春の不調
2017年03月28日 (火) | 編集 |
 季節ごとに体調不良の種は尽きません。
 冬の終わりから春先は片頭痛もちには要注意の季節です。そして薪仕事の付けの腰痛も気をつけねばなりません。保温は怠りなくしておりますしまだまだ薪ストーブも焚いています。
 が足りなかったようで、数日前から片頭痛が起きています。そして何年ぶりかの凝りも経験しております。肩こりから首まで広がっていて、吐き気も出てきます。
 薬を使って押さえるのですが、うまくタイミングが合っていないのかなかなか効きません。
 頭痛がこらえきれなくなった約十年前、脳神経外科を受診しやっと片頭痛の診断がもらえ、ローズマリーの頻度なら薬を使えばいいのだと理解して早めに使うようになってからは一回に使う薬の量も減り、快適に過ごせるようになっていました。
 この春強い発作になっているのはストレスだなと思います。今の仕事になってからいろいろなストレスと思われる症状が続いていますからね。仕方ありません。
 何かストレスを解消できる方法を探ることが重要です。四月からは仕事を減らすことにしたので少しは良くなるのではと期待しています。

 ほかに質的栄養失調、保温が少なかった、運動不足、変なものがついてきたなど、考えられるふつつかを考慮して直していこうと思います。
スポンサーサイト