新しい胡椒ひき
2017年05月28日 (日) | 編集 |
 胡椒ひきの中身がなくなったので、新しい黒こしょうを瓶の中に入れました。動かすけれど中身が出てこないし、いつもと動かしたときの手ごたえが違います。空回りしています。
 もう一度ふたを開けて中の胡椒を出してみると、黒い胡椒の粒に交じって白いプラスていっくの部品がコロンと落ちました。壊れてしまったのですね。割れてしまったようです。
 仕方ないのでその時はすり鉢で胡椒をつぶして使いました。
 
 次の日、ホームセンターで胡椒ひきをさがしました。岩塩とスパイスミルが一緒になった大き目のものが売っていました。他に種類はなかったのでそれを購入しました。弾き方の細かさが調節できるようですが、この部分が壊れそうだなあとも感じました。値段は約1000円です。
 さっそく家で使ってみると普段の家での使い方は粗挽きだと判明しました。他の使い方はしないのでこのまま固定ですね。壊れませんように。
 これまで使ってきたものがいつ買ったものかまったく記憶がないのですが、多分生協で買ったのではないかと思います。今年高校を卒業して就職した友達の息子さんが小さいときに、一緒に買い物に行きそのひとつ前の胡椒ひきを買ったけれど使い物にならなかった記憶はあるので、多分その後で買ったのだと思います。となると就学前のお子さんだったはずなので、最低でも12年前ではなかろうかと思われます。
 長持ちしましたね。今回のものも長持ちしてくれますように。
スポンサーサイト
居間の模様替え完成後ー3紺
2017年05月27日 (土) | 編集 |
春も終わったので模様替えです。


この前は赤でした。
201701-1.jpg

その前は緑
20161113-2.jpg
風の向き、流れ
2017年05月14日 (日) | 編集 |
 ローズマリーはいろいろ気になることがありますが、だいたいは無頓着でもあります。
 なぜか風の流れは気になります。
 洗濯でものを干す時に、風の流れと干したものの向きが気になるのです。洗濯ものと物との間を風が通るように干したいのです。風を止めるように干すのではありません。
 年中部屋干しですから太陽光は直接は当たりません。本当は太陽光を当てると漂白にもなりますし消毒にもなると思うのですが、出かける事情できちんと取り込めないことがあるので部屋の中に干すことにしています。
 窓は鍵を締めても風を通せるようにしてあるので、便利です。梅雨時期は全部占めて除湿機を掛けます。
 
 五月の連休が終わってローズマリー家も夏仕様に替えつつあるので洗濯物は夏場の物干し部屋に移動しました。冬は寝室で干しています。寝室の乾燥防止ですね。
 きちんと風の向きに洗濯ものが干せるとなんだかとてもうれしくなります。窓の位置が変わるわけではないので、風は季節で一定ですが、なんとなく季節ごとの変化で交代ができて、思ったとおりにできるとうれしくなります。
家電製品の選択と悩み
2017年05月03日 (水) | 編集 |
 友達と話して家電のことになりました。友達が興味を持っているのはフライヤー、油を使わず手入れが楽でいろいろ作れるというものが半年近く半額の宣伝が新聞に掲載されているそうです。広告を見せてもらいました。
「これってコンベクションオーブンを買えばできるんじゃないかしら」とローズマリーが言うと、もしかしてそうかもという話になりました。半年近く半額というのは売れないんじゃないかという話も出ました。でも友達は興味が尽きないようです。
 ローズマリーが考えているのはホームベーカリーです。だんだんいろいろが面倒になってきたのと、レシピを探すとホームベーカリー仕様のものが増えてきたことが原因です。どうかなあ、無駄かなあと思案中です。

 どちらにしても絶対必要とまでは言い切れないので悩むところです。まあ趣味の範疇ではないかと思われます。当分楽しく悩むのだと思います。
連休の仕事
2017年05月01日 (月) | 編集 |
 連休中にすることと言えば多くの家はレジャーでしょうか。このあたりの農家はほとんどが兼業なので田植えという答えも多いです。
 ローズマリー家はというと、庭木の剪定と薪ストーブ周りのあれこれです。庭木は最近は元気がよいので春と秋に剪定が必要です。 剪定は庭の掃除も兼ねているのです。草取りをして、生垣の剪定をします。今年はもう、勢いよく伸びているので大変そうです。草取りは家人ともめる元です。ローズマリーの残しておいておきたいものは家人にはわかりません。ですから放っておいてほしいのですが、家人は草取り(という名の庭の破壊)をして達成感を味わいたいらしいです。
 そして、原木を薪にする作業、これが大変です。親戚からもらった山の樹などもあるので、運搬だけでもひと仕事どころか、何回もかかります。一日ではとても終わりません。
 そんなこんなを日頃することのないローズマリーと家人が喧々囂々でやるので、とても時間がかかり、能率が悪いのです。それでもやらないわけにはいきません。冬の温かさがこの作業にかかっているのですからね。
 今年も薪作業の合間に気分転換を図りながら、やらねばなりません。

 春の連休も秋の連休も同じこと、とても忙しいです。