個別記事の管理2015-03-31 (Tue)
 フラ手芸部のおひるごはん
ビーフシチュー(牛すね肉、豚ひき肉とタケノコ茸そぼろ、マッシュルームとタケノコのバター炒め、ホウレンソウのおひたし)
サバのぬかみそ炊き、親戚年寄りの白菜の漬物、いただきもの蒲鉾

 ビーフシチューは二日前から煮込みましたが、赤ワインがないことに気が付いて当日に持参してもらいました。やはり入れたほうがおいしいですね。
 思ったよりもあっさりと仕上がり、皆さんきれいに食べていただきました。

 いつもよりボリュームが少なめでしたね。写真を撮るのをすっかり忘れていました。

 おやつは、クルミ、モリドルチョコレート、黒豆、あたりめ、豚皮揚げのいつもと同じです。
 お茶は、最初がローズのハーブティ、次が紅茶、それからコーヒーでした。
スポンサーサイト
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-30 (Mon)
20150328-2.jpg
 
 到来物の蕗です。軽く下ゆでして、皮をむいたところです。この後水にさらして、味付けをします。今年初ですね。
 春が来たなあと思います。
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-29 (Sun)

 ひと月ぶり位のフラ手芸部をしました。
 今はそれぞれが自分のやりたいことをやっています。ローズマリーは、カチューム(ヘアバンド)作りです。
 これはすぐできて楽しいです。一回目は在庫のひもを使いましたが、あまりよくなくて本の糸を探しに手芸品店に行って用意しておきました。
 お話ししながらやってみたけれど集中できず、結局皆さんがお帰りの後仕上げました。

 今の皆さんは、ティーコゼーを作るためのキルト生地作りや、フラ衣装の直し、夏用ブラウス作りなど様々です。キットなどもたくさんお持ちでやりたいことはたくさんあるけれど、なかなか進まないようです。何とか次の日を決めてお別れしました。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-28 (Sat)
 あきらめたはずのトレンチコートですが、結局買ってしまいました。

 エアリーコートで風をはらんで軽やかで、寸法ピッタリでした。ポリエステルで風を通さないので、この時期に使いやすいです。少し暑いと感じれば小さくたたんでしまえるのも簡単です。
 これはいい買い物でした。
 リクルートスーツの上に着るにもちょうどいいです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-27 (Fri)
 足の痛みは相変わらずです。腫れも変わらず、色も悪いです。どうなんだろう……。
 通勤にはけがをしないように足を保護する中敷きの入った運動用靴(一年前に購入)を履いています。
 
 仕事応募の面接用写真のためにスーツを着て、下半身は別に普段着でもよかったのですが、見た目もあるのでストッキングを着用しパンプスを履いてみました。
 痛むかなあと思ったのですが、まったく痛みはありませんでした。靴が上等だからでしょうか。これで少し安心です。あらたまった場所での靴は安心です。歩いても問題ありませんでした。

 ということは、足の指の状況は一体どういうことなんでしょうか。よくわかりません。

 もともと曲がっている指ですが、怪我してからさらに曲りが強いように思ったので、手で持ってギュッと動かしてまっすぐにのばしてみました。「ポキッ」と音がしました。音がしただけで痛みも何もないのですが……。びっくりしました。
* Category : 心と体
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-26 (Thu)
 ローズマリーは仕舞い込む方です。でも最近ではいろいろ捨てるようにしております。今日もいろいろ捨てました。それでもまだつい保存してしまったりします。保存するなら整頓しておかないとわからなくなりますね。
 冷蔵庫や食品については見える化を重要視しおおよそ定着してきました。品物を外から見える容器にすることで、わからなくなる率を減らすことができました。
 
 物置や、箪笥の中身も見える化すると、行方不明になりにくくいらないものが自分でもわかりやすくなるように思います。どうやったら見える化が進むか考え中です。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-25 (Wed)
 一年ぶりに呉服屋さんに出かけました。
 ちょうど春の感謝祭でした。そういえば去年もこの時期に出かけて特価品を買ってきたのでした。
 今回も特価品を担当さんに勧められて買ってしまいました。なんと正絹の出来上がりです。普通なら反物を買って裏地を買って仕立てに出してというもので結構なお値段になるのでとってもお得です。着てみたのですが寸法も大丈夫。裄が長いローズマリーにもピッタリでした。傷ものだそうで、ちゃんと傷部分にはシール貼りでお知らせがありましたが、ローズマリーが見たくらいではちっともわからない傷です。
 今までに買ったことのない暗めの色合いに、すっと縦にぼかしで染めがきの模様が入っています。その上花織の地紋入り。カッコいい系です。今まで避けてきた柄物ですね。
 ローズマリーは平たい顔族ですが、顔だちは派手だといわれます。その上目つきが鋭く、若い頃着物でサングラスをかけて車を運転していると怖いとよく言われました。これで車が上等だったら、絶対周囲から車がいなくなるといわれておりました。
 で、着物は大人しめで上品系、できるだけ内面のいい加減さを補ってくれるような着物を選んでおりました。

