個別記事の管理2017-01-04 (Wed)
 二日に家人の急な思いつきでドライブに行くことになりました。どこに行くかも車に乗ってから考えました。お正月なので神社仏閣にということで考えたのが、八重垣神社ですが、絶対にくるまが混んでいると思ったので却下です。結局出雲大社に向かいましたが、もう少しというところで渋滞になっていて、断念しました。
 引き返して一畑薬師寺へ行きました。こちらは、マラソンがあったり、お茶会やお月見等の催事があるお寺です。眼病封じの神様ということで有名です。管長さんは山陰尺八(琴古流)協会の会長さんでもあり薪ストーブを使っておられる方でもあります。こちらは信徒さんも多く、とても整備が行き届きお堂も多く大きなお寺です。写経の準備やお百度詣り、動物の慰霊塔、永代供養など様々な法要の方法も考えておられる幅広い価値観のようです。
 次は島根半島の東側、美保神社に行きました。こちらも大きな神社です。ついでに青石畳みの道も歩いてみました。道に面して昔からのいろいろな建物が並んでいた歴史ある道でした。
 そろそろ日が陰りつつある道を西に向かい松江城堀内にある護国神社に向かいました。護国神社には、子供連れのご家族が数組お詣り中でした。社務所の中にはいつものように机に向かっておられる宮司さんの姿も見えて、いつもの静かな護国神社でした。本殿内には、おみくじやお守りが並べられ、家人は逆境を切り開けるようにと大勝利お守りをいただいておりました。
 二日にこれだけ移動してお詣りすることは初めてです。いろいろな神仏のおかげで今まで来られたのでお礼参りすべきだったということなのかなと思います。
スポンサーサイト
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する