衝突
2015年11月30日 (月) | 編集 |
 夜中にトイレに行き、壁にぶつかって顔を思いっきり打ちました。寝ぼけていて、その後もすぐ寝てしまったので電気をつけていたかどうかも覚えていません。
 起きてから鏡を見ましたが、見た目にはそうわからないような気がしました。
 一晩経って鏡を見たら、少し形が違っています。腫れているようですが、髪の毛もあるので目立ちません。
 困ったものです。気をつけなければ。足がふらついていたのか、間違えたのかそれさえ覚えていません。困ったことです。
スポンサーサイト
真冬になってしまった2015
2015年11月29日 (日) | 編集 |
 暦とずれた気温だなと思っていたらあっという間に真冬になりました。
 先日からなんだか眠いと思っていたのは、冬眠時期になったからでしょうか。薪ストーブと囲炉裏のほかほかの温かさにあたっていても、ごろりと横になってふと気がつけば眠ってしまっています。
 大変とあわてて作業に戻ったりします。

 ウインドブレーカーでよかった通勤もダウンコートを出しました。毎朝の薪の運び入れも始まりました。生活が冬仕様になってまいりました。山沿いでは積雪もあるようで、来季用の薪を薪ストーブ屋さんから早く運び入れないと、すぐに薪割の季節になってしまいます。
 庭の原木はちょこちょこ片づけてきましたがもう少し残っています。物置を何とか片付けすぐにでも来季用の薪の入れ場を確保しなければ。年の初めにサボると年末近くまでずっと忙しい思いになりますね。
 年の初めの作業は大事です。来年はしっかりせねば。
女らしさ、男らしさ
2015年11月28日 (土) | 編集 |
 男女の区別がなくなりつつあるとか言われておりますね。
 法律上は職業差別もなくなりつつあります。
 が、いろいろとやはり世間ではいろいろ気になるようで「女子力」なる言葉が生まれたりもしております。

 ローズマリーは外観だったり、言葉遣いだったりで女性と男性を判別しております。が、見た目わざと女装男装しておられたりしてもほぼわかるというのを自慢にしておりました。
 しかし先日まったくわからなかった方がおられて衝撃でした。
 それは外観を気にしているからだと、自分が外観に結構とらわれていることに気が付きました。

 ただ、女らしさという点の価値観については、世間とローズマリーは違うと思います。
 化粧をしなくても、フェミニンな服を着ていなくても、ロングヘアでなくても、その方の女らしさが消えるものではないのです。そこは付き合ってみてわかるところですね。

 見た目の女性性、男性性だけにとらわれないで、その方個人のらしさに性別があるのだろうと思いました。その性別はご本人が意識しておられるもので全く問題はなく、生物学的な性別はまた違うものでもあるのでしょう。

 まだまだ男性社会で人数も圧倒的に少ない職場なのに、男女がほぼ同格のお仕事をしておられる場所で見てそう思いました。
薪ストーブにつきものの加湿器に鉄瓶をお勧め
2015年11月27日 (金) | 編集 |
加湿器としてよくご使用の琺瑯製品の参考画像はこちら、ローズマリー御用達、薪ストーブ屋さんRustic Craftさんのアウトドアショップ
ストーブの上に載っている、ふたがあみあみもようのものです。

 これが薪ストーブの上に季節の間ずっと鎮座ましておるわけです。見た目も美しく、エッセンシャルオイルなどお入れになって香りをくゆらすのも一興です。
 これについて、ある使用者の方が「中が白くなってこびりつくんだよねえ、すごいんだよね。多分水の成分の何かなんだろうけど。春になってとるのが大変なんだよ」とおっしゃっていたわけです。
 
 ローズマリーが薪ストーブの上に載せているステンレスの鍋、鉄瓶、やかん(二種)の中でそれが目立つのはステンレス鍋です。季節が終わるとクエン酸で漬け込んでわざわざ落とします。
 が、これが有益になる鍋があるのです。
 それが鉄製品、鉄瓶です。
 黒く光る鉄瓶、時には錆がついてそれもまた風情です。さびていても沸いたお湯が赤くなったりしないのは、この白い湯垢のおかげなのだそうです。この湯垢がついてこそ鉄瓶の本領発揮なのだそうで、わざわざ湯垢をつけるために最初のお手入れがあるくらいです。
 もちろん湯垢といっても、人間の皮膚の古くなった垢ではなく水中の成分が固まったものなので不潔ではありません。ご安心ください。

 で結論!!
 加湿器代わりには鉄瓶がおすすめです。見た目も美しく、沸いたお湯もおいしい。他の鍋ややかんなら見た目が悪い湯垢が風情になって世話いらず、いいではありませんか。
 ちなみに、Rustic Craftアウトドアショップでも南部鉄器の鉄瓶やいろいろな鉄器を取り扱っておられます。

 南部鉄器は海外向けに開発された様々な色や今までにない形などが出ていますから、ネット検索されても面白いと思います。
よしみだいすけ著「たくさんのメレから集めた言葉たち」
2015年11月26日 (木) | 編集 |
たくさんのメレか...

たくさんのメレか...
著者:よしみだいすけ
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


健康舞踊の曲はフラの曲が多いです。
ローズマリーは意味を知りたいと思うのですが、なかなかそういう説明はありません。全体の意味は書いたものを配布いただけますが、振り付けや踊りとの関連についてはほとんど説明がなく残念に思います。

もしかして自分で考えろってこと?

ということでその助けにするために、本を買いました。尊敬するウクレレ奏者のほにゃらさんがどうもウクレレ教室で勧めておられるらしいというのをブログで拝見して、これは良いに違いないと思った次第です。
 到着してやはりよかったです。
 一度に読めないので少しずつ、習う曲に出てくる言葉から読んでいこうと思います。
できた名刺は
2015年11月25日 (水) | 編集 |
 名刺に一杯情報を詰め込むのは、よくないというWEB上の記事を読みました。
 ローズマリーが相手に伝えたい情報と、相手がほしいという情報が違うのかなという面と、相手が書き込む余地があること、名刺の字面でなくローズマリー自身の言葉に興味を持ってもらうことが重要らしいです。

 ということで、職名と、本名、このブログのアドレスだけを記しました。
 名刺というよりも名札でしょうか。

 新しくホームセンターで買った名刺用紙は手で引っ張るだけでとてもきれいに切れました。以前のものは毛羽立ったりしていたのですが、まったくそんなこともありません。
 作り始めると面白いですよね。
図書館で借りた本20151123
2015年11月24日 (火) | 編集 |
特殊清掃 死体と向き合った男の20年の記録
日本料理と天皇
瀬戸内寂聴の世界
これだけ違う男と女 渡辺淳一と女たち
女性アスリート専用トレーニング
スポーツメンタルトレーニング
筋力トレーニングパーフェクトマニュアル
防衛看護学

受験後久しぶりの図書館行です。
図書館やっぱり楽しいです。
知人に紹介された特殊清掃を探しに出かけて、すぐよんでしまいました。
ひとからのおすすめ本は自分と違う視点から選ぶので新しい発見があっていいですね。
後は少し体を鍛える必要性を感じつつ、まずは理論からといったところですね。
漏電の危険、見えない危険に気を付けよう
2015年11月23日 (月) | 編集 |
 老年者が増え、直火が危ないということで、あちこちでオール電化住宅がもてはやされていますね。また子供にも安全といわれています。が、子供に関しては火の扱いを知らない世代が増えることの方が危険な気がしています。
 
 老年者の住宅では、体が不自由になり若い頃とは違って掃除なども行き届かなくなります。
 電気関係でいえば、コンセントにほこりがたまっていたり、またものの在りかが不明になったりします。家具の後ろになってしまったコンセントなど思い出しもしません。もちろん家具を動かしての掃除などで来やしません。コンセントには勢いほこりがたまり放題になるでしょう。
 建築当時の配線図など見つかりはしません。
 古くなった家電製品でも、多少不具合でもそのまま使い続けます。匂いが出てもわからなかったりします。

 最近漏電による事故が報道されるようになりました。古くなった宅内配線などはどうやって管理したらよいのでしょう。安全といわれているオール電化の住宅の危険は一見見えないところにあるということだなあと思いました。

 直火のない電化住宅だからすべて安全というわけではないと思います。やはり、適切な管理が必要です。むしろ毎日しない管理は忘れがちで遅れがちです。そういう方面は今後どう管理していくつもりでオール電化住宅はすすめられているのかなあと、住宅会社の営業マンを見ると思います。
火おこしの新しい道具
2015年11月22日 (日) | 編集 |
 火鉢や囲炉裏を使っていて困ることは着火です。昔は困りませんでした。ガスコンロに火おこし器に入れた炭をかけて火をつけ換気扇を回せばよかったのです。
 しかし今はIHどころか、ガスコンロも安全装置が付き、一定の温度以上になると自動的に火が消えてしまいます。炭に着火するまでに火が消えてしまいます。

そこで簡単な方法を考えました。
1.着火剤をガスコンロの上の鉄のフライパン(小さいもの、卵焼き器や揚げ物用なべでも)に入れて火をつけ、フライパンのふちに火おこし器が乗るように(ふちに乗せるために下になる鍋やフライパンは小さいものがいいのです)乗せる。換気扇をつける。
 この方法はガスコンロ自体は火をつけていないので、火の持ち時間は着火剤に由来します。換気扇がついていること、鍋の中に着火剤があるので安全性も比較的良いと思います。火おこし器をフライパンや鍋のふちに載せるので少し高さができ、隙間から空気が入り換気扇で空気をひくことで着火のための空気の流れができて火が点きやすくなると思います。

 この方法は換気扇を使わなければ薪ストーブの中でも野外でもできますね。(薪ストーブや野外ではもちろんほかにもたくさんの方法での着火も容易ですよね)

しかし、着火剤を買うのが嫌という方にいい方法ができました。
 火鉢屋さんの、新商品です。ガス台に載せて、ガス火を使う方法です。
 さっそく注文してみました。安全装置つきのガスコンロで着火している友達に贈り物にして、使い心地を試してもらおうと思っています。
 今ある着火剤と比較すると経済性と安全性がどうなのかまだ検証していませんが、着火剤買い忘れたというときにもいいと思います。
 ついでに鋳物の火おこし器も買いました。いろいろ楽しい炎生活です。

 断っておきますが、もちろん、オール電化の家の方でも、道具を使えば炭に着火できますよ。庭のバーベキューやアウトドアをしておられる方もあるわけですからできないわけがありません。
 簡単道具としてはこちらがおすすめ。
 七輪本舗木炭着火コンロ
やはりお道具は手入れです。
2015年11月21日 (土) | 編集 |
 楽器や楽器周りのことを、箏と三絃の師匠は「お道具」と称されるので、ローズマリーもそのように呼んでおります。
 で、今回のお道具は三絃の撥です。

 先月から右腕の痛みに苦しんでおり、稽古ができない状態です。ところが、そんなときに師匠宅の稽古に撥を忘れ、師匠のものをお借りしました
 ということで撥のお手入れを思いつきました。さっそく楽器屋さんに相談しました。撥の持ち手を削ってもらうことになりました。すぐにやってもらいました。すると重さにしては5g軽く持ち手は2mm薄くなりました。数字的にはそれだけですかというくらいですが、持ってみると全く違いました。
 持った感じがとても楽になりました。

 やはりいろいろ考えながら自分に合うようにお手入れすることは重要ですね。
 そういえば箏の爪も填める部分を自分なりに彫刻刀で削ったり切ったり縫ったりして、指に合わせたのでした。
 
 そういうことも忘れないようにしなくてはと思いました。
  
 お弾き初めに向けて、曲が二曲に減りました。師匠は曲数が少なくてちょっと不足そうですが、ローズマリーにとっては二曲で精いっぱいのようにも思います。これで集中できるようになったという感じがします。がんばらなくては。