図書館で借りた本20170121
2017年01月22日 (日) | 編集 |
修道女フィデルマの叡智
修道女フィデルマの洞察
修道女フィデルマの探求
死をもちて赦されん
サクソンの司教冠
群ようこのおすすめ良品カタログ
おいしいジャムBOOK
おうちでできるジェルネイル基本BOOK
トランシルヴァニアの伝統刺繍 イーラーショシュ

久しぶりの小説を借りてきました。以前読んだ気もする修道女フィデルマシリーズです。長編ばかりでは疲れるかもしれないので短編集が三冊と長編二冊です。
次の貸し出し予約を一冊してきたので9冊です。
スポンサーサイト
図書館で借りた本20170107
2017年01月08日 (日) | 編集 |
榊獏山家の茶懐石のおもてなし
実践!はじめての茶会
ロード・オブ・ザ・リング公式ガイドブック
バレエテクニックのすべて
世界で一番美しい劇場
オランダ・ヒンデローペン 美しい絵付け工芸の村
糸と針BOOK
日本刺繍「紅会」繍の精華
ミャオ族の刺繍とデザイン
ハンガリーの刺繍 地方に伝わる伝統刺繍と図案+小物アレンジ

美しいものを見たい気分で図書館に行ったのでこういう選択になりました。
ローズマリーの美しいと思うものはこういうものがあるんですという感じですね。
糖質制限が子供を救う 楽天ブックスでも取り扱い始まっています! 追記あり
2017年01月01日 (日) | 編集 |
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「糖質制限」が子供を救う [ 三島学 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/1/1時点)



11月にこの本を購入しその素晴らしさに記事を書きました。
その時楽天ブックスでは取り扱い無かったのですが、先日から取り扱うようになったようです。送料無料が使えるので便利です。
やすいのに中身充実、子供の神経発達や心を救う重要なお話が詰まっています。お子さんをお持ちの方も、自分が悩んでいる方もどうぞお読みください。

なぜかアマゾンでは2000円以上する本になっている、アマゾンおかしいよ。
amazoneでの取り扱い

これって今までもこんなことあるのかしら。
皆さん気をつけて。

追記
 今元旦昼の12時過ぎです。アマゾンおかしいと書いていて、今また見に行ったら1000円になっていたよ。文句出たのかな。でもまだおかしいよね。
図書館で借りた本20161225
2016年12月26日 (月) | 編集 |
ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか 感情労働の時代
障害者の経済学
生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ
食べる旅 韓国むかしの味
たまご
買えない味
スープ日乗 鎌倉スープ教室全語録
生垣図鑑 新しい生垣の提案
一年中美しい手間いらずの小さな庭づくり
「囲炉裏暖炉」のある家づくり

 久しぶりに図書館に行ってみました。年末に向かっていろいろと一息ついたように思いました。年明けにゆっくり本でも読みたいと思ったので借りておくことにしたのです。
 図書館に入ると独特のにおいがしました。印刷物のインクの匂いなのでしょうか。紙の匂いなのでしょうか。なんとなく郷愁を感じるような匂いです。
 本を眺めているだけで楽しくなります。これもあれもと思いましたが、二週間のうちに読まねばなりませんから、読み物や資料など読み込みが必要なものを増やすと時間が足りなくなります。写真が多いものや読みやすそうな文体のものも混ぜました。
 きれいな写真は見ているだけでよい気分になるので、必ず借りることにしています。表紙の絵が好みかそうでないかも重要な選択肢です。その絵を好きかどうかで作家の好みがわかりそうな気がするからです。外国の作家でなく存命中の日本人の作家なら自分の本の装丁は気にしているでしょうし、自分の本の中身と違うと思ったら依頼しないと思うからです。
 いろいろと本を選ぶ基準はありますが、選べる本がたくさんある図書館はとても楽しいです。
 できれば仕事の休憩時間に読めるように持って行けるといいなと思っています。
「糖質制限が子供を救う」という本がでました!
2016年11月26日 (土) | 編集 |
本は楽天ブックスで買うことが多いのですが、今回ほしい時機にまだ扱っていないのでこちらで購入しました。


amazoneでは扱っていますよ。でもすごく変です。とても高価なんですよ。おかしいよね。

 この本は実践例です。本当にすごいです。糖質制限を子供がすると、どんなに体の成長に寄与するか、不調が改善するか、つまりは体の機能が向上し成績が上がり夢を実現するのが近くなるということが書かれていると思いました。
 著者は学習塾を経営し自らが子供たちとかかわり勉強を教えておられます。子供たちの反応や塾での態度様子がどんなふうで通ううちにどんなふうになっていくのかが、しっかりと書いてあります。
 糖質制限を正しいやり方で行えば、安全であることは生化学的に証明されていますし学術論文も出ています。認めない医師は論文をきちんと読んでいないか、理解ができないほど頭の機能が悪いのか、それともわかっているのに既得権益や自我を守りたいためあるとローズマリーは思います。
 妊産婦や新生児胎児についても、既に研究発表が行われて安全性が証明されています。
 また糖質制限をしたうえでおこなう「ビタミン・ケトン(VKT)療法」ががんに著効に示すことも発表されています。
 
 既得権益や自分のプライドなどを大事にする医療者よりも、本当に患者のためを思って日々治療を考えてくれる医療者にかかりたいです。でもそのためには自分が自分を守るために勉強しなければならないし、自分の生活を根本から変える可能性があることにも挑戦しなければなりません。しかしそれがなんだというのでしょう。医療者の言いなりになって命を捨てたくない、子供たちの将来を棒に振りたくないのであれば実行するべきだと思います。

 この本は分かりやすく、実践例が書かれていて参考になります。また著者が参考にした本などがたくさん文末に掲げられています。それらを読んでみることがまず一番だと思います。
 お勧めです。