月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

留魂 

20170409.jpg

ー陸軍航空五十六期生戦いと慰霊の軌跡ー
「留魂」 比島戦 陸軍特別攻撃隊隊長 鎮魂の賦

松江護国神社 禰宜 工藤智恵 著
陸軍航空五十六期 紫鵬会代表 梅田春雄 監修

 ローズマリーは長い副題の本は嫌いと言っておりますが、この場合全部書くしかありません。中身はもう題と副題で全部あらわしてあると思います。
 最初は感想を書いて掲載するつもりでした。しかし、感想文が書けません。よくよく考えるに、こういう本に感想など必要ないと思います。感想を言うこと自体が失礼なような気がいたします。
 
 第二次世界大戦の戦時中のいろいろと兵士の方の実録は読んでまいりました。当時ソビエト連邦と呼ばれた国での抑留に関する体験記も読んでまいりました。そのどれもが感想を言う気持ちがまとまりきらないものなのです。
 
 ただ思うことは、だれもが知るべきだということです。戦争前、戦中、戦後のそれぞれの政府の政策外交がどのような結果をもたらし、軍が出ることになり、軍がどのように動いたか、また現場である前線の兵士がどのような生活や戦いをすることになったのか、それらはすべて知るべきです。
 体験記であっても、映画であっても、語りの会であっても何でもよいと思います。いろいろなものが世に出回っております。
 
 いかに現在までにこの国を残してくださった方々があったのかは知るべきです。

 今回の「留魂」は著者にお会いしております。松江市に来られる方ならどなたでもあってくださると思います。松江城のすぐそばの護国神社の禰宜さんです。お詣りなさって、社務所で「留魂(りゅうこん)」くださいとおっしゃれば、どなたでも買うことができます。著者の禰宜さんにお会いしたいとおっしゃれば、おられる限りあってくださるはずです。
 お分かりとは思いますが、護国神社は英霊をお祀りしてある神聖な場所です。そのことを考えた服装・態度でお願いいたします。
 
 続編も出る予定で、作業にかかっておられます。どうぞ手に取ってお読みください。たくさんの方に知っていただきたいお話しです。直接松江護国神社に連絡していただくのが一番いいと思います。今後はたぶん全国の護国神社経由で手に入ると思います。今のところ一般書店に並んではいません。
 ローズマリーのお知り合いなら直接お会いするときに持参できますのでご連絡ください。
スポンサーサイト
[ 2017/04/10 06:00 ] 書籍・読み物 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: