エッぐノッグとかミルクセーキ
2016年10月21日 (金) | 編集 |
 タンパク質と脂質をどう摂取するか、最近食が細くなってどうやったら量が確保できるか考えています。卵を効率的に取れたらいいかと思い、朝目玉焼きを食べています。ゆで卵を常備して食べることも試しています。
 で飲み物にしたらどうだろうと、エッぐノッグを考えました。いろいろ検索して調べていたら、ちょうどNHKEテレの「グレーテルのかまど」でミルクセーキの特集がありました。
 検索した作り方と材料はそう変わらなかったのですが、やはりいろいろな飲んだ人の感想と動画で見る作り方でコツがわかりました。さっそく試したらおいしかったです。
 牛乳はアーモンドミルクに変更し、砂糖はラカントホワイトに変更しました。これで低糖質です。
 味を確認しながら卵を増やすとタンパク質が多くなって嬉しいですね。飲み物だとのどが渇いたときにもいいですね。
 大好きな物語「大草原の小さな家」シリーズのアルマンゾの少年時代の夏に冷たいエッグノッグを休憩時間に飲むとしっかり農作業ができるという話が出てきます。冷たいものも試してみたいと思います。
 昔タッパーウェアで買ったシェーカーがあるので活躍できると思います。
 
 楽しんでミルクセーキを飲んでいたら、同僚が腕によりをかけたという煮卵を食べさせてくれました。黄身がオレンジ色でトロットしていて塩辛くないのに黄身まで味のしっかりしたおいしい煮卵でした。作り方を聞いてみたいと思います。
 肉より安くタンパク質としても優秀な卵ですから積極的に摂取していきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可