個別記事の管理2016-08-31 (Wed)
 ドイツの「けいとや」さんから靴下用毛糸が届きました。ドイツからは郵便で来るのです。
20160828.jpg
 今回はたくさん頼んでみました。ひと玉100gのものでソックスが一足できます。これで10足できます。編むたびどんな模様になるのか楽しみです。
 
スポンサーサイト
* Category : 手芸
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-30 (Tue)
 テレビで、子供の学校の宿題の代行業の値段などを公表していて、おどろきました。宿題の代行についてなんて、大きな声で言っていいものなんですか、ローズマリーには理解できません。基本宿題というものは自分でするもので、手伝ってもらったりしてもらったりしたことというのは後ろめたいこと、やってはいけないことなのだと思っておりましたから。
 でも世間的にはそうでないのですね。
 ある小学生のお母さんは「子供が宿題ができないと泣く、聞いてもわからないとしか言わない。できないような宿題を出す学校が悪い」と言っておられて驚きました。個人的にお子さんを知っているわけではないのですが、お子さんが本当に宿題ができない水準の学力ならば、教師はできなくても納得しているでしょう。もし学校ではできる水準にあるのに、お母さんに泣きついているのなら甘えかもしれませんし、単に怠け者なのかもしれません。
 どちらにしても、なく子供に痺れを切らしているお母さんが辛いのでしょう。子供の学校の宿題ができないというよりも、泣いている子供をどうしてよいかわからないという親子関係の問題ではないかと、ローズマリーは思いました。
 世間ではもしかしてそういう親御さんが多くて、つい転ばぬ先の杖で宿題代行業などに手を出してしまうのかもしれません。そしてお子さんのいろいろな挑戦の機会を奪っているのではないでしょうか。
 夏休みの宿題でいろいろ考えてしまいました。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-29 (Mon)
 しばらく前から、二階のトイレが水漏れしていて水栓を止めトイレを使わずにいました。
 修理屋さんをお願いして直してもらいました。パッキンが解けかけておりました。直してもらってほっとしました。修理が終わったことを水道局に連絡しなければなりません。忘れないようにしましょう。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-28 (Sun)
 居間のソファを畳ベッドに変更してそれまで気にならなかった座布団カバーやクッションのカバーを統一して季節で変更することを思いつきました。
 しかし今まであまり気にしたことのないファブリックの統一主題について考えあぐねております。いつも機能性重視なのであまり柄や色にこだわったことがないのです。
 薪ストーブは黒、囲炉裏テーブルはこい茶色、床のウールカーペットは薄い緑、東カーテンは青無地、南カーテンは緑の植物柄壁紙は薄いベージュ系、畳ベッドの上のカバーは白地に緑のローズマリー手製ハワイアンキルトです。キーボードをたたきながら、森の感じなのかなあと思いつきました。となれば、四季の移り変わりを表現すればいいかもしれません。
 夏は緑、秋から冬は黄色や赤、新春から春にかけては桜色、四季ではなく三季ですね。
 そういう感じでやってみようかしら。色だけ統一するのもいいかもしれません。買い物するか手作りするかはもう少し考えてみます。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-27 (Sat)
 スパイラルソックスの写真を載せていないことに気が付きました。
20160826-1.jpg
 最初に作ったのは緑主体の一番下です。次が白、その次が真ん中の青主体、その次また白を編みました。その後に出来上がったのが下の写真で紫主体です。合計で5足編んだところですね。全部毛糸はドイツOPALのソックヤーンです。
 次は上の毛糸で編もうと思っています。
20160826-2.jpg

終わるころには注文した次のソックヤーンが届くと思います。それも楽しみです。
* Category : 手芸
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-26 (Fri)
ビフォー
20160825-1.jpg

アフター
20160825-2.jpg

 一見さらに乱雑になった感じです(苦笑)。しかし部屋全体でみると、今まで床に散乱していた読みかけ本や編みかけの編物などが全部畳ベッドの下に入り、机が一つ減ったのですっきりしております。

 一番いいのは床に座ったりソファを使った時よりも、座ったりたったりという動作が楽なことです。
 畳ベッドにベッドスカートをはかせると見た目は良いのですが、ベッド下の掃除や入れたもののがわかりにくくなるというのがローズマリーには不便なので多分このままにすると思います。クッションにはまだ改善の余地がありそうです。

* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-25 (Thu)
 ローズマリーはいろいろと考えてつい荷物が大きくなりがちです。それでもできれば減らしたいと思っています。
 いろいろ旅行などする人がどんなものが必需品と考えているかはとても興味深いです。
 今回はこちら「台湾の持ち物はこれで完璧!台湾旅行を百倍楽しむための必需品」です。

 なるほど、現代旅行事情だなあと思って読みました。この方のコラムはよく読んでいます。実はお友達の娘さんです。友達に「読んでやって」といわれて読み始めたのですが、今ではすっかりファンです。いろいろな旅行を楽しみに読んでいます。自分では旅行に行くことはほとんどないですが、旅行の様子を聞いたり読んだりするのは大好きです。高校生の頃は学校図書館の紀行文は制覇しました。もう毎日いろいろな外国の様子を読むのがとても楽しみでした。
 
 安楽椅子探偵ならぬ、安楽椅子旅行者です。
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-24 (Wed)
 ローズマリーは文章が好きです。活字本が好きですが、最近電子配信漫画を読んでいる自分に驚いてもいます。そのうち電子書籍も読むようになるのかしら。
 出先で時間が空けば本屋さんを探します。図書館でもいいのですが、街中の図書館は駐車場は便利でないのでお店屋さんが都合がいいです。雑誌や新書など本屋さんで見てから図書館に借りに行ったりすることも多々あります。
 最近では阿部智里氏の「八咫烏シリーズ」に興味をひかれ図書館で調べて借りてきました。
 学生の頃は本屋のはしごというのもよくやっていました。本屋さんによって品ぞろえが違うので、いろいろ楽しめました。学校から下宿まで自転車でちょっと遠回りすると四・五件の本屋さんをはしごすることができました。間で勿論八百屋さんや肉屋さん、魚屋さんで買い物もします。楽しい帰宅時間でした。
 今は田舎に住んでいて商店街もほぼなくなり、そういう買い物の仕方もできなくなりました。
 ちょっと時間を使ってたった一軒でも本屋さんをうろうろして新しい本を探すのが楽しみです。次はどんな本が見つかるでしょうか。
 
* Category : 書籍・読み物
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-23 (Tue)
 注文したルーターちゃんと届きました。
 ただ郵送で届いたので、時間指定がうまくいかず、結局郵便局本局まで受け取りに行きました。その後の契約変更書類の書留はうまく時間指定できました。一緒に送ってくれればいいのに部署が別なんでしょうね。二度手間です。
 ルータ変更は簡単でした。設定も簡単にできました。パソコン二台、iphone一台、andorid一台、タブレット一台です。
 ローズマリー家にはローズマリーが若い頃NTTから入手した電話権利からファクス付固定電話を維持しております。すでにNTTとは縁を切り同じプロバイダーの光回線です。その横に今までのプロバイダーのルーターとスマホやタブレット用の無線ルーターを接続して、ルーターが二台おきになっていました。これが新しい無線ルーター一台で済むようになりました。ついでに置いていたのを壁掛けにすることにしました。有線のための室内配線も撤去しました。
 ずいぶんすっきりしました。新しいものを入れると片付けできますね。どんどん片付けていきたいものです。

 新ルーターの使い心地は今までと変化を感じません。ということはいいってことかなと思います。
* Category : パソコン・インターネット
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-22 (Mon)
自衛隊のリアル
自衛隊と戦争 変わる日本の防衛組織
BLACK WATER 世界最強の傭兵企業
海の訓練ワークブック
ツリーハウスをつくる
ちくちくトントン マキちゃんの家
建築探偵桜井恭介 館を行く
大江戸ドクター
烏に単衣は似合わない
赤朽葉家の伝説

秋が近くなってだんだん読み物が恋しくなりました。
また三度目の海上自衛隊技術海曹の試験に落ちてもうこれで受験は終わりです。時間もできたのでゆっくり本を読んで知識を深めようという気分になってきました。陸上自衛隊の予備自衛官の任期はもう数年あるので、それまではしっかり頑張ろうと思います。
* Category : 書籍・読み物
* Comment : (0) * Trackback : (-) |