スペイン製生ハム原木を購入しました。

 スペイン産の生ハム原木を購入しました。
到着してから数日我が家の気温や環境に慣れさせる時間が必要でした。生き物みたいでかわいいですよね。でも生き物なんです。豚として生まれて人間に殺されて分解されて遠く日本まで運ばれてきたのです。スペインの決められた地域で、定められた豚が育てられ塩だけでつけられ時間が熟成させてくれた大事な生ハム、冷蔵庫に入れたり密封したりすると菌が死んでしまって生ハムでなくなってしまうそうです。
 台に装着する段階で固いなあと思ったのですが、ナイフを入れるときに驚きました。刃がたちません。力を入れてゆっくり慎重にしてナイフがようやく入れました。
 最初は虫がついたり、いたんでしまったりするのではないかと思ったのですが、現物を見て安心しました。生ハムの周囲は乾燥がすすんでとても固いのです。それが防護壁になっているのですね。
 切るというより、木材にかんなかけをするような感じで削り取るといった雰囲気で生ハムを食べられる大きさにしています。今は脂肪の少ない部分を切っています。今後脂肪の多い部分に行くと軟らかくなるようです。
 手引書、切り方DVD、切れ味鋭いナイフの大小、ハモネロという台、台の上にかぶせるカバー、ハムをつまむトングがついているこの生ハム生活スターターセットは便利です。
 肝心の生ハムの大きさは、ローズマリーから見ればそんなに大きくありません。豚の前足約5kgのものを選んでいるのですが、これくらいならすぐ食べられるように思います。おやつにもちょっと削って食べたりしているのでどんどんなくなりそうです。
 糖質制限肉食の人ならそんなに苦労せず食べ切れると思います。おすすめです。
スペイン産パレタセラーノはこちら。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: