個別記事の管理2017-05-14 (Sun)
 ローズマリーはいろいろ気になることがありますが、だいたいは無頓着でもあります。
 なぜか風の流れは気になります。
 洗濯でものを干す時に、風の流れと干したものの向きが気になるのです。洗濯ものと物との間を風が通るように干したいのです。風を止めるように干すのではありません。
 年中部屋干しですから太陽光は直接は当たりません。本当は太陽光を当てると漂白にもなりますし消毒にもなると思うのですが、出かける事情できちんと取り込めないことがあるので部屋の中に干すことにしています。
 窓は鍵を締めても風を通せるようにしてあるので、便利です。梅雨時期は全部占めて除湿機を掛けます。
 
 五月の連休が終わってローズマリー家も夏仕様に替えつつあるので洗濯物は夏場の物干し部屋に移動しました。冬は寝室で干しています。寝室の乾燥防止ですね。
 きちんと風の向きに洗濯ものが干せるとなんだかとてもうれしくなります。窓の位置が変わるわけではないので、風は季節で一定ですが、なんとなく季節ごとの変化で交代ができて、思ったとおりにできるとうれしくなります。
スポンサーサイト
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |