでと思っていたら、少し気温が下がってどうしようかと考えましたがまた上がってきたので蒔きました。
 去年夏になってしまってから余っていた種を巻いたらさっさと芽が出てあっという間に大きくなったので、種まきをあせることはないんだなと思いました。
 さて今年は何日目に芽が出るでしょうね。枯れたかなと思っていた茗荷もちゃんと芽が出てあと一カ月もすれば花芽が出てくることでしょう。よく見てさっさと収穫しなくっちゃと思います。甘酢に漬けておくと、タルタルソースやたたきなど香味野菜にとても便利です。
 韮も庭のあちこちに出てきています。
 いただきもののボリジ三株、どこが適しているのかと場所を変えて植えてみました。今どこも花がついていますので今年は花も葉も収穫せずに種を作ってばらまいてもらって、来年のあちこちから芽が出るのを楽しみにしたいと思っています。
 ローズマリーの大好きな青や紫の花があちこちから出てくるのはとても見ていて楽しいです。
 
 今の庭はヤマボウシが咲きだしました。もうすぐヒペリカムの黄色い花が咲きますよ。ブルーカーペットとラベンダー、センテッドゼラニウムもずっと咲いています。この後オレガノとミントの花も咲くでしょう。虫も出てくるけれど、がんばります。
 おてんとうさまを見ながら少しずつ草取りもしなければと思います。
 連休中にエゴノキの花が咲き初めました。ローズマリー家のエゴノキにはカロライナジャスミンを絡ませてあるので先に黄色のジャスミンが咲いて終わりごろエゴノキの花が咲きだします。本の一時白と黄色が共存します。
 
 エゴノキの花は人間にもわかるくらいの匂いがあるので虫がたくさんやってきます。特に小さく丸い蜂がやってきます。ちょうどそのころセンテッドゼラニウム、フレンチラベンダーも咲くので庭には虫がたくさんいます。四月から初夏までの間、我が家の庭は入れ代わり花が咲いてにぎやかです。
 と言っても放置している状態で咲いてくれる花たちなので、よそのお宅のようではなく、緑の中にちらほらと花が見えるといった風情です。

 でもそれが楽しみなのでいいのです。今年はいただきもののボリジの苗を三か所に植えてみました。どこが適しているのかなと思ってみています。
 今のところ、元砂地の花壇が一番生育がよいです。ゼラニウムやミントが生えている場所のすぐそばです。
 韮の繁茂する元畑ではうまくいかないようです。小さくなっていく気がします。
 地面の固いラベンダーの近くは、小さくも大きくもなりません。このラベンダーは梅雨時に咲きますが、最近勢いがなくなりつつあり、五本のうち三本までが枯れました。補充するかどうか考え中です。
 庭のきれいな季節です。これからは新緑に移っていくことでしょうね。
 あちこちの素敵なお庭を見ているうちに気が付いたことがあります。

 門扉や、駐車場などの入り口から建物の玄関までのお庭の様子です。
 多くの家は、人が二人くらいゆったり並んで出入りできるような幅でレンガや石などを敷いた道があります。
 しかし中には、入るのに体を横にして蟹のように歩かないといけないような小道にしてある家があります。それでも庭木に体が触れてしまうくらいの狭さです。出入り口に設置してある郵便受けは、フランス風というのでしょうか、長細い形で郵便物や新聞などは丸めないと入らないだろうなというようものです。

 自治会の回覧板などはもちろん入らないでしょうね。宅急便など荷物を持った業者なんてどうやって入るんだろうと思います。

 そういう家は玄関まで人が入るのを拒んでいるような雰囲気を感じます。どういう気持ちで玄関までの入り口を作られたのか聴いてみたいような気がします。

 もしかして、樹木に触れ合ってほしいとかの気持ちでしょうか、匂いの良い樹木にしてあるとか?
 でも雨や夜露で濡れているときなど、服が濡れそうで嫌だなあと思います。匂いも好みがあるので服についたり肌についたりはごめんです。花粉が服につくのも嫌だなあと思います。
 
 いろいろな考えの方がおられますが、出かけたおうちで入口が狭いと、ローズマリーは嘆息してしまいます。見た目は秘密の花園の入り口みたいで素敵なんですけど、できれば明るく広やかに迎えてほしいなあと思います。
 
 職場のお客さんから、ボリジの苗をいただきました。「どんどん増えて困っているから。植えとくだけでどんどん増える」というお話しでした。
 調べてみると、乾燥が好きだけど暑いのは嫌い、水はけがよいほうがよいとのことでした。ラベンダーみたいな場所がいいのかもしれませんね。一年草の区分けらしいので、種でどんどん増えているのでしょうね。
 庭のどこ植えるか悩んでいます。
 葉っぱはサラダに、花は卵白をつけて砂糖をまぶせば保存できてお菓子の飾りなどに使えるらしいです。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: