島根県民の受賞、東京キルトフェステバル大賞
2017年02月06日 (月) | 編集 |
 今朝の新聞を見て驚きました。東京の国際キルトフェスティバルで大賞を受賞したのは島根県の方でした。
 作品自体はあちこちのブログで拝見して、いったいどんな風に作ってあるのか不思議な感じの作品だったのです。立体的な牡丹と宍道湖が描かれていたそうです。写真で見るとその立体感がよくわかりません。
 
 なんでも現物を見ると違いますから、一度は東京まで見に行きたいと思っているのですが、いまだ果たしておりません。手芸の好きなお友達を誘いたいと思ったり、この際ですから東京周辺の行きたい場所も行きたいと思ったり。

 とにかく作品のエネルギーを感じられたら素晴らしいなあと思います。
 十年近く前、松江市でのキルトの展示会を見に行き、そこで見た斉藤謡子さんの作品に驚愕し、手芸熱が盛り上がったのでした。
 
 またそんな感動に出会いたいものだなと思います。最近はないなあとちょっと考え込んでいるこの頃です。
 
スポンサーサイト
編物道具入れ
2016年11月14日 (月) | 編集 |

生協でメイクボックスを見て思いつきました。編み物の途中のものを入れておくと便利かなと。自分で作ってもいいのですが、まずは購入してみました。中のピンクの箱部分は仕切がマジックテープで移動できます。周囲のポケットには小物が入ります。
 一番は毛糸の玉から糸を引き出して両方の持ち手穴から出せるところがお気に入りです。
 写真がうまく撮れませんでしたが、靴下を編んでいます。その時両足同時編みをしているので、毛糸の玉を二つ使います。その玉から引き出す糸が絡まったりしないようにできるのが便利なのです。
 こんな形が便利とわかったので、自分で作るのも楽しそうですね。
ハタケヤマのセールで
2016年10月13日 (木) | 編集 |
 松江市の手芸品店ハタケヤマ、特売でした。
 お友達を誘って見に行きました。特に買いたいものがあるわけではないのですが、手芸品店に行くのは好きなんです。
 一階と二階をしっかり見て、お友達はお人形のキット、布切ばさみなど。ローズマリーは、カーキ色の糸、毛糸のとじ針用糸通し、ミシンの糸通しを買いました。
 布も特売でしたが、何か作るという気持ちがないときに材料を買うと死蔵になってしまいそうなので我慢です。今必要な道具で目新しいものを見つけたのが戦利品でした。
 カーキ色の糸は、自衛隊訓練荷物の裁縫セットの中に入れました。
 ミシンの糸通しは、現在作成中の居間一部改造計画のミシン使用のために。毛糸のとじ針用糸落としは、毛糸のソックスの仕上げのために、年寄りじみた買い物になりましたが、きっと活躍してくれるはずです。
 こういう道具類は普段やすくないので3割引きの特売はとても嬉しいです。
 特売終了日の午後に行ったので、お店の中は混んでいなくてのんびりとしっかり見せていただけてよかったです。特にほしいものがないときにはゆっくり見せていただけるのがうれしいですね。
ドイツからソックヤーン届きました201608
2016年08月31日 (水) | 編集 |
 ドイツの「けいとや」さんから靴下用毛糸が届きました。ドイツからは郵便で来るのです。
20160828.jpg
 今回はたくさん頼んでみました。ひと玉100gのものでソックスが一足できます。これで10足できます。編むたびどんな模様になるのか楽しみです。
 
スパイラルソックスの進捗状況201608
2016年08月27日 (土) | 編集 |
 スパイラルソックスの写真を載せていないことに気が付きました。
20160826-1.jpg
 最初に作ったのは緑主体の一番下です。次が白、その次が真ん中の青主体、その次また白を編みました。その後に出来上がったのが下の写真で紫主体です。合計で5足編んだところですね。全部毛糸はドイツOPALのソックヤーンです。
 次は上の毛糸で編もうと思っています。
20160826-2.jpg

終わるころには注文した次のソックヤーンが届くと思います。それも楽しみです。