 今回は経済重視だったことと、年末に髪の毛を切って顔だちも変化したのでまあいいかと買ってしまいました。その上、帯や帯揚げをどれを合わせてよさそうで、とても便利そうな小紋の着物なんです。
 
 呉服屋の担当さんは「傷もので安いから、どんどん着てください。色も濃いので汚れも目立たないから雨の日とか、汚れるかもといった日にも便利ですよ」と。この担当さん、切れ者でこの方のが選んだ着物で外れたことはないのです。ローズマリーの好みでなくても、着てみるとぴったりということは良くあります。
 この着物も面白そうな気がします。すぐにでも着ることができるので、とてもわくわくします。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-24 (Tue)
 親戚中で一番口が悪といろいろと口さがないうわさを立てられている御仁(男性70代)から「お前は年とってだんだんきれいになるな。なんでだ」といわれ、目が飛び出ました。
 そばにいた兄嫁が一言「エステに行っているからだ」
 
 兄嫁の言うエステとはコラーゲンシェルのことです。コラーゲンシェルの宣伝にも使っていただき、結構知っている人の中では話題になっているので、兄嫁的には当たり前と思っているらしいです。
 
 まあエステには違いないです。
 でも、コラーゲンシェルの効果が著名に出ているのは、体の中の変革が糖質制限でしっかり出ているおかげだと思います。それと化粧をほとんどしない(石鹸やシャンプーも使わない)のが、同年齢の女性たちの素肌との差がつく要因でもあると思います。
 同年齢の女性たちは化粧なしで人前にはまず出ませんから。ローズマリーは普段化粧なしで冠婚葬祭のみ化粧なので、そういう時は親戚が目を見張ります。顔が違うので。
 
 皆さんが老化を早めることを一生懸命多額の金をかけてしていることを、ローズマリーはしないだけです。

 ですから、夕方から夜にかけてが特に人と差がつきます。だんだん一日の疲労が蓄積して、顔が崩れてくるころ、ローズマリーは疲労感が少ないのでますます元気そうに見えるのです。

 今後どれくらい同年齢の女性たちと差がついて行くのかが、興味津々です。

 そして、美容に関するお金のかけ方は一番ローズマリーが少ないことだけは確実です。
 ローズマリーが一か月に四回コラーゲンシェルに行っても、他の女性が一回に美容院で使う金額(カラー、パーマカット等)と同じくらいだと思います(ローズマリーより若い女性の計算による)。その上にほかの女性たちは化粧品を購入するわけですからね。美容液や、下地クリーム、化粧水などのスキンケアとファンデーション、口紅、頬紅、アイシャドウなどのメイクアップ用品など。他にもUVケアとか。合成洗剤であるシャンプー、リンス、ボディーシャンプー、洗顔石鹸など。

 ローズマリーは見た目よりも、中身や機能性を重視します。でもそれが結局は見た目にもかかわってくるということだと思います。
 その結果が親戚で一番のうるさ型の御仁の言葉に出て来たかと思うと、おかしくて仕方がありません。
* Category : 心と体
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-23 (Mon)
 ローズマリーは家にいるときが一番好きな、屋内派です。薪割りなどしていると、アウトドアが大好きと誤解されることがあるけれど、大嫌いです。
 旅行も嫌いです。
 でも最近、気の置けないお友達との旅行ならいいなという気分になっています。

 春は虫が出てくるし、どんどん暑くなってくるので憂鬱です。
 でも三寒四温のころのちょっと温かい雰囲気のころ、房総半島や三浦半島の菜の花畑などテレビで見ると、浮かれ気分にもなります。
 神社仏閣とか好きなので、春の鎌倉なんてどうかなあとか思ったりします。
 
 現実に戻ると、連休まで次の次の季節の薪作業を終えないといけないので春のお休みはとても忙しいです。それどころではありません。
 夏の暑ささえ苦手でなければ、夏の旅行は荷物も少なくてよさそうなんですけど。着物も着られるし。もうちょっと体力漬けなくっちゃいけませんね。
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-22 (Sun)
 先日某所で家の片づけについてちょこっと話していて氣がつきました。
 ローズマリーの家は片付かないことで有名ですが、棚の中はきれいです。収納場所は決まっているのに、そこからあふれているものが家の中に散乱するのです。使うものは出しっぱなしだったりするわけです。

 ということはきれいに収納してあるものの存在意義はなんでしょうか。もしかしていらないもの?
 よくよく考えるに、そこにあることがうれしいものたちがきれいにしまってあるのですね。
 たまにとか、否頻繁に、棚を開けて眺めるのが楽しいものなんですね。
 ということはやはり片付かないというのが結果なんでしょうか。嘆息。

 中を見て楽しくないものは捨てましょう。楽しくないものの筆頭はお義理で(ここが重要)送ったお祝いのお返しの多くですね。
 ギフトカタログで選んだものは結構覚えているのですが、自分が選んでいないものは誰から頂いたものかあんまり覚えていないものですね。申し訳ありません。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |