出稼ぎ先の動物

出稼ぎ先の同僚たちの朝の会話。通勤途中の注意点だそうです「うりぼうにぶつかったら大変」「避けるよ」「よく会うし」
え~。そういう地域なんですか。びっくりです。松江ではイノシシ出没したらニュースになるのですよ。
スポンサーサイト

なんだか大騒ぎ

 出稼ぎ先の周囲ではハロウィーンが話題です。明日10月31にちがその日だそうですね。
 親戚の子供たちは幼稚園などで仮装するのだそうで、親はその衣装に頭を悩ませたり楽しんだりしているようです。
 お菓子屋さんは軒並み、オレンジ色と黒と紫の製品イメージで、中身にはかぼちゃ入りの製品が出ています。
 あちこちでパーティーがあったり、中には仮装パレードなども行われるそうです。街中でそういう仮装をしているような方たちもありますね。でもローズマリーが仮装と思っているだけで普段着かもしれません。松江と違って都会ですから、人目を引くようなこともないようです。
 服装に関しては別にいいような気もいたします。個性の場面ですからね。
 
 クリスマスや、バレンタインデーもこんな感じで始まったのでしょうか。日本人って外国の習慣の表面的なことを商業的に取り入れるのが上手ですよね。別に意味はどうでもいいけど、商品的に売れればって感じで。
 楽しめる祭事が増えるのはいいことなんでしょうね。経済的にも潤って、景気が上向くのならいいなあと思います。

 ちなみにローズマリーはあんまり祭事が好きでないので、クリスマスもバレンタインもハロウィンも関係ありません。お彼岸や盆や正月も好きでないのです。
 神社のお祭りも子供のころは好きだったけど、今はあんまり……。重要な地域の行事という側面は大事にしたいと思いますが、なにやら大騒ぎだけが残っているような気がして、ますますじっと家の中でしていたくなります。

 なんでもかんでものりのいい人にはなれないようです。誰に誘われてものりがよく、社交的な人はすごいなあと思います。

糖質制限をする人としない人

「糖質制限?知っているよ。でも私には関係ない」
といった後「ところでちょっとコレステロールが高くて」「お肌の調子が」「うつっぽい」「疲れやすい」「親族にがんのものがいて自分も心配」「脳卒中の親戚がいてね」というように健康問題に続く話はよくあります。

こういう人たちは糖質制限を知っているとはいえません。
糖質制限を書いた本を読むと、糖質過剰の生活をしていることがそれぞれの健康問題に関係しているとあります。前日の人たちは言葉だけ知っていて実際の内容はご存知ありません。
そういう方たちが多いことにがっかりします。
医療関係者の多くもそういう方たちです。きちんと言葉と理論とその実際を知っているとはいえないなあとあちこちで討論される内容を見て思います。

がっかりすることは多いです。人の意見にいちいち反対意見を述べなくてもいいけれど、自分の中ではああこの人は実質を知ろうとせず表面的な理解で満足する人なんだなと、区分しておかないと後で泣きを見るのは自分なのだなと実感します。

ストレートティーって

コンビニで紅茶にストレートティーと書いてあるものを購入しました。
ストレートなら、砂糖は入っていないと思い込んでいたら、入っておりました。
紅茶のストレートというのは、ミルクやレモンが入っていないという意味で、砂糖に関するものではなかったわけですね。
居合わせた姪にどう思うと聞いたら、姪はローズマリーと同じ考えでしたが、姪の夫は砂糖は入っていて当たり前と言いました。
世間的には姪の夫の意見が多いのでしょうか。

ローズマリーは紅茶の無糖も作って欲しいです。コーヒーは既にあるのですから。

それとも、無糖はあるのかしら。

しばらくして他のコンビニチェーンに行ったら、「○の紅茶 無糖」のラベルのあるものを発見しました。あーよかった。

お天気アプリ

iPhoneのお天気アプリを使っています。iOSがバージョンアップする度に変更があるので、がっかりしたり喜んだり、楽しんでいます。
お天気の様子(雲の流れや雨が降ったり雷や太陽のきらめきなど)が画面上も変化したのは面白かったのですがバッテリーを消費すると不評だったのか次のバージョンアップではなくなりました。
天気予報の時間や日数が増えました。体感気温、風向やUV指数など表示が増えて、表示スペースが変更になりました。
毎回今度の変更は何かなと探るのも楽しいです。

トレンチコート

昔からの憧れ、トレンチコートです。
最初にいいなあと思ったのは小学生の時読んでいた漫画です。
「エロイカより愛をこめて」の少佐が着ていたカーキ色のトレンチコートです。
次に印象に残っているのは、高校の先輩が着ていた黒。長身の先輩でしたが着こなしはあんまり素敵ではなかったですね。
大学の頃セ○ールの通販でベージュのトレンチコートを入手したのですが、あまりにブサイクで、似合った知人に差し上げました。
この知人その時二児の母で、美人で長身、モデル体型だったのですねえ。とっても素敵でした。
ローズマリーはその時、モデルがきていて格好良くても自分はそうではないと気がついたのですね。
ちょっと賢くなった今では試着しようと思います。

さてUNIQLOでも洋服の青山でも、トレンチコート出ていて、値段や素材、デザインがそれぞれです。
鎌倉シャツでも出していますね。
あちこち見てどれならローズマリーが着て格好良く見えるだろうかと思案中。値段もありますから良く考えなくては。

普段用のダウンコートが破れていて今季直して着られるかも考え中です。

脚のむくみが取れると

脚は細くなりました。そして、シワが出来ました。指を脚に沿って動かすと(保湿にためにワセリンを塗るとき)周囲がシワシワになるのです。
あれって思って腕など同じようにしてもシワはできません。
長い間伸ばしていた皮膚はたるんだのですねえ。そこまでむくんでいたとは驚きました。

料理は道具

料理は大好きと、今度の出稼ぎで再認識しました。
料理には、発想がとても重要ですね。でも道具も重要です。
まずは調理台、包丁、まな板、火口は欲しいです。それに蓋のある鍋、菜箸や木しゃもじ、泡立て器やおろし金。言えばきりがありません。
そして材料も必要です。
そういうものが揃った台所って素敵だわと実感しています。

図書館

方針が決まるととても落ち着きました。
出稼ぎの休日は宿舎にいる気分になれないので、少し離れた親戚の家に避難しています。
図書館に出かけました。歩いてみると10分ほどでした。貸出カードは作れないので、二時間ほどいて立ち読みです。
図書館に来るのは松江でも春の試験以後は自粛していたので、半年ぶりです。
本に囲まれてゆっくりするのは良いですね。これに美味しい紅茶や自分で作った糖質制限お菓子や、音楽があれば至福の時です。そして薪ストーブや火鉢の熾きの音が響けば完璧です。
懐かしの我が家ですね。

宿舎のカーテン

20141020.jpg
宿舎の床はフローリングです。自作のハワイアンキルトを敷いています。カーテンは安売り遮光カーテンを買ったらこれもハワイアンプリントでした。気がついたらこうなっていましたね。でもフラの練習をする気になれません。ちゃんと曲も持ってきているんですけどね。
テレビ台はダンボール、ダイニングテーブルの入っていたダンボールも壁に立てかけたまま。まあこんなかんじの宿舎の部屋です。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR