トイレの修理いずれはリフォームに
2017年05月31日 (水) | 編集 |
 トイレのタンクの水栓のゴムパッキンや、プラスティック部品が破損し、修理してもらいました。
 
 ローズマリー家のトイレは二か所です。二階のトイレタンクの水栓は去年破損して修理済みです。その時は、破損事実がわかっていなくて、水漏れ状態が常時あり、水道局から確認電話まできました。
 今回は一階のトイレの破損は、去年の失敗のおかげですぐわかったので、大ごとになる前に修理を依頼(いつものナイスさんいんさんです。そちらから業者を派遣してもらいました)し、すぐ直りました。

 しかし新築して二十一年経つローズマリー家です。ガス台と給湯機はすでに取り替えましたし、一部のガラスも単層ガラスから複層ガラスへ変更しました。屋根の塗り替えも太陽光発電設置時に施工しています。
 
 家の中で不都合と思う部分も少しずつ経年劣化として出てきています。一番目立つのは壁紙のはがれです。壁紙は張替えを考慮してそう高価なものでもありませんが、簡単にできるわけもなくそのままになっています。

 さて、トイレですが、部品交換したものの、今後のことは分かりません。それと新築当時には節水型だったのですが、今ではこの三分の一が主流となるくらいの節水トイレ事情です。そして暖房洗浄便座なのですが、これも交換後すでに製造停止部品もなくなりますというお知らせがメーカーから届いているのです。

 水回りは使用頻度が多い部分でその上生活になくてはならないので、寿命も短くなり、また製品の機能向上も日進月歩ですね。そろそろトイレを変えるべきかなと気持ちが傾いているところです。
 
 
 
スポンサーサイト
シソとバジルの種まき
2017年05月30日 (火) | 編集 |
 去年久しぶりにシソとバジルを種まきして、成功したことに味をしめ、今年も種まきしました。毎日が25度越えの気温になったのでと思っていたら、少し気温が下がってどうしようかと考えましたがまた上がってきたので蒔きました。
 去年夏になってしまってから余っていた種を巻いたらさっさと芽が出てあっという間に大きくなったので、種まきをあせることはないんだなと思いました。
 さて今年は何日目に芽が出るでしょうね。枯れたかなと思っていた茗荷もちゃんと芽が出てあと一カ月もすれば花芽が出てくることでしょう。よく見てさっさと収穫しなくっちゃと思います。甘酢に漬けておくと、タルタルソースやたたきなど香味野菜にとても便利です。
 韮も庭のあちこちに出てきています。
 いただきもののボリジ三株、どこが適しているのかと場所を変えて植えてみました。今どこも花がついていますので今年は花も葉も収穫せずに種を作ってばらまいてもらって、来年のあちこちから芽が出るのを楽しみにしたいと思っています。
 ローズマリーの大好きな青や紫の花があちこちから出てくるのはとても見ていて楽しいです。
 
 今の庭はヤマボウシが咲きだしました。もうすぐヒペリカムの黄色い花が咲きますよ。ブルーカーペットとラベンダー、センテッドゼラニウムもずっと咲いています。この後オレガノとミントの花も咲くでしょう。虫も出てくるけれど、がんばります。
 おてんとうさまを見ながら少しずつ草取りもしなければと思います。
日曜日は美保基地航空祭でした
2017年05月29日 (月) | 編集 |
 美保基地航空祭、ブルーインパルスという人気の高いアクロバット飛行チームが東北から来るので、普通の自衛隊行事の中でも多くの人出があります。
 人ごみが苦手なローズマリー、行きたいのですが、どうするのか考えていましたが、美保基地の対岸松江市大海崎から眺めることを思いつきました。
 ところが当日寝坊して、パン焼きなどしたものですから、出発が遅くなり、道中の西川津町のあたりから、既にブルーインパルスの飛行が見えていました。
 見えたと思ったとたん感激してしまいました。

 ここまでのことができるにはどんなにいろいろなことがあったのだろうとか、それを支えている多くの部隊やご家族の存在とか、過去の事故や殉職者とか、思いが乱れました。

 多くの人出でにぎわうあちこちでの自衛隊行事はとてもありがたいです。多くの国民の方々に自衛隊の存在やその仕事を理解していただきたいと思います。
 最近は多くの人出のために自分勝手な行動をする方も混じるようになって、自衛隊の行事の写真を掲載するブログの中でもそういう方々に遭遇したという記事も出るようになりました。

 嫌な思いをすることがないように互いを思いやって行事に参加していただきたいと思います。
 
 当日はとても青い空が広がる素晴らしい日よりでした。以前美保基地航空祭に飛来しようとしていた九州の飛行編隊が天候不順で視界不良のために出雲市の山中に激突したことがあります。
 
 今でも慰霊祭が行われ、今年ももちろん先日行われました。
 ローズマリーはいつかその慰霊祭に参加したいものだと思っています。
 
 先日の北海道の事故もそうでしたが、民間機が飛べないときに、自衛隊に要請がかかります。自衛隊は常に不測の事態に備えているのですが、それには命を毎回かけています。その方たちのこともいつも忘れないようにしなければと思います。

 常に備えよ、という合言葉は世界の軍人がいつも心の中に思っている言葉ではないかと思います。平和を願い、国民が笑顔で暮らしていけるようにと。
 ローズマリーは大海崎の海岸で、美保基地を臨みながら、視界に広がる青く晴れた空と中海(なかうみ)、大山(だいせん)を前に考えていました。
テンプレート替えてみました
2017年05月28日 (日) | 編集 |
 以前使っていたブログのテンプレートは季節ごとに変えていました。最近それをしていなかったなあと思いだし、ちょっと変えてみることにしました。
 できそうなら以前のようにローズマリーの感じる季節と共に交換していくようにします。いちおうPCだけのつもりです。
しまね性暴力被害者支援センターさひめの公開講座に行きました。
2017年05月28日 (日) | 編集 |
 週末スティックビルで行われた「さひめ」の公開講座に行きました。
 今回は「貧困がもたらすこどもの性と生」というタイトルで元養護教諭の宍倉翠氏の講演でした。
 
 お聞きして考えたのは、子供たちが困ってしまった現実があるのになぜ大人はそれを対処できないかということです。過去大人たちもそういう子供であったはずであるのにです。
 講師の宍倉氏は、その現場で「子供のために」という一点に焦点を当てて活動してこられただなと思いました。

 ローズマリーは医療現場で働き、また助産師という職業であった過去もあるので、性について他の人よりもオープンに話す環境で人生を送ってきました。親戚の子供たちには男女を問わず話し、避妊具の現物も見せてきました。
 性とは人生と切り離すことができないことでまじめに取り組むことが重要であるといつも思ってきました。
 
 ローズマリーが中学生の頃には「金八先生」というテレビ番組があり、ちょうど中学三年生が妊娠出産をするという当時衝撃的な話題を提供していた時代でした。
 その後進学してであった同級生達の学校の中には、直性生徒に向けてコンドームを配り使い方を説明する学校がたくさんあったことも知っています。

 ところが、今回の講演で、平成になってからもそういう人生の性教育に対して、新聞社をはじめとするマスメディアや政治家(実際の生を上げられました)やの反対で、性教育を進めてきた学校関係者が処分されたり、バッシングを受けてきたということを聞き大変驚きました。、またローズマリーがそういうバッシングに対する情報収集を怠ってきたという事実にも直面しました。

 先日もまじめに性について述べていたテレビタレントがバッシングを受けたことについて、WEB上で大変話題になっていました。
 性を隠しているのに、風俗産業は隆盛を極め、低年齢層の子供たちがその搾取に逢うことが日常になっています。これは今後絶対に改めなければならない事実であると思います。

 ローズマリーが学んでいるフラ、ハワイの伝統的な舞踊ですが、元は神様に奉納するような神聖なものです。そこには神様や王族の性がふんだんに盛り込まれているものがたくさんあります。ハワイの伝統的な価値観では、性は大変素晴らしいことで寛容に公に語られます。
 世界でもこれだけフラが知られている日本であってもその部分は公に語られません。それは現在の日本が性を隠すような風潮が残っているからだと思います。
 日本でも神々の頃の神話には性を貴ぶ大事なこととして残っています。

 自堕落にというのではなく、自分自身と周囲の人を大切にするために人生と性は切り離すことができないことであるのです。自らを知らねば自分を律することはできません。そのためにも自分たちの成り立ちである性をきちんと学ぶ必要があるのです。

 学校現場で、社会で、今後正しくまじめに性に向かい合うことが重要で大切であると思います。

 痴漢や性犯罪者が横行するのは他人に対する自分の欲望を押さえられず、また人を尊重することができないという自己中心的な行動の結果だと思います。そういう部分も含めた性教育が小さいころから必要です。 
 人生の生き方の問題であることを、学んでほしいと思います。

 今回お聞きした、性教育に関するバッシングをした新聞社名、政治家名を胸に刻み、今後の発言や行動をよく観察しておかねばと思いました。
 
  
新しい胡椒ひき
2017年05月28日 (日) | 編集 |
 胡椒ひきの中身がなくなったので、新しい黒こしょうを瓶の中に入れました。動かすけれど中身が出てこないし、いつもと動かしたときの手ごたえが違います。空回りしています。
 もう一度ふたを開けて中の胡椒を出してみると、黒い胡椒の粒に交じって白いプラスていっくの部品がコロンと落ちました。壊れてしまったのですね。割れてしまったようです。
 仕方ないのでその時はすり鉢で胡椒をつぶして使いました。
 
 次の日、ホームセンターで胡椒ひきをさがしました。岩塩とスパイスミルが一緒になった大き目のものが売っていました。他に種類はなかったのでそれを購入しました。弾き方の細かさが調節できるようですが、この部分が壊れそうだなあとも感じました。値段は約1000円です。
 さっそく家で使ってみると普段の家での使い方は粗挽きだと判明しました。他の使い方はしないのでこのまま固定ですね。壊れませんように。
 これまで使ってきたものがいつ買ったものかまったく記憶がないのですが、多分生協で買ったのではないかと思います。今年高校を卒業して就職した友達の息子さんが小さいときに、一緒に買い物に行きそのひとつ前の胡椒ひきを買ったけれど使い物にならなかった記憶はあるので、多分その後で買ったのだと思います。となると就学前のお子さんだったはずなので、最低でも12年前ではなかろうかと思われます。
 長持ちしましたね。今回のものも長持ちしてくれますように。
居間の模様替え完成後ー3紺
2017年05月27日 (土) | 編集 |
春も終わったので模様替えです。


この前は赤でした。
201701-1.jpg

その前は緑
20161113-2.jpg
囲炉裏に蓋をしました
2017年05月26日 (金) | 編集 |
 毎日30度が近くなり日によっては越しています。もう薪ストーブには火をつけないかもしれないけれど、まだ囲炉裏には火がほしいなあと思っています。
 が、家人よりもう蓋をしようという提案があり渋々囲炉裏に蓋をしました。まあいつでもふたを開ければいいので問題はないのですが。
 薪を家の中に入れるためのいろいろな道具はそろそろ片付けねばならないかなと思います。こちらも渋々ですが、片付けようと思います。
 家の中を夏仕様にしなければなりません。夏が好きでないのでこういう作業は渋々です。次の秋冬が待ち遠しいです。
WECKの瓶を使った料理の本三冊購入しました。
2017年05月25日 (木) | 編集 |
最初に買うならこの一冊。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WECK COOKING
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)




そしてお菓子について書いた本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WECK COOKING Sweets [ 京阪神エルマガジン社 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)




こっちはひとりの人がまとめて書いた本。



基本的にローズマリーはたくさん作ってしまいますが、最近の料理本は家庭人数が少なくなったことを反映して保存食以外はほぼ二人前が多いようですね。
作ってみたい料理がたくさんあります。これから楽しみです。
糖質制限。ケトン体の本
2017年05月24日 (水) | 編集 |


執筆陣がすごいです。糖質制限から波及したいろいろな科の医師たちの総合的な見解です。
その上やすい!びっくりです。1000円札でおつりが来ます。
レシピも載っていますし、使い甲斐がある本です。
おすすめです。