最近の薪ストーブ
2017年01月20日 (金) | 編集 |
 薪ストーブや囲炉裏の記事が少なくなりました。あまり毎日で日常で変わったことはあまりないように思います。
 この間に、薪ストーブ導入から今までのお話しをまとめる記事を書こうかなとも思っています。以前のホームページでやりかけていましたが挫折してそのままになっています。今まとめるとまた方向が違うお話になりそうです。

 この冬は去年春に知人の紹介でいただいた以前風呂用に蓄えたという薪がたきつけとして活躍しております。寒い日は囲炉裏も併用です。薪ストーブの中にオガ炭をいれておけば着火します。備長炭を灰の中に埋めた囲炉裏に入れています。鉄瓶はもちろん、鍋も囲炉裏で食べています。
 今日の薪ストーブは、鶏手羽元の黒酢煮込みです。豚もも肉が冷蔵庫に仕込んであるので夕食はローズトポークにしようかなと思っています。
 冬の間は薪ストーブがあるから安心です。
 薪が潤沢にあればこそですから、そろそろ薪集めも始動です。
 そのためにもいろいろと生活を立て直さなければいけないなと思っています。
スポンサーサイト
もう毎日薪ストーブ
2016年12月02日 (金) | 編集 |
 もうこんなことでいいのかしら、と思いつつ毎日薪ストーブ焚いています。でも仕方ありません。ストレスがたまっていて、体の免疫力が下がっているのです。薪ストーブを焚いて気持ちを落ち着かせなければなりません。
 ということは薪の消費が高まっております。年が明けたら薪集めだなあと思います。
 さて、本日も薪を家に入れておこうと思います。
エコファンの回り具合
2016年11月17日 (木) | 編集 |
 薪ストーブの上に熱で回るファンを置いています。 
 薪ストーブのトップの温度が200度を超えるとよく回るので回り方で温度もわかる便利だなと感じるものなのです。薪を足すタイミングを計れます。
 しかし今年これがなんだか変なんです。
 回らないんです。ゆっくり回っているんですが、前の季節ほどではないんです。これってどこかの線が切れているのかなあと思ったり、完全に切れているなら動かないだろうし接触が悪いのかしらなどといろいろ考えています。
 どうしたらいいかなあ、考え中です。仕組みがわかって修理が自分でできればいいのですが、仕組み分かってないのです。
2016初火入れ
2016年11月03日 (木) | 編集 |
20161103.jpg
 火入れしました。自宅敷地内に薪を全部入れてからと決めていたので、火入れのために本日終日薪作業です。
 あとは薪棚修繕と、原木を薪にするだけって一番大変な作業が残っています。

 ブログを始めてから初めて数日ブログをかかない日がありました。ストレスがたまっていて進みませんでした。今後もそういうことが増えていくのかなあと思ったり、間が空いたのも今度だけだろうと思ったり、将来のことはどうなるかわかりませんがまだまだ書こうと思っています。
薪棚整頓、薪搬入
2016年10月30日 (日) | 編集 |
 まったくもって泥縄式の薪作業が続いております。
 大体において集中してやればそんなにひと家族の冬の間の薪などそんなに作業量は大したことないと言えばそうなんです。しかし、ちょっとずつ怠け者がやるので、結構かかってしまうのです。何せ、作業に適した冬の間は、ついぬくぬくと薪ストーブを楽しんで外に出て行かないからですね。そして暑い夏には作業ができず、梅雨は雨だ、秋は行楽だと忙しいわけです。

 最近仕事量が多いので平日の作業ができないので休みの日に集中するのです。休みの日はあちこち行事もあり、なかなか思うように片付きません。

 さて、そうはいってももうそこここで火入れの話題が出てきて、来週からは最低気温が10℃を切るようになり、最高気温も今週とは10℃近く違う日もあるとなると準備しておかねばなりません。
 あたふたしながら薪作業を少しずつ重ねております。