個別記事の管理2016-09-23 (Fri)
生ハム原木生活というのをWEBで知りました。
 生ハムは近所のスーパーのスライスが一般的です。が原材料表示を見ると保存料や着色料やいろいろ添加物満載です。
 作り方をいろいろ調べると原材料は豚の足と塩だけのようです。
 原木を買えば、そういうちゃんとした生ハムが入手できるようです。でこちらを見つけました。
 切り方やナイフ、台、店主が集めたレシピの本など必要なものがセットになって販売されていて二万円くらいであります。
 生ハムは常温で置いておくのがよいそうです。その方が薫り高く味もよいのだとか。
 今回興味をひかれているのはスペイン産のもので、スペインでは40度を超す夏も常温で熟成するのだそうで日本の夏も梅雨も心配いらないそうです。とはいっても、初心者が何をしでかすかわからないので、秋口に注文してみようと思います。虫が心配なので冬が安心かなと思います。いざとなったら漬物樽用の大きなビニール袋に入れてしっかり口を閉じようと思います。小さくなれば冷蔵庫に入れるという非常手段もとれるだろうと思います。
 5kg位のものが来る予定です。普段200~300g位の肉を一回で食べるので、おやつに食べれば結構簡単になくなるのではないかと思っています。
 今から楽しみです。まだ注文していないけれど。
スポンサーサイト
* Category : 料理・食事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する