薪作業一息つきました2017

 薪作業が一息つきました。薪ストーブ屋さんに預けてあった薪を家の薪棚に収めました。
 結局今年の作業日程は、薪ストーブ屋さんでの薪割会参加が三日、薪を運搬搬入が二日間、家の薪棚股づけに一日で年間6日でした。そのため雑木が全然集まっておらず、ちょっと不安な感じです。薪ストーブ同好会の作業にまったく参加できなかったのが敗因と思われます。来年はしっかりと参加したいものです。
 その上庭には古い原木がそのままになっております。これを何とか冬の間に始末せねばなりません。
 今回搬入した薪はこの冬には使いません。次の次の冬のためのものです。先送りしておくのは乾燥のためです。広葉樹は乾くのが遅いのです。針葉樹だと冬から春に用意して秋から使い始めることもできますが、広葉樹ではそれは水分が多くて燃えにくく煙や煙突の煤の原因になったりするようです。
 火力がすぐに上がるのは針葉樹なので、どちらも集めておくと便利なのです。他にも細い枝のようなものもあると焚きつけに便利です。ローズマリーは太い枝を焚きつけのために細くするというのはしない方針です。たきつけにはそれに適した細い枝をさがします。これは結構散歩していたりすると集めることができるので、なんにせよ自分で動く、作業するというのが重要になりますね。
 買えばある薪ですが、安く上げようとか、自然に寄り添いたいという気持ちや自然を楽しむためには自分で集めるのがとても大切だなと思います。
 来年はがんばろうと思います。
スポンサーサイト

洗濯乾燥機の功罪

 職場の子育て中のお母さんと洗濯乾燥機導入のことで盛り上がりました。太陽に干したいのも山々だけど、忙しいことや、晴れの日に家にいられないこと、不規則な仕事の中で家事をこなすには便利な道具もいいなと思うようになったという話でした。
「柔軟剤を使わなくてもタオルがふわふわになりましたね」
「途中で雨になった日も洗濯物を気にしなくていい」
「干す手間がいらない」
「アレルゲンがつくとか、PM2.5も気にしなくていい」
などと。

 しかし彼女には困ったことも。
 制服職場ですが、寒くなるとみんなカーディガンを羽織られます。それは個人もちで自分で洗濯しておられます。前日の彼女は、カーディガンも一緒に乾燥にかけてしまったそうです。
 そういえば、小柄な彼女のカーディガンは七分袖で丈もウエストくらいまでです。ローズマリーは新卒の頃もう数十年前に購入したものなのでデザインも昔ながらのもので、手首までの袖丈、身丈は腰が隠れるくらいなんです。つまり彼女のカーディガンは縮んでしまったんですね。
 職場ではそうとは知らず、「新しいデザインかと思ってた」「袖が邪魔にならなくてよさそうだと思っていた」「おしゃれだなあと思ってた」などと好意的にとられていました。また彼女が小柄で、そういうデザインがとてもよく似合っていたということもあると思います。

 ローズマリーのミーレ洗濯乾燥機はウール洗いもシルク洗いもあり、専用の洗剤も購入しているのでそういうことはありません。びっくりしてしまいました。
 新しい機械というのはいろいろと失敗もつきものですね。

ようやく薪搬入に取り掛かりました

 天気予報が週末崩れると言っていますね。数日前からあちこちの節々が痛みます。きっと気温の変化などを察知しているのだと思います。ユニクロのヒートテックを出してきています。これはもう冬場の必需品です。
 タイヤ交換を急いでやりました。近年初めて晴れ天気の中で交換したような気がします。いつも雪がちらちらして来てあわてます。

 タイヤ交換をした車で薪を取りに薪ストーブ屋さんの薪置き場に向かいました。三枠確保してあるので、最低四往復必要です。今回は二回往復しました。
 道中、紅葉の山を見ながら、とても良い気分でした。

 薪置き場のすぐ近くで杉林の伐採が行われていて、入るときには通行止め解除の標識を確認して入ったのですが、でるときに運搬車が来ていて通行止めになっていて驚きました。工事の方がよけて出してくださいました。運搬車の方、重機扱いの方、現場監督らしき方、伐採担当らしくチャプスや防音マフ付ヘルメットの方などいろいろな方が仕事しておられて、その姿も楽しみました。

 今回運び込んだ薪を、早く薪棚に収納し、次の巻を搬入しなければなりません。冬が来るのとどちらが早いか、もう待ったなしです。
 

ミーレの洗濯機を使って20171103

 ミーレの洗濯乾燥機を使い始めてまだまだ、試したいことがたくさんあります。
 通常の洗濯は数回すみました。
 白い木綿物は60度の温度で洗い、少し乾燥をかけてから干すようにしています。タオルと肌着のシャツがほとんどです。乾燥は、ハンドアイロン2とマシンアイロンをしてみました。すると乾燥時間が長いほうがふっくら仕上がりました。
 今までの二層式で洗濯しているときよりもやわらかふっくら仕上げのシャツやタオルはなんだか不思議です。もちろんローズマリーは柔軟剤などは使っていません。以前よく職場でタオルの乾燥をかけた後に見た刺繍や織模様が縮んだりということもありません。
 今まで週に二日の洗濯日が一日おきくらいになっていますが、寝るときにタイマーをかけて起きるころに出来上がるので、睡眠時間が増えてとても楽になりました。

嫌いな家事にはお金を掛けよう

 家事はいろいろな種類があります。得意な分野も不得意な分野もあるけれどしなければならない、生活ができないというのが家事ですね。
 職場の同僚は、年齢も生活環境も様々で、価値観が違うのでいろいろと勉強になります。
 先日家の汚れたところを、業者に頼んだ人がいました。いろいろ整頓してきれいにしておくのが好きだそうですが、風呂場や換気扇、水場のカビ取りなどが嫌いだそうです。結局業者に頼んだそうです。数万円だったそうですが、きれいになって満足していると話していました。自分でするとなると、いろいろと道具をそろえたり調べたり仕上がりに満足できなかったり疲れたりというのが嫌だから、お金を出しても満足できたからいいということでした。
 ローズマリーはなるほどなあ、と思いました。ローズマリーは外部の人が家に来るのが嫌いです。ですから、できれば自分でしたい、そのために投資をしようと思いました。
 その結果が食器洗浄機と洗濯機とトイレ交換でした。
 食器はきれいになったし、洗濯とトイレの掃除も簡単になりました。タイマーが付けられる機種にしたことと長持ちを最優先に選んだことで、今後の資金計画も立てやすくなりました。
 家の中で雑多に必要だったものを減らすこともできました。
 もう残りの人生はそんなに長くありません。簡単に楽しく有意義に人生を送りたいと思います。嫌なことは減らしていこうと思っています。減らすための投資は必要だなと思っています。
 ローズマリーにはその部分が機械で、同僚の場合は外部委託だったんだなと思っています。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR