個別記事の管理2017-04-24 (Mon)
やすらぎの郷 
CRISIS 
ツバキ文具店

を録画してみています。続けてみているグレーテルのかまど猫のしっぽカエルの手サラメシなども相変わらずです。
久しぶりのふるカフェも見ています。NHKが多いですね。CMが少ないので見ていることが多いのかもしれません。

 NHKの連続ドラマ、今回視聴率低いそうですが、ローズマリーは良いほうだなと思っています。ローズマリーは主人公がバカっぽく演出されるのは嫌いです。今回はまじめな農村の少女的な感じで、真摯に家族を思い課業である農業にいそしみ、好感がもてます。そういうところが世間的には面白くないのかもしれませんね。
 前述のやすらぎの郷は、登場人物がすごい俳優さんばかりなので興味をひかれました。毎日少しずつ見るにはいいかなと思っています。
 CRISISはアクションのある刑事ものですね。今のところ謎解きはあんまり感心しなかったり拍子抜けだったりしていますが、アクションなどを興味深く見ています。
 ツバキ文具店は、興味ひかれる題材です。代書屋というあまり聞かなくなった職業で面白そうかなあと思っています。

 もともとテレビっ子ですが、家人と見たい番組が違うのでほぼ録画です。リアルタイムでは見ていないので、曜日感覚はありませんが、楽しみにしています。
 昔は昼間に、以前夜やっていたドラマなどを再放送していてそれを楽しみにしておりましたが、最近そういうドラマが少なくなりました。番組自体が減っているのかもしれません。
 
 
スポンサーサイト
* Category : 映像
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-04-04 (Tue)
 ちょっと気になって録画してみた番組です。NHK Eテレ オリガミ魔女と博士の四角い時間
 オリガミを教えてくれる博士の家は、ログハウスです。そして暖房は薪ストーブがついています。その薪ストーブはバーモントキャスティング社レゾリュート・アクレイムという機種のようです。薪ストーブを導入前にしっかりと調べたローズマリーにはその頃調べた機種なら結構しっかり頭に入っています。最近の新機種については全く調べていないので覚えられませんけれど。
 ログハウスって素敵ですよね。オリガミの中身よりもログハウスの中の間取りや、家具や調度品を見てしまいます。
 不思議な人物の着ている着物や帯の柄とか、髪型なども確認していいとか悪いとか思ってみています。まあ好みですけれどね。
 久しぶりに背景が面白い番組を見つけました。内容も面白そうです。随時放送だそうですから、キーワードで予約録画しておくのがいいかもしれません。
* Category : 映像
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-21 (Tue)
 テレビのお笑い番組に出てくる最近のお笑い芸人の芸にはほとんど笑えません。どこがおかしいのかわからないのです。お笑い自体が嫌いとかそういうわけではありません。
 子供の頃にはテレビの関西系の吉本の芸人さんの演劇「あっちこっち丁稚」とかを見て喜んでいたものです。

 しかしテレビで久しぶりに見た宮川大輔花子の夫婦漫才を見て大笑いしました。あーなるほど、人生に対する価値観が共用できなかったので笑えないのかなあと気が付きました。年代が同じくらいでも全く笑えない芸人さんもいるのです。年代だけではない何か違う価値観があるのだろうなと思います。
 とにかく久しぶりに声を上げて大笑いしてとても楽しかったです。夫婦ともに大きな病気をなさって苦労しておられるからこそ出てくる笑いなのかなとも思いました。
* Category : 映像
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-02-21 (Tue)
 テレビドラマは、日本の現代ものはほぼ見ておりません。唯一必ず見るのは「相棒」です。
 この冬家人が見ているのはさえない中年の家族持ち男性がスーパーマンになる話。コメディ仕立てで面白かったです。他に、東京で暮らす三十代になった女性段人組のお話し、医師家族のドラマ、NHKの連続ドラマといったところでしょうか。居間にテレビはあるので家人が見れば、バタバタしつつローズマリーの視界にも入ります。
 家人の見ているドラマの多くに、ローズマリーはいちいち小言をついてしまいます「そんなわけないだろう」「それおかしいでしょ」「ばかじゃないの」といった風です。コメディなら納得ですが、普通のドラマでもあまりにふざけているのか、いい加減なのかと思うような脚本にあきれます。筋立てとか、安易だなあと思ったりこんな設定でいいのかなあと思ったりします。
 結局のところ、ローズマリーが取り立ててみたいなあと思うようなドラマがあまりしていないのですね。

 時代劇でもその傾向はあって、見たけど継続しないことも多くなりました。

 それに反して、欧米系の海外ドラマは楽しみにしています。訳者がいいのでしょうか。これもそのうち納得いかなくなるのかなあ。どうなのかなあと思っています。
* Category : 映像
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-02-05 (Sun)
「ツナグ」を見たいと思っていて、民放で放送されるので録画しておきました。
 見ていて途中で思い出しました。これ見たな、と。
 最近見た映画も覚えていられなくなったみたいだなあと、ちょっとがっかりです。推理ドラマの筋書きなどは、初めの数場面で思い出すのに、物語形式は覚えていられないのでしょうか、困ったものですね。
 
 映画は、物語で選ぶときと、俳優さんでえらぶときがありますが、これは両方ですね。
 死を扱う主題はいつも気になります。人間は必ず死にますから、ローズマリーにとってはとても大きな興味の一つです。これも見ておいてよかったなと思います。

 しかしみてよかったと思った作品なのに見たことを忘れてしまうってどうなんだろう、これも老人力のひとつでしょうか。
* Category : 映像
* Comment : (0) * Trackback : (-) |