個別記事の管理2017-02-06 (Mon)
 今朝の新聞を見て驚きました。東京の国際キルトフェスティバルで大賞を受賞したのは島根県の方でした。
 作品自体はあちこちのブログで拝見して、いったいどんな風に作ってあるのか不思議な感じの作品だったのです。立体的な牡丹と宍道湖が描かれていたそうです。写真で見るとその立体感がよくわかりません。
 
 なんでも現物を見ると違いますから、一度は東京まで見に行きたいと思っているのですが、いまだ果たしておりません。手芸の好きなお友達を誘いたいと思ったり、この際ですから東京周辺の行きたい場所も行きたいと思ったり。

 とにかく作品のエネルギーを感じられたら素晴らしいなあと思います。
 十年近く前、松江市でのキルトの展示会を見に行き、そこで見た斉藤謡子さんの作品に驚愕し、手芸熱が盛り上がったのでした。
 
 またそんな感動に出会いたいものだなと思います。最近はないなあとちょっと考え込んでいるこの頃です。
 
スポンサーサイト
* Category : 手芸
* Comment : (0) * Trackback : (-) |