「糖質制限が子供を救う」という本がでました!

本は楽天ブックスで買うことが多いのですが、今回ほしい時機にまだ扱っていないのでこちらで購入しました。


amazoneでは扱っていますよ。でもすごく変です。とても高価なんですよ。おかしいよね。

 この本は実践例です。本当にすごいです。糖質制限を子供がすると、どんなに体の成長に寄与するか、不調が改善するか、つまりは体の機能が向上し成績が上がり夢を実現するのが近くなるということが書かれていると思いました。
 著者は学習塾を経営し自らが子供たちとかかわり勉強を教えておられます。子供たちの反応や塾での態度様子がどんなふうで通ううちにどんなふうになっていくのかが、しっかりと書いてあります。
 糖質制限を正しいやり方で行えば、安全であることは生化学的に証明されていますし学術論文も出ています。認めない医師は論文をきちんと読んでいないか、理解ができないほど頭の機能が悪いのか、それともわかっているのに既得権益や自我を守りたいためあるとローズマリーは思います。
 妊産婦や新生児胎児についても、既に研究発表が行われて安全性が証明されています。
 また糖質制限をしたうえでおこなう「ビタミン・ケトン(VKT)療法」ががんに著効に示すことも発表されています。
 
 既得権益や自分のプライドなどを大事にする医療者よりも、本当に患者のためを思って日々治療を考えてくれる医療者にかかりたいです。でもそのためには自分が自分を守るために勉強しなければならないし、自分の生活を根本から変える可能性があることにも挑戦しなければなりません。しかしそれがなんだというのでしょう。医療者の言いなりになって命を捨てたくない、子供たちの将来を棒に振りたくないのであれば実行するべきだと思います。

 この本は分かりやすく、実践例が書かれていて参考になります。また著者が参考にした本などがたくさん文末に掲げられています。それらを読んでみることがまず一番だと思います。
 お勧めです。
スポンサーサイト
[ 2016/11/26 08:43 ] 書籍・読み物 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: