Archive [2015年01月 ] 記事一覧

化粧の意味

 よその民族はともかく、現代の日本では化粧は自分の姿をよりその場にふさわしい美しさにするためだと認識しておりますが、この定義はあっておりますでしょうか。 しかし、いろいろな方を見ていてそれが現実的でない場面をたくさん拝見しております。とても時間をかけて高価な化粧品を使って化粧をしておられるのに、どこが変わったかわからない方、化粧の意味はないのではないでしょうか。 化粧をしないほうが美しい方もおられ...

お守りの見直し

 世間的にはお守りですが、真氣光の氣グッズです。 新しい職場になった時にポケットの中のものを整頓したり、職場の出先での更衣に便利なようにして荷物を減らして、つい氣グッズも鞄に入れっぱなしになっていました。 仕事先で早々に腰を打ったり、風邪をひいたりしているのももしかしてこのせいかもしれないと思いました。 そこで氣グッズを見直して、身に着けられるように変更しました。 ストラップをつけ直し、一番容量の...

湿潤治療の開業医

 開業医で湿潤治療を公言して実施しておられるところがあります。WEBでの公開説明もしておられます。 こちら 関西です。もし何かあって東京まではというとき、こちらならいけるかもしれません。開業医ですので、日々いろいろな患者さんが訪れ、忙しい毎日を送っておられると思いますが、数日ごとの症例の発表など詳細に記され、本当にすごいなあと思います。...

もらっちゃいました

夕方電話が鳴りました。すぐそばにいたので取りました。「ナマコがあるけど」「すぐいきます」ナマコを親戚から頂いたそうでおすそわけです。切り分けて番茶がかけてあったので、あとは味付けだけです。「ソゾもあるよ。うちは酢味噌で食べますよ」はじめての海藻かもしれません。これも味付けだけですからすぐ食べることとができます。 ありがたい海の幸です。...

松江の観光に対する方向はこれでいいのかな

 去年暫く京都市に住んでみました。生活者として。 そこで見ていて、松江の観光を考えると、京都の素晴らしさを感じました。  人は人、他の地域はほかの地域、京都はこれで行くのだという自負を感じました。 松江もそれなりの自負を持つべきだと思いました。 何かをするとき、「ああ、京都にもあったね」「あそこでも見たわ」といわれるようなものではなく、松江でないとないもの、それを目指すべきだなあと思いました。  ...

最初が大事 熱傷の時の湿潤治療

 湿潤治療は普段からよく勉強しておかねばと、以前から言っておりますが、それは初期治療が重要だからです。 夏井睦医師のサイト新しい創傷治療では、治療の様子を、初診時から経過をおって写真と説明で公開しておられます。 湿潤治療ではきれいになる方がほとんどですが、中には肥厚性瘢痕といわれる、皮膚が盛り上がって色が変わって後になるときがあるようです。その時にも跡をできるだけなくす治療(治療用テープを貼る)が...

ローズマリー家に「いる」

 ローズマリーが作る料理は自宅で作る限り失敗の経験はとても少ないです。 特に発酵もの。混ぜておいておけば、大体うまくいきます。 マヨネーズも失敗しません。冷たい卵をつかったり順番を間違えるとうまく乳化しないとか聞いたことがありますが、ローズマリーは思いついたときに作るので、卵は冷凍庫から出したて、酢や油もそのときあるものを使いますので、毎回違ったり、目分量だったりしますが、乳化しないことはありませ...

何でもできる?

「グリーンダカラという製品のテレビ広告に出てくるダカラチャンの帽子が可愛いので作っている」「髪の毛は自分で切る」「お菓子作りが好き」とか新しい職場での徒然に喋ると新しい同僚の眼が大きくなります。みなさん驚きの表情です。「何でもできるんですね」そんなことありません。みんな適当手慰みです。子供のころ、小学校の休憩時間に流行に編み物、手芸、手遊びなどいろいろやりました。でも上手なほうではなかったですよ。...

戦争体験を聞くこと

 ローズマリーの血縁は長生きの家系でなく、祖父母世代は物心ついたころにはなくなったりしておりました。戦争体験は両親世代に聞きました。 両親、学校の先生、知り合いのおじさんの手記、学校図書館の多くの従軍記などから情報を得ていました。 内容は食糧増産のために校庭を掘り起こして芋を植えたとか、シベリア抑留、南方戦線での食料がなかったこと、遺体に蛆虫がたかっていた、大陸からの引き揚げ者の話しでした。 結婚...

湿潤治療を薦めるわけ

 それは患者の利益になると思うからです。 医師や薬剤会社の利益でなくてです。 今までの診療所や病院に通院して消毒して、医師にいじられて薬やガーゼを貼られる治療に比較して 痛みが格段に少ない、処置が簡単で自分でできる、安い方法・簡単な必要物品が自分で選択できる、跡が残りにくい、などがあります。 また皮膚科や形成外科の説明でよくある植皮が不要になります。植皮が不要になるというのは、採皮という健康な自分...

ご案内

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: