プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


 職場でOpalの毛糸で靴下を編んでいたら、自分も編物をしたいという同僚がでてきました。まずは一人目が編んでいます。それを見た他の同僚がやりたいと言ってきました。その人も初心者です。
 初心者でもできる簡単靴下。


 そしてOpalの糸で編むと自然に縞模様ができるという素敵な仕上がりです。
 みんなが楽しめるといいなと思います。
スポンサーサイト
 連休ですが、夫は仕事で留守、のんびりしておりました。今朝も雪が積もったので出かける気は全くなく、たまった録画番組など見ながら片付け掃除など家事をしました。
 昼過ぎに編み物初心者の同僚から「途中で分からなくなってしまいました」と連絡が入りました。家にいるけど、団地の中は雪国でそれでよかったらいらっしゃいと言ったらすぐ来てくれました。
 団地の雪のすごさに驚いたようですが、無事到着しました。
 編み物は靴下で、まだ棒針の表編みと裏編みに慣れないので四苦八苦の様子です。落としていた編み目を拾い、団の数の数え方を見てもらって続きを編んでもらいました。数時間一緒におしゃべりしながら編物をしました。だんだん編み方に慣れてきて、どんどん編めるようになって楽しくなったようです。
 のんびりできてよかったです。
 ブルガリアスカートはようやく四目ゴム編み部分に入りました。知人より借りている輪針で何とか編めそうな雰囲気です。後24cmなので多分50段くらいではないかと目星をつけています。160×4で、一段の目数は640になっているはずです。Opalのソックヤーンで靴下を編んだ残りを使っているのでいろいろな色が出てきて楽しいです。
 もっとあまり毛糸があったはずと探してみたら、見つかりました。二色のあまり毛糸です。そのほか次に靴下を作るために二分割しておいたものも見つかりました。次の愉しみが増えました。

毛糸の靴下

 職場の休憩時間で編んでいるのはケストラーさんのスパイラルソックスです。編み方が簡単で、ドイツの毛糸の面白さがよく出ると思います。


 同僚がとても気に入って、作ってみたいそうですが、編み物初心者なので四苦八苦しているようです。ずべて自分でできるに越したことはないですが、初めての人には楽しみから覚えてほしいので、最初の編みはじめとおわりのところをやってあげるよ、と話してみました。針と糸を持ってきてと言っておきました。
 編み物仲間が増えるといいですね。楽しい編物をしてほしいです。
 スカートは現在三番目の三目ゴム編みをしているところです。靴下の余り糸を使っていますが、四種類終わりそうです。もっといろいろ靴下のあまり毛糸があるはずなので探してみます。
 最初の一目ゴム編みから四目ゴム編みまで編むのですが、最後の四目ゴム編みは四倍の目数になっているので、それだけたくさん糸がいるのです。
 もし足りなくなれば、新しく靴下を編んで、そのあまり毛糸を使おうと思います。春までに編めるでしょうか。そしたら、秋からはくことになりそうですね。

 | ホーム |  前のページ»»