WEBの訃報にきがついて
2016年01月31日 (日) | 編集 |
 着物の着方を模索している時期、参考にさせてもらって数回メールのやり取りをしたこともある方を思い出しました。パソコンが壊れたり引越しをしたりしているうちにHPがわからなくなっていたので検索しました。
 ブログのトップページを見て何やら内容が呑み込めない……。日付をさかのぼってみたら去年11月に亡くなっていたことがわかりました。
 ローズマリーが体に対する食生活の大変換をして糖質制限に取り組んだ頃、発病して治療をしておられたようです。
 病名は乳癌と書いてありました。年齢はローズマリーより4歳年上、首都圏にお住まいなのでかの地の着物イベントでの素敵な服装のご様子をいつも楽しみにWEBで拝見しておりました。
 しかしローズマリーは彼女のブログを毎日のように拝見していた頃には年上どころかずっとお若い方だと思っていました。今回亡くなってからご主人がその最後の時の様子など綴っておられて年上でそれも既婚者だったのかと気が付いたのでした。

 ご本人のお書きになったブログの記事は最後まで、ご本人の明るさひたむきさそのままでした。
 ぽっくり行きたいと言っておられたそうです。その通りになったようで、素晴らしいなと思います。病状を拝見すればそんな簡単ではなかったと想像できますが、それでも直前まで会社に行き、仕事をしていた実感をお持ちでいらっしゃったことが素晴らしいと思います。

 さて、振り返ってローズマリーはどんな最期を迎えることができるのか、生き方を問われている時期です。
スポンサーサイト
最近買った本20160201
2016年01月30日 (土) | 編集 |
MAMOR3月号
幻の自動小銃 64式小銃のすべて 津野瀬光男
改訂版自衛隊89式小銃 かのよしのり
倒れるときは前のめり  有川浩
キキの出会った人びと 魔女の宅急便特別編 角野栄子

1月に予約していたり衝動買いした本など、集中的に我が家にやってきました。
暫く図書館に行かなくても楽しめそうです。

しかし、そろそろ受験勉強も本腰にならなくては危ないです。
近所のアルペンが閉店セール
2016年01月29日 (金) | 編集 |
 一昨年、自衛隊関連の受験を考え始めた時から頻繁に通ってお世話になってきたアルペンが閉店セールをやっている。ざんねんだなあ。近年できた橋南の田和山地区に大きな店ができているので橋北店はなくなるのでしょうか。
 
水洗トイレの非常時
2016年01月28日 (木) | 編集 |
 その昔、一般庶民の自宅は汲み取りトイレでした。停電になっても断水になっても困りませんでした。
 しかし、現在は停電になっても断水してもトイレは使えなくなるのです。多くの家で水は電気のくみ上げによるものだと思います。ウォッシュレットをお使いの家はそれも使えないですよ。
 ですから、もちろん非常時用トイレの準備は各家庭で怠りなくしておかねばなりませんよね。せめてご家族の人数×10回分くらいはいりますよね。大小ありますしね。
 生協でもひと月に一回はそういう非常用品企画があります。我が家でも常備しております。
 
 ところが、今回大雪や低温によって水道管破裂や断水のニュースが出た時、トイレに困っていると答える一般家庭の人たちが多いこと。驚きました。阪神大震災、鳥取西部地震、中越地震、東日本大震災と大災害が二十年の間にこんなにあったのに、まだ非常用品の備えのない家がこんなにあるんだと思ったのです。(あちこちで水害、大雪や、渇水、大停電などもありました)
 トイレは女性にとって鬼門です。災害時公衆トイレで身の危険を感じる人、いろいろな犯罪被害にあう人が多いことはいまだに知られていないようです。被害者が多すぎて、また加害者が多すぎ身近にいすぎてニュースにできないのだという話もあり、またいまだに性犯罪が被害者に与える影響が大きすぎて報道できないこともあります。
 小さい子供がある家なら、準備はいくらあってもやりすぎることはありません。準備したものは古いものから日常使いにして、日頃から使うようにしていれば死蔵にはなりませんし、普段つかいすれば非常時にも苦労なく使えます。
 
 どうか皆さん準備してください。そして定期的に非常用品を使う生活を心がけてください。そのことが危機管理につながります。
 
寄宿舎生活への憧れ
2016年01月27日 (水) | 編集 |
 ローズマリーは保育所幼稚園小学校中学校高校と自宅から近い場所で通いました。近くに大学もあり両親ともその大学の卒業生だったので、行く末は大学もきっと通うのだろうと思って育ちました。
 
 当時読んでいた本はイギリスの寄宿舎生活、漫画でも高校生の部活動主体の寄宿舎生活、子供用アニメーションでは孤児のマドレーヌの孤児院生活などがあって、とても興味を持っていました。憧れてもいました。
 
 進路の関係上一番近い大学に行くことはなくなり、下宿することになりました。ほんとうは寮に入りたかったのですが、進学席に寮はなかったのです。とても残念でした。
 でも、同級生がそれぞれ宿泊している下宿をお互いに泊まり歩き、楽しい生活をしました。寮と下宿ではずいぶん自由度が違って楽ではありますが、自由はあれど責任が付随します。いろいろな管理を自分でせねばなりません。
 就職して初めて職場の寮に入りました。ちょっとわくわくしました。社会人の寮ですから学生とは違います。それでも他人との交流がある寮の愉しみは十分に味わうことができました。

 最近では自衛隊の営舎で短期間の集団生活をしました。短期間なのが残念なような、ほっとしたような不思議な生活でした。それは回を重ねると、毎回相性が合う人ばかりでないことに気が付きます。そういう場面でどう対処するかを求められる緊張感です。合う人に遭遇した時には別れがたく、合わない人の時には期間が過ぎてほっとしたり、これは短期間ならではと思います。
 これが長期になれば、合わないと思った人でもきっと合う場面に出会うことができるでしょうし、合うと思った人でもこれはだめと思う場面に出会う可能性があるからです。
 
 なんにせよ集団生活をすることのできる宿舎生活は人間性を成長させる貴重な機会であることは間違いありません。取り組んでみられることをお勧めします。

 ハリーポッターの物語のように、素敵な友達ができるかもしれませんよ。
東京国際キルトフェスティバル
2016年01月26日 (火) | 編集 |
 毎年紹介番組がNHKBSで放映されます。今年は見忘れてしまってとても残念ですが、仕方ありません。人ごみが苦手なローズマリーですから、とても東京まで見に行く気にはなれません。でも一度くらい言ってみたいなあという気持ちも無きにしも非ず。できれば手芸好きなお友達を誘って楽しく宿泊つきでと思っています。ついでにりっくんランドや横浜港の自衛艦などたくさん見たいなあとも思います。
 マニアックな関東めぐりができるような資金と時間的余裕ができる日がローズマリーの人生に来るでしょうか。いや、なかろう。
毎日のお楽しみ
2016年01月25日 (月) | 編集 |
 ホームページから始まってブログに移行し、facebookなど毎日いろいろな文章を書き、読ませていただいています。昔なら新聞を隅から隅まで読んだり雑誌だったりしたのだが、変わったものだなあと思います。
 
 しばらく前にご連絡いただいたこちらのブログ「鬼藤千春の小説・短歌」毎日楽しみに覗かせてもらっています。どこで、ローズマリーのブログに引っかかってくださったのかわかりません。最近では俳句も全く作らないのでブログにも揚げないしと思いつつ、文章は大好きなので訪問だけさせていただいております。
 そこで出てくる言葉がとても素敵で、ローズマリーの心にしみます。今年は影響されてカレンダーも歳時記の物も買ってみました。
 自然の風物や日頃の習慣など言葉使いも安心して読むことができるブログです。

 ローズマリーの住む島根県松江市とは違う風景を感じる地方ですから、異なる季節の雰囲気も感じられてとても新鮮です。俳句を教えてくれた薪ストーブ仲間の風さんにもご披露しました。風さんは、WEBは疎い方なので「見に行けないわ~でもネットにはそんな交流があるのね~」と面白がってくださいました。

 ブログのトップ写真は白猫ちゃん。このブログを読んでくださっている手芸と白猫好きのYさんにも楽しんでいただけるのではと思っています。Yさん行ってみてくださいね。
顔のシミ
2016年01月24日 (日) | 編集 |
 ローズマリーは機能重視見た目は二番の癖に結構服装とかこだわったりするという面倒くさいやつです。
 
 が、白髪や顔のシミなどはあんまり気にしておりません。
 化粧も毛染めもしません。それは体に不要なものを塗ったりしたくないという気持ちもあります。刺青やピアスにも否定的です。

 が、職場で30~40歳を超えたばかりの女性たちがシミを気にしているのを見てちょっと驚きました。そしてシミを取りたいと思っているらしいことも驚きました。ちょっと調べてみたら、以前脱毛や皮膚科の治療で通っていたかじクリニックでもシミを取ることをしているらしいので教えてあげたらずいぶん感謝されました。

 そんなにシミって嫌なんですね。知りませんでした。
 でもなくなればうれしいとは思います。シミ取りの目的のための意識的なことは何もしておりませんが、コラーゲンシェルに通っているのでそれで薄くなったのかなあと思うシミはあります。
 コラーゲンシェルの目的って、たるみが取れると思っていますが、皮膚が元気になるといろいろな回復力が増すように思います。怪我した時や調子悪いときにも予約を取っていくと気分良くなるので行くことにしています。
 ローズマリーにとってはコラーゲンシェルをしてくださるINSTILEさんとのおしゃべりもカウンセリング効果があると思います。どこでもいいから、自分が気持ちよくなれる空間や時間を作ることが重要なんだろうなと思います。

 幸せ気分になると、体の中の回復への機能もきっと高まると思います。楽しいことを見つけてくださいね。
体型と年齢とトレーニング
2016年01月23日 (土) | 編集 |
 運動と見ためは結構相関すると思っている方が多いと思います。
 確かにそうですが、世間で考えるほど激しい辛い運動をすることではないと実感しております。
 というのは、糖質制限をしてからわかったことです。
 ローズマリーは49歳ですが、糖質制限を始めた46歳当時よりも体型がよいです。特に腹部が違います。筋肉がしっかりわかる体型になりました。そして現在激しい運動はしておりません。
 腕を鍛えるためにするのは、痛み予防、老人ホームで頭の働きを良くするといわれる指回しです。

 やっているのは腰痛体操です。腰痛予防のために体操ですよ。老人ホームなどで理学療法士さんが指導するリハビリと一緒です。
激しい腹筋などしておりません。それなのにこの腹部の見た目を手に入れたことは自分でも感激するほどうれしいです。
 元気な生活ができ見た目の美しい筋肉の作り方って、今世間で思われていることと違うのではないかと思います。

 まずはタンパク質と脂質の多い食事で体の無駄なものを排除し、人間が本来持っている生理機能、特にエネルギーを使う方法を元に戻すこと。その上で、たくさんの小さな筋肉を使うこと、腰痛予防で言われる腹斜筋、多裂筋等を効果的に鍛えることではないでしょうか。それには激しい辛い運動はなく、テレビを見ながらごそごそするくらいでできます。
 ローズマリーの場合ならNHKの子供番組一本10分~15分で一日分が完了です。

 嘘だーと思う人は試してみてください。試さずやらない人には何も起こりません。試してみる人だけが素敵な体を手に入れられるのです。ちなみに、糖質制限の方法、運動の方法は本を買うか、ローズマリーに聞いてください。
 定期的に物を買ったりジムに通うなどの金額がかかるものではありません。自宅で自分の裁量範囲でできます。

 ただ、人間に体質はあります。人によって多少変化の現れ方が違うことは考えられます。そのあたりをきちんと考えてできる人だけが取り組んでほしいと思います。
明日も寒くなりそうで
2016年01月22日 (金) | 編集 |
 週間天気予報によると週末に向けて寒くなるようです。最低気温は明日が一番低いようですが、最高気温が下がるのはあさってみたいです。
 お出かけは避けてゆっくり薪ストーブと囲炉裏に当たって居たいと思います。パソコン仕事などの事務仕事がたまっているのでしておこうと思います。