陸上自衛隊海田市駐屯地記念行事に行ってきました20161106

 予備自衛官の友達に誘われて、急に海田市駐屯地まで行ってきました。広島へひとり日帰り旅は初めてです。高速バスを利用しました。一人で行くなら片道3900円のバスは便利です。往復買うと割引されて7000円になります。そして松江駅までの道もバスを使うより、駅周辺の駐車場を使って自家用車で行くのが便利です。駐車料金の方がバズ代より安いのです。
 バスの中でしっかりお昼寝して、到着すると海田市駅まで今度はJRで行きます。平日と違って日曜日だからなのか30分も早く到着できました。海田市駅前での友達との待ち合わせもうまくいきました。さっそく駐屯地に向かいました。
 ところが、知人は自衛隊の催事はあまり参加しことないそうでそんなに人が来ないんじゃないのというので驚きました。山陰では道路事情が悪いせいもありますが、大混雑で駐車場もないので大変なことになるよというと友人の方が驚いていました。
 やはり駐車場は空いていなかったため少し離れたところに確保して歩いて向かいました。
 海田市駐屯地は予備自衛官補の試験場でした。ですがそんなに覚えているわけではありません。先に海田市駐屯地での予備自衛官の訓練に出て、春には桜並木解放に来ていた知人の案内に頼ります。
 記念式典は無理でしたが、観閲行進には間に合いました。中国五県のそれぞれの部隊司令が県旗とともに入場して場を盛り上げます。様々な装備も一緒に更新するので見応え十分です。
 観閲行進の後空挺降下の予定でしたが、風が強く上空が安定しない天候ということで中止になりました。そして次はオートバイドリルです。島根県出雲駐屯地の第13偵察隊のオートバイ乗員が活躍です。拍手喝さいを浴びました。
 その後は模擬戦です。敵陣に向かって偵察、攻撃を仕掛け、撃破し占領するところまで行われました。富士の総合火力演習をご覧になった方は想像がつくと思いますが、それよりも小さい規模で近接した場面で行われるのでそれはそれで臨場感のある模擬戦です。大砲を打つときには客席に知らせてみんなで耳を押さえて衝撃に備えます。音の大きさに客席はどよめきます。また最後の戦車が出てくるときにはその地響きにみんな目を丸くしています。
 模擬戦が終わるとひと段落です。皆さん装備展示や、高機動車の試乗などに散っていきます。
 歩き出してすぐ島根地本の広報の方を見つけました!室長(海自)と広報官(空自)の取り合わせです。さっそく写真を撮っていただきました。そのあと「ろーさん」と声をかけられました。なんと島根県自衛隊父兄会女性部部長さんでした。
 思わぬところで松江の方にであって不思議な気分でした。
 装備展示では見たかった、衛生隊の手術用ユニットを見学しました。写真では見ていましたが実際の大きさなどが見られたのは収穫でした。
 それからローズマリーは知人と一緒にレンジャーの訓練展示を見に行きました。海田市のレンジャー訓練展示はまるでバラエティーショーのような仕立てでした。
 おしゃべりの上手なお二人が漫才でもするように一つ一つ紹介して、そのたびにレンジャー隊員が技を披露していかれました。数年前に見た鳥取県の米子駐屯地で見たレンジャー訓練展示よりもおしゃべりや笑いが多かったように思うのは土地柄かもしれません。そして米子駐屯地ではお父さんたちの大活躍といった雰囲気でしたが、こちらは少し若いのか新婚さん大活躍の構成でした。
 その後は野外コンサートです。第13旅団音楽隊と安芸南高等学校(?)の合同演奏会でした。ご当地ソングや子供さん向け曲目が主体でローズマリーにはちょっとわからないものでしたが、楽しい雰囲気でした。
 この頃まだ二時過ぎだったのですが肌寒くなってきました。日も傾いたような色になって秋だなあと感じました。駐屯地内のポプラ並木が黄色に半分染まり落ち葉がパラパラしているのを見ると季節が移っているなあと感じました。
 知人がほかにも予備自衛官仲間を見つけ、一緒に高機動車に乗りました。同乗の自衛隊隊員の方に装備の質問をしたりしました。この試乗は駐屯地内の自動車教習場を使って行われたので、隊員の高度で正確な運転技術をしっかり見せていただきました。
 そして売店に出かけました。訓練で必要なものを買おうというので出かけたのですが、すごい人でゆっくり見ることができなかったのと、一つの商品にいろいろな番号が売ってあり、訓練で必要なものの番号がわからなかったので、次回訓練に来たときまたしっかり見ようということになりました。
 氣がつくともう、終了の時間です。あっという間の一日でした。
 その後はおひるごはんを食べていなかった知人の紹介のカフェに入って広島名物牡蠣を堪能し、ブルーベリーパフェも食べて満喫しました。
 知人に送ってもらってバス停に行き、高速バスに無事に乗って帰りました。よい気分になって帰宅後、落し物が判明、落ちがついた日帰り旅行になりました。

 広島までは初めて一人でバス旅行でしたが、思ったよりも手軽でした。バスの運転手さんがとても親切で安心しました。今後もこういう感じで球にお出かけできたらいいなと思っているところです。今まで広島なら一泊と思っていましたが、旅程によっては日帰りで十分楽しめるなと思いました。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: