松江城大茶会2016その2

 松江城大茶会で方円流の紅茶席にお邪魔しました。
 唯一紅茶席なので、外せません。毎回一番最初の席にと決めています。
 今回は、方円流さんには珍しく、会が始まる直前に席が足らないような雰囲気になってドタバタなさいました。(本当は足らないわけではなく、客が友達との席を優先し、三人座るところに二人だけで占有したりなさったためでした。客の良識が問われますね。ローズマリーも自省します)
 しかしちゃんと主催者からどたばたしたことへの謝罪があり(こういうことが大事だと思います)席が始まりました。
 今回の茶葉はダージリンのセカンドフラッシュだそうで、山陰インド協会からのおすすめだそうです。味が深く穏やかな渋味があり薫り高く現地ではこの茶葉がとても良いものとして扱われるのだそうです。
 ローズマリーは少し薄い色合いで渋みも薄く、ダージリンとしてはちょっと物足りないようにも思いましたが、これはお好みです。また多くの人がお飲みになるので、入れ方など工夫されたのかもしれません。
 やや黒みがかったきれいな赤、ミルクも入れてみましたが、おいしかったです。
 花は、薔薇を主体に明るい華やかな花束がしつらえられていました。そしてお見立ての炉、これは多分鉢カバーです。白の地にこれも華やかな花の柄です。水差し、ポット、茶わん、蓋置なども見事な花のお庭のようになっていました。お茶帽子も用意され、とても優雅です。
 会場に四つのテーブルがしつらえられ、それぞれでお点前を披露してくださいました。どうしてこういう大寄せではお点前がすべての人の目に触れにくいのですが、方円流ではいつもこの点が考慮され、どなたからでも身近にお点前が見え誰もが楽しめるお茶会になっています。
 お菓子は彩雲堂のシフォンケーキでした。生地にもオレンジを使い発色がきれいでした。
 お茶席の「おもてなし」の気持ちが伝わる本当に素晴らしい席でした。
 次もきっとこちらの席にお伺いすると思います。
スポンサーサイト
[ 2016/10/03 06:00 ] 地域 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: