個別記事の管理2017-05-01 (Mon)
 連休中にすることと言えば多くの家はレジャーでしょうか。このあたりの農家はほとんどが兼業なので田植えという答えも多いです。
 ローズマリー家はというと、庭木の剪定と薪ストーブ周りのあれこれです。庭木は最近は元気がよいので春と秋に剪定が必要です。 剪定は庭の掃除も兼ねているのです。草取りをして、生垣の剪定をします。今年はもう、勢いよく伸びているので大変そうです。草取りは家人ともめる元です。ローズマリーの残しておいておきたいものは家人にはわかりません。ですから放っておいてほしいのですが、家人は草取り(という名の庭の破壊)をして達成感を味わいたいらしいです。
 そして、原木を薪にする作業、これが大変です。親戚からもらった山の樹などもあるので、運搬だけでもひと仕事どころか、何回もかかります。一日ではとても終わりません。
 そんなこんなを日頃することのないローズマリーと家人が喧々囂々でやるので、とても時間がかかり、能率が悪いのです。それでもやらないわけにはいきません。冬の温かさがこの作業にかかっているのですからね。
 今年も薪作業の合間に気分転換を図りながら、やらねばなりません。

 春の連休も秋の連休も同じこと、とても忙しいです。
 
スポンサーサイト
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |