個別記事の管理2016-12-31 (Sat)
 腰痛持ちのローズマリーは今日は大事にすべく、ひたすら今の畳ベッドでゆっくりしております。その周りで家人が片付けせずに掃除(ローズマリーは掃除の前に片づけをするのが当たり前と思っています)をするいつもの状態です。これが毎度毎度の喧嘩の種です。
 
 そして今年はもう一つ喧嘩の種がありました。と言っても今までもいろいろな場面で行われてきたことです。昨日仕事から帰宅して玄関ドアを開けたとたん、鼻を衝くにおいと頭痛がしました。
 家人がトイレに芳香剤を置いたのです。それも一階と二階のトイレそれぞれに違う匂いを。
「あなたはね、何十年も一緒に住んでいて、私が芳香剤の匂いで頭が痛くなったり吐き気がするということがまだわからないの?」と聞きましたら「知らなかった」といいました。

 結局家人はローズマリーがいつも怒っていたり話すことを聞いてはいないので、ローズマリーの好みや体調その原因を知ろうとか覚えようとはしないのです。そしてそういう家人の存在そのものがストレスになるということですね。
 ああ、これが熟年離婚のひとつの形式なのかもしれないとローズマリーは気が付きました。話しているからわかっていると思い込んでいたのに、実は相手はちっとも聞いてはいないのです。
 ローズマリーは家人の嫌がらせだと思っていたのですが、単に覚えていないということでしょうか。でも人の話を聞かないということがそのまま嫌がらせでしょうね。

 これが人生の修業であろうと思います。あちこちローズマリーがお出かけしても文句を言わないのは許しているとか受け入れているというのではなく、興味がないからいてもいなくても問題ないわけです。そのあたりよく肝に銘じて、家計を握っておかねばなりません。

 では皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

 年末から頭が痛く吐き気がして、腰痛はこれもストレスのはけ口かもしれないなあと思います。年末ぎりぎりまで仕事を入れて、正月家人が出勤を始めてから休暇を取っておいたのは良いやり方だったなあと我ながら感心しております。
スポンサーサイト
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-30 (Fri)
 年末の冷え込みに対処を間違えて、腰痛が出てしまいました。困ったことに寝返りのたびに目が覚めるほどの強さでした。あわてて氣のシールを張って、カイロを三つ背負って仕事に行きました。幸い仕事はできました。
 帰宅するとそのまま横になって一時間休みました。その後夕ご飯を作って食べ、入浴して温めた後に、トリガーポイントに氣を通しました。氣を通した時間は数分。
 なんと、腰痛はどこに行ったんでしょう。あっという間に軽くなった腰に驚きました。まさかこんなに劇的とは思いませんでした。
 でも、根本は解決していないと思うので、しっかり温めて、氣のサポーターをしています。
 参考にしたトリガーポイントの本は下記です。



 今後は忘れずに腰痛予防体操、温めを実施しておきます。
* Category : 心と体
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-28 (Wed)
 facebookに卵デニッシュ部というグループがあります。卵を使って炭水化物の極力入らないパンなどを作るグループです。
 その発想は、すごいなあと思います。今まで小麦粉の代替品を考えることしかできていませんでしたが、そういうことではないんだなあと思いました。
 でんぷんがないときれいなシュークリームの皮はできないと聞き、そのまま信じ込んでいましたが、大きな誤りでした。卵デニッシュ部で作られているシュー皮は、今までのシュークリームの皮とは全く違う発想ですが、とてもきれいに出来上がります。びっくりです。パンもふわふわです。ふわふわが好きな日本人にはとてもあっていると思います。
 ほかにもケーキやマフィン、クレープ、小麦や穀類主体でないとおいしくできないという考えがどんどん覆されます。
 作り方は本も出ています。さっそく購入しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

糖質ほぼゼロおもてなしレシピ [ 主婦の友社 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

糖質ほぼゼロスイーツ&スナック [ 主婦の友社 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)


* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-27 (Tue)
 秋口からだんだん体調が悪くなり、11月には夜が眠れなくなって、辛い毎日でした。命に係わるほどの重大事項ではないけれど、それでも苦痛は苦痛、仕事に出られないほどではないけれど、朝になると今日は仕事行けないかも、と思っていました。
 ところが、医師を変え薬を変えてもらって、仲間と気分転換旅行に出かけ、体が楽になりました。復調したと思います。
 朝になっても楽な体がとてもうれしくありがたいです。
 不都合から立ち直ると、当たり前のありがたさに気が付きます。本当に健康はありがたい、しかし、しばらくたつとこれを忘れてしまいます。今回の体調不良は健康がどんなに大事であるか、日常の小さなことの積み重ねがどんなに体に影響していくかいい勉強になったと思います。

 元気な体で年末を迎えることができそうな幸せをかみしめています。
* Category : 心と体
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-26 (Mon)
ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか 感情労働の時代
障害者の経済学
生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ
食べる旅 韓国むかしの味
たまご
買えない味
スープ日乗 鎌倉スープ教室全語録
生垣図鑑 新しい生垣の提案
一年中美しい手間いらずの小さな庭づくり
「囲炉裏暖炉」のある家づくり

 久しぶりに図書館に行ってみました。年末に向かっていろいろと一息ついたように思いました。年明けにゆっくり本でも読みたいと思ったので借りておくことにしたのです。
 図書館に入ると独特のにおいがしました。印刷物のインクの匂いなのでしょうか。紙の匂いなのでしょうか。なんとなく郷愁を感じるような匂いです。
 本を眺めているだけで楽しくなります。これもあれもと思いましたが、二週間のうちに読まねばなりませんから、読み物や資料など読み込みが必要なものを増やすと時間が足りなくなります。写真が多いものや読みやすそうな文体のものも混ぜました。
 きれいな写真は見ているだけでよい気分になるので、必ず借りることにしています。表紙の絵が好みかそうでないかも重要な選択肢です。その絵を好きかどうかで作家の好みがわかりそうな気がするからです。外国の作家でなく存命中の日本人の作家なら自分の本の装丁は気にしているでしょうし、自分の本の中身と違うと思ったら依頼しないと思うからです。
 いろいろと本を選ぶ基準はありますが、選べる本がたくさんある図書館はとても楽しいです。
 できれば仕事の休憩時間に読めるように持って行けるといいなと思っています。
* Category : 書籍・読み物
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-25 (Sun)
 生協の注文し忘れで、お肉が少なくなった冷蔵庫、ちょうど生クリームとアーモンドミルクもなくなり、定期購読しているMAMORがお店に届いたころを見計らい、買い物に行きました。
 
 豚軟骨400g、手羽元700g、骨付き鳥もも肉二本、豚薄切り肉800g、生クリーム200ccを五本、アーモンドミルク1リットルを四本、ベーコン1パック、生ハムきりおとし1パック、なめこ1パック、充填豆腐四個入り1パックを購入して9000円弱でした。

 書店にもよってMAMORも入手、これでほっとしました。年末まではこれで行けると思います。年始はまたかんがえます。
 今回幸運だったのは生クリームが入手できたこと、これはクリスマス前だったからだと思います。普段は生クリームは品薄でホイップクリームしか売ってないことも多々あるのです。
 12月最終週は今月で一番多く仕事を詰め込んでいるので頑張りどころです。年始しっかりお休みできるように仕事します。
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-24 (Sat)
 2016年12月24日つまり今朝の山陰中央新報に隠岐病院産科担当医加藤医師の記事が掲載されました。
 記事中にもあるこの医師に「産科医にならなかったら離婚する」と迫った奥さん、この方をローズマリーは知っているのです。数年前予備自衛官補技能の試験に広島県海田市駐屯地で出会いました。一緒に予備自衛官補技能の受験をし、無事合格し、そして、教育招集で一緒になった同期なんです。
 この気合入った言葉通りの素晴らしい活力を持った女性です。情熱あふれる言動と豊かな笑顔、そして課業後に見せる家族への思いやり、教育訓練中一緒に隊舎で過ごしながら素晴らしい人だなあと思っておりました。
 
 隠岐病院から産科医がいなくなり、隠岐で出産ができなくなるという報道がでた時、わが叔母が一言「お前は何をしている、お前が隠岐に行くべきだ」と言いました。実はローズマリーは本業助産師であります。ですがすでにその時産科医療、周産期医療に幻滅を感じてやる気がなかったローズマリーの答えは「隠岐がほしいのは助産師ではなくて医師だよ。私が行っても何の役にも立たない。隠岐に助産師はちゃんといるんだよ」でした。
 
 そんなやる気のない島根県出身助産師がいる中、加藤医師の奥さんは結婚で島根県に来られた都会出身の方です。自分のご主人に叱咤激励して隠岐の産科医療を守ってくれたのだなあと感動しました。

 この方はDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練も受けている優秀な方です。このような方と予備自衛官を目指して一緒に訓練できたことを誇りに思います。
 まだまだ若い加藤ご夫妻、隠岐病院のスタッフと共に今後もご活躍なさることと思います。皆様が健康でお仕事にまい進なさることプライベートを充実していらっしゃることを祈ります。
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-23 (Fri)
 人間というのはつくづく傲慢で身勝手だと思います。そして今の地球の生態系で頂点にいる生き物なんだと思います。
 
 暮らしの中で出てくる野生動物がたくさんいます。ローズマリーの住む島根県松江市は田舎ですから、いろいろな野生動物に出会います。耕作放棄地でキジに出会ったり、サルが出て仏壇の果物を取られたとか、シカやイノシシに畑や庭を荒らされた、トンビや烏に頭をつつかれたなどとよく聞きます。
 また、人間界に近い場所で棲んでいるキツネやタヌキ、イタチ、ウサギなどの話も聞きます。

 するとつい餌を与えた、いつも庭に出てくるので楽しみにしているなどという話も一緒に聞くことがあります。そうすると「いいなあ」「さわりたい」などという言葉も周囲の人から出てくることがあります。

 ローズマリーはそういう発想に危機感を覚えます。
 最近多く聞くクマの出没の話し、人間のごみや以前与えられた食べ物によって、それを探して出てきているとか、里山がはっきりしなくなったため、山に食べ物がない、などいろいろな意見があります。動物が人間を恐がらなくなってきているという事実もあります。
 
 それの一端が野生動物のえさやりではないかと思います。クマほど大きくないから大丈夫、ちいさいものなら、とか鳥なら危険はないだろうとかいろいろ反論も聞きますが、野生動物は野生で暮らしていくように見守ることが重要だとローズマリーは思います。互いの場所を守っていればもめないことも、お互いの場所が重なれば事故や危険が増えます。

 知床の保護区での状況が書かれている記事です。
こちら、とかこちら

 野生動物よりはるかに長距離を動く人間が思いもよらぬ病気を媒介してしまうこともありますし、人間を恐れなくなって事故(自動車事故や異食による死亡など)に巻き込まれることも増えてしまいます。

 庭に出てきた野生動物はどんなに小さくても可愛くてもそっと見守るだけにしてください。それがその動物を守ることになると思います。また見た目は可愛くても獰猛な種はいます。必要な場合は市役所や警察に連絡することも考えてください。
 安易に近づいて、お互いの不幸を招くことだけはやめていただきたいと思います。

 実は先日facebookで松江市近郊の里山で野生動物に手から食べ物を与えている様子が出ました。そちらに着いたコメントはすべてそれに好意的なものでした。そのことにローズマリーはとても危ないものを感じたのです。
 島根県の里山を北海道知床の野生動物の二の舞にしてはなりません。どうか皆さん、動物との距離を考えてください。
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-22 (Thu)
 仕事が終わってiphoneのニュースを見てびっくりしました。糸魚川市で大規模の火災が起きているということでした。帰宅してテレビをつけて、午前中に最初の火災が発見され、その後大風にあおられ火の粉が飛び次々と延焼しているということにさらに驚きました。
 今日は、数日前から暴風など風が強くなるので気をつけるようにと注意が促されていたところに火災が発生したのです。すでに当該地域の消防だけでなく近隣県の消防への応援、自衛隊も出動した模様です。
 急いで避難した人たちも「もうあきらめました」とおっしゃっていたり、なんともやりきれない状況のようです。
 どこででも起きるこのような事故に人間はなすすべもありませんね。
 先ほどのニュースで延焼は落ち着いたようですが、鎮火の話はなかったのでまだまだ注意が必要なようです。
 
 気持ちがざわざわしていて、落ち着きません。今夜は柚餅子を作ろうと思っていましたが、やめることにしました。明日落ち着いて取り組みます。
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-12-21 (Wed)
 最近怪しい英字のメールがたくさん来ます。サーバーでも削除しており、それをかいくぐって届いたものもローズマリー家のワクチンソフトが働きます。
 しかし先ほどパソコンでトロイの木馬型のウイルスが検出されたそうで、ワクチンソフトが働いておりました。すでに削除済みで大丈夫とワクチンソフトが申しておりますので、もう大丈夫らしいです。

 この年末にうっとうしいことが増えると嫌だなあと思いますが、働いてくれるワクチンソフトがあってよかったなとも思いました。
 
* Category : パソコン・インターネット
* Comment : (0) * Trackback : (-) |