年を感じるとき

 ドラマや映画を見ていて登場人物の区別がつかなくなる。
 連続ドラマや連載小説の前回のあらすじがわからなくなる。
 長編小説の登場人物の名前とキャラクターが一致しなくなる。
 
 昔は小説の裏表紙に書かれている登場人物の表がなぜ書いてあるのかがわかりませんでした。読めばわかるでしょうと思っていました。が、最近では一気に最後まで読む勢いがなくなりひとつの物語を読み終えるまでに時間がかかるようになり、記憶力が減退し、いちいち確認していかないとよくわからなくなってきました。
 ああ、このためにこの登場人物の表がついているかと今更ながらわかるようになりました。
 
 テレビの水戸黄門が受ける理由、前回までの話が分からなくても、今回だけ見ても完結している読み切り連載という形が年寄りにもわかりやすいのでしょうね。キャラクターもはっきりしているし。

 そういうことが実感としてわかるようになったことに年を感じます。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: