食欲というのがないので

 糖質制限を始めてから、食欲というのが以前のローズマリーとは比較にならないほどなくなってしまいました。
 ちょっと食べるとおなか一杯の気分になるので量も食べられない感じがします。今は一日一食ですが、夕食に家人の要望に応えた食材や調理法にすると、ローズマリーに必要なたんぱく質の一日量に達しません。
 それでいてそのほかにも食べたほうがよい食材というものもできたりして、どうしようかと考えています。
 朝食べるのが面倒ですが、朝卵や納豆を食べるようにしたら多少タンパク質をが増えるかなと考えています。
 アーモンドを生で食べると、がんを防ぐ物質が摂取できるということなので、探してみました。が、ふと思いつきました。ローズマリー家には調理用に生のアーモンド粉が常備してあるのです。少量ずつでも粒を新しく買って食べるよりも、今ある粉を現在の食事にかけて食べたほうが食べやすいのでないかと思いました。新しいものを買わなくても済みますし。
 大匙2杯位を食べ物ににかけて食べようと思います。
 なんだか意識しないと食べることができなくなるなんて思いもしませんでした。人生のほとんどをおなかがすいたと思って生きてきたと言っても過言ではない食生活をしていたのに不思議なくらいです。しかしそれは糖質中毒で、次から次へと糖質を欲しがっていただけなんですね。中毒から脱して初めて、欲しくてたまらないという気持ちがあったことがわかるようになりました。
 
 アーモンド粉を食べやすいように小分けしておこうと思います。
スポンサーサイト
[ 2016/09/21 06:00 ] 心と体 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: