アパホテルに泊まってきました
2017年02月28日 (火) | 編集 |
 広島でアパホテルに泊まってきました。噂のアパホテルです。
 ローズマリーは日本は言論の自由がある国だと思っているので、ホテルの経営者が自作の本をホテルに置くということは問題ないと思っています。それが嫌だという外国の方はお泊りにならなければよいのです。もしくは日本にいらっしゃるのをおやめになればよいのです。
 言論の自由がある国を歩きたいという外国の方だけがいらっしゃればよいだけのお話しです。
 
 泊まったのは広島駅前大橋というところです。もともと旅行をすることはめったにないローズマリーですので、ホテルそれぞれの比較するほどあちこち泊まっているわけではありません。慣れない人が一人旅をしてどうかという点で見たと思って読んでいただけるといいと思います。
 建物が大きくて、看板が出ているので遠くからもそれとわかります。一応広島駅で指定の南口に出て、見渡した時には駅周辺工事の幕や足場で見えませんでした。が、iphoneのマップアプリを使って方向を確かめて歩き出すとビルの谷間から、川の向こうのアパホテルの看板が見えました。
 到着すると、チェックインの列があり何人もの係りの方が対応しておられました。並んで待ちだすと、すぐホテルの人が寄ってきて「ご案内しますのでもう少しこちらでお待ちください」と声がかかりました。チェックインもスムーズでした。前払いでカードで支払いをしましたが、暗証番号を使う人は機械で支払いをし、署名する人は人間対応でした。
 エレベーターの中はカードキーでセキュリティーを解除してから階番号を押すようになっておりました。お部屋に入るとコンパクトにまとまっていて面白いと感じました。体の大きい人は小さいとか狭いとかお思いかもしれませんが、ローズマリーは問題ありませんでした。素泊で寝るだけですから、別にかまいません。お部屋はちゃんと清潔そうに保たれていました。部屋の掃除担当の方のお名前がカタカナだったので外国の方が働いておられるのでしょう。でも不都合は何もありませんでした。
 すぐにシャワーを浴びてゆっくり。ベッドに上がって真正面に大きなディスプレイがあってホテルの紹介なども見ることができます。

 ローズマリーはその後外出して食事をして、一回のローソンで買い物して部屋に帰ってきました。こんどはゆっくりお風呂につかり寝ました。大浴場もあるのでお風呂を自分で用意したくない方はそちらも利用できます。
 夜中も特に目覚めることなく朝までぐっすり眠りました。そして荷物をまとめて、カードキーをフロントに返して追加料金の確認をして終了です。

 アパホテルが問題あるということは全くありません。部屋に本があっても嫌なら読まなければいいとおもいます。
 聖書が置いてあるホテルもあります。コーランや般若心経等の仏典は見たことがありませんが、宗教者からクレームがついたというニュースは見たことがありません。携帯したい大事なものは自分が持てばよいのです。
 
 ホテルとして便利な立地とよいサービスだったので、今後も広島駅近くで泊まる必要があれば利用すると思います。
 
 
スポンサーサイト
2016年度の予備自衛官の訓練が終わりました
2017年02月27日 (月) | 編集 |
 予備自衛官(技能)の訓練は年に5日ときめられています。

 陸上自衛隊予備自衛官制度については、こちらで詳細がわかります

 ローズマリーも出頭してまいりました。
 技能という区分で採用になっているので、訓練も一般でなく技能で受けてきました。
 あちこちからやってくる同じような技能の予備自衛官の熱意に驚く五日間でした。いろいろな資格を持った人がたくさん国防に寄与したいと集まってくるのです。もちろん本来の仕事は休んで参加です。

 日本は有給を取ることも連続休みを取ることも、とても困難な社会です。その中で毎年数日の連続休暇を申請してやってくる予備自衛官の人たちはそれぞれがとっても個性的でした。予備自衛官補の教育訓練で出会った人たちも、とても素晴らしい人たちでしたが、既に長年予備自衛官として継続しておられる方たちもやはり素晴らしい人たちでした。
 国防予算が多くなくたくさんの予備自衛官を抱えることは難しいので、試験もありますし、合格後も採用になるとは限らない狭き門です。
 訓練を担当してくださった、中隊の現役自衛官の方にも、「予備自衛官は志が高いですね」と言っていただきました。その言葉を裏切らないように今後とも努めていきたいと思います。
遠出をするとき、駅から遠い我が家の場合
2017年02月24日 (金) | 編集 |
 遠いと言っても、道なりでも8キロくらいだと思いますからそう遠くはないでしょうね。車で15分(市街地に向かうので信号でたくさん止まるので)くらいです。歩けば一時間半でしょうか。
 普段お出かけは自家用車ですが、県外に一人で出かけるときには公共機関を使います。そうすると鉄道、高速バス、ひこうきとなります。てっとり早く値段も安価なのは高速バスです。高速バスは最寄りの駅から出ますので駅まで出かけねばなりません。
 二三日なら、駅近くの駐車場に自家用車を止めたほうが往復のタクシー代より安く済みます。ですが長期に出かけるときにはバスかタクシーで駅まで行くことになります。長期だと荷物が多いので街中を走るバスの乗り降りに気合が必要です。
 が、ちょっと思いつきました。
 自家用車で出かけて、駅のコインロッカーに大きな荷物を預けてしまうんです。その後ゆっくりバスで出かければいいのです。するとタクシー代ほどはかからないし、大きな荷物なしなので途中が楽です。そして帰りも駅で預けて手軽にバスで帰宅し、また車で出かけてとってくればいいのです。自家用車で出る用事はいろいろありますから、出かけてしまえば駅も買い物も同じですからね。
 というのも、ローズマリー家のすぐそばを通るバスは便数が少ないので、便数の多い少し離れたバス停を使うことが多いのです。そこからスーツケースやお土産に袋などをたくさん持って家までの往復が結構こたえるのです。雨が降ったりすると最悪と思ってしまいます。それなら自家用車に積み込んで家までの方がどれほど楽かなと思います。
 次の長期のお出かけにはこの方法を遣おうと思います。
物忘れ 買い物
2017年02月23日 (木) | 編集 |
 物忘れで困ること、買い物に行って何を買うのか忘れてしまうことです。帰宅しても思い出せず、その道具を使おうと思ってようやく「あっ買ってくるの忘れていた」と思いだします。電灯、電池、台所の消耗品など。
 お店でうろうろしても思い出せないと仕方ないので、手ぶらで帰ります。とてもがっかりする気分です。思い出せなかったという気持ちと、わざわざ出かけて来たのにという無駄なことをした気分です。お店に行って気分転換したと思えばそれはそれで楽しいのですけれどね。
 メモしたりもするのですがそのメモを忘れたりもするので、なかなか難しいです。
物忘れ スーツケース
2017年02月22日 (水) | 編集 |
 物忘れひどくなっております。特に短期記憶が危ないと思いつつ、これは前からかなあとも思います。
 そして、数字があやふやになり困るのが暗証番号です。
 数年前通帳の暗証番号を忘れて大変でしたが、一応思い出しました。
 今回はスーツケースの暗証番号です。いくつか入れてみましたが空きません。仕方ないので、旅行までに買ったお店に行って開けてもらうことにします。それまでに思い出せたらよいのですが。
テレビのドラマ
2017年02月21日 (火) | 編集 |
 テレビドラマは、日本の現代ものはほぼ見ておりません。唯一必ず見るのは「相棒」です。
 この冬家人が見ているのはさえない中年の家族持ち男性がスーパーマンになる話。コメディ仕立てで面白かったです。他に、東京で暮らす三十代になった女性段人組のお話し、医師家族のドラマ、NHKの連続ドラマといったところでしょうか。居間にテレビはあるので家人が見れば、バタバタしつつローズマリーの視界にも入ります。
 家人の見ているドラマの多くに、ローズマリーはいちいち小言をついてしまいます「そんなわけないだろう」「それおかしいでしょ」「ばかじゃないの」といった風です。コメディなら納得ですが、普通のドラマでもあまりにふざけているのか、いい加減なのかと思うような脚本にあきれます。筋立てとか、安易だなあと思ったりこんな設定でいいのかなあと思ったりします。
 結局のところ、ローズマリーが取り立ててみたいなあと思うようなドラマがあまりしていないのですね。

 時代劇でもその傾向はあって、見たけど継続しないことも多くなりました。

 それに反して、欧米系の海外ドラマは楽しみにしています。訳者がいいのでしょうか。これもそのうち納得いかなくなるのかなあ。どうなのかなあと思っています。
2017お弾き初め終わりました
2017年02月19日 (日) | 編集 |
 お弾き初めが終わりました。
 今回の感想は、疲労です。中間管理職的な仕事で疲労困憊といったところです。音楽的な感想はあまりかけない風情です。いつもより一時間半も延長して終了しました。きっと皆さんお疲れのことだろうと思います。
 お客様のどなたも最後までお付き合いいただけてありがたいことだったと思います。

 来年はもっと簡素にそして音楽に純粋な感想が書けるといいなと思いました。
自衛隊島根地方協力本部長から感謝状をいただきました
2017年02月18日 (土) | 編集 |
 自衛隊島根地方協力本部女性モニターを拝命して二年がたち、この三月で終了です。本日は本部長から感謝状をいただきました。
一般の他、隊員募集について、活動協力についてなど様々な方とご一緒に頂きました。
 自衛隊の行事につきものの国歌斉唱をすると気持ちが引き締まります。いつも儀式の最初に歌うので声がうまく出ませんが、一生懸命歌いました。
 記念写真を撮っていただいたり、本部の方々と懇親会食をして和やかな時間を過ごさせていただきました。
 あとはモニター修了式が最後の行事になります。とても充実した二年間でした。

 今後も、いろいろなモニターなど参加できるものがあればまた応募しようと思います。自衛隊家族会にも賛助会員として入会して、これからも自衛隊が国民の盾となってくださっていることに感謝しつつ応援していこうと思います。
 どんどん解放行事に参加するつもりです。予備自衛官になり、あちこちに自衛隊好きの友達もできたので、少し足を延ばして友達と一緒に見学に行けたらいいなと思っています。
 来週末には浜田港に護衛艦まつゆきがやってきます。護衛艦がやってくるのはあまりにないように思います。お近くの方、お時間作れる方ぜひ見学に行ってくださいね。
 詳細は島根地本協力本部のサイトで!!
護衛艦まつゆき見学についてはこちら
 
小さな傷でしたが
2017年02月17日 (金) | 編集 |
 ちょっと前に仕事場で親指をはさみ、傷を作って出血してその後二日ほど鎮痛剤を使用するほど痛かったという話をした気がします。
 その後その傷は治ったのですが、傷の周辺がガサガサになり、あかぎれみたいになって一部皮がむけた後が肉芽形成してしまいました。こうなると肉芽を取らないと治りが悪くなるので、爪切りで切除(とても痛いですよ)、また湿潤治療です。
 お弾き初めまでに治る予定だったのに、ちょっと不都合。本番大丈夫かなという感じです。困っているところです。治りますように。
トリガーポイントを使いながら
2017年02月16日 (木) | 編集 |
 足腰に痛む場所があります。大方先日の大雪で、普段使わない筋肉を酷使したせいではないかと思われます。
 こういう時にはトリガーポイントを見つけてよくよくお世話しておかねばなりません。これを放置しておくと、どんどん痛めてなかなか治らないということになってしまいます。
 あちこちのトリガーポイントを覚えておくといいのですが、まだそこまで知識が足らないので、本を見て痛いところとトリガーポイントを探っています。
 あっという間に痛みが消えるのでとても便利です。