個別記事の管理2017-03-17 (Fri)
 新しい楽器十七絃のお稽古が始まりました。
 十七絃は、社中に数があるわけではないので、師匠宅でお稽古の時だけひくことになります。ちょっとだけ安心。というのも自宅での稽古量が増えるわけではないからです。自宅で稽古しないで楽しい師匠宅での稽古が増えるのは大歓迎です。
 久しぶりに基礎から教わる師匠の稽古は楽しいです。
 爪の当て方を詳しく教えていただけるので、普通の十三絃のことにも応用できます。
 座り方や爪を当てる絃の場所なども改めて考える良い機会になります。

 楽しみです。
 新しいことがたくさん始まる年になりそうです。と言いつつすでに三月も中盤になるんだなあと嘆息。
スポンサーサイト
* Category : 音楽
* Comment : (0) * Trackback : (-) |