ブルガリアの手編みスカートの着手しました。

 ブルガリアの手編みスカート、ゴム編みの四段ティアードスカートを作り始めました。
 数を数えるのは苦手なローズマリーには、最初の作り目が一番難関かもしれません。特に目数が多いと難関です。
 何とか、作っております。
 単純な編み方なので、いろいろ考え事もいたします。今年の二月に予備自衛官の訓練に行ったとき、あったらいいなと思うものを作ろうと考えていましたが、そのままになっていました。そのことを思い出しました。
 まずは頭が小さいのでヘルメットが頭にあうようにタオルを挟むのですが、そのタオルがヘルメットを脱ぎ着するとき落ちてしまうので止めひもを作ります。ゴムの両端にホックをつけるだけでできます。これを二つ使えば、タオルが止められると思います。
 それから、外靴を履いたまま家に入れるように家の中用靴カバーを作ります。編み靴を履いていると脱ぎ着が難しいのでちょっと家に入る時カバーがあると便利ですよね。家用と自衛隊に持って行く用と二つ作ろうかなと思います。
 たぶん取り掛かればすぐできると思うのでさっさと取り掛かろうと思います。
スポンサーサイト

新しい編物はスカート

こちらの記事でブルガリアの手編みスカートを見ました。
 元の記事はこちらだそうで、手芸品屋さんのサイトみたいですね。

 作ってみたくなったのでさっそく物置をあさり、以前安売りで買っていた中細毛糸を出してきました。多少編みやすいようにアレンジするとは思いますが、楽しみです。
 作り目をして、編み始めています。夜、テレビを見たりラジオや音楽を聴きながら編むのにちょうどよいです。

小物入れを考え中

以前ほしいと思ったこちらの携帯するアクセサリー収納
 ほしいなあと思ったけれど、生産国が気に入らないのでそのまま見ていました。

 見ていても仕方がないので、作ればいいかなと寸法と出来上がりを見て、ただいま型紙製作中。材料を集めて、設計図と作成手順を考えたら取り組んでみようと思います。

パッチワーク展示会 BEE

 イングリッシュガーデンで行われたパッチワーク展示会を見に行きました。邑智郡美郷粕淵のBEEというお教室でした。
 いろいろなコンクールのも出品しておられるようで、入賞作品がいくつも展示されていました。
 図案は斉藤謡子さんの図案が多かったように思います。原田泰治絵画キルトという絵画をもとにしたキルト作品もありました。
 針目も細かく丁寧な仕上がりでした。ただ、全体的に平面的に仕上げられているように思われました。
 ローズマリーはキルティングした作品はふっくらと立体的に仕上げるのが好きなのでそのあたりは好みと違いました。

 最近では作品展に行くことが少なくなっているのでたまに行くと刺激されるように思います。また探して展示会に行きたいなと思います。

島根県民の受賞、東京キルトフェステバル大賞

 今朝の新聞を見て驚きました。東京の国際キルトフェスティバルで大賞を受賞したのは島根県の方でした。
 作品自体はあちこちのブログで拝見して、いったいどんな風に作ってあるのか不思議な感じの作品だったのです。立体的な牡丹と宍道湖が描かれていたそうです。写真で見るとその立体感がよくわかりません。
 
 なんでも現物を見ると違いますから、一度は東京まで見に行きたいと思っているのですが、いまだ果たしておりません。手芸の好きなお友達を誘いたいと思ったり、この際ですから東京周辺の行きたい場所も行きたいと思ったり。

 とにかく作品のエネルギーを感じられたら素晴らしいなあと思います。
 十年近く前、松江市でのキルトの展示会を見に行き、そこで見た斉藤謡子さんの作品に驚愕し、手芸熱が盛り上がったのでした。
 
 またそんな感動に出会いたいものだなと思います。最近はないなあとちょっと考え込んでいるこの頃です。
 
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR