体の不調にどう対応するか
2016年12月01日 (木) | 編集 |
 パラダイムシフト好きの外科医さんのブログに日参しています。医療についてとても勉強になります。
 何か体の不調があってどうしようかなと思うとき、どういう考え方をしたらよいか、なるほどと思うことがたくさんあります。
 これはその方が医療を進めるうえで指針とすべき方法をピラミッドに図式化されました。

 こちら

 まずはタンパク質と、脂質を十分取ること、この時糖質制限は必須だと思います。それから鉄分不足を補い、それからビタミン・ミネラル、そして対症療法です。
 下の土台をつくれば、不調はだんだんに解消するということですね。
 この考えに基づけば、本来ある体の機能を高めることができるわけです。というより多くの普通の人は体の本来の機能を減らして活動しているということですね。
 なんて無駄なんでしょうか。
 そして医療者の多くはその土台を無視しているので、なかなか医療の対象となる不調が治らないということです。ばかばかしい話です。国庫の貴重な税金の多くはその無駄に費やされているのです。そしてそれが私たちの借金となって重なっていくわけですね。
 
 まずはもっとタンパク質と脂質を食べましょう。
 今朝も生クリームと卵で一日を始めます。
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可