社交ダンス四回目

 社交ダンスの教室四回目が終わりました。
 毎回新しいステップを習いますが、すぐ忘れてしまいます。本当は毎日やるのがいいと思うのですが、家で間違ったことを覚えてしまってもいけないので自重しております。

 ラテン二種のほか今回はスタンダードも加わりました。

 どちらにしても女性はリードする男性に預けて踊る、信頼ですね。自分勝手にしてはいけません。しかし体の芯はきちんと保つということですね。
 伝統的西洋の支配階級的な価値観のもとにある踊りであると納得できます。
 
 今まで踊ってきた踊りの多くは舞台で人(お客様であったり、神様であったり)に見せる方向でしたが、社交ダンスは、人と人との交流の手段であると思います。

 コミュニケーションの方法の一つであるのでしょう。相手をよく見て感じる踊りだと思います。しかし自分を失ってはいけませんよという示唆もあるように感じます。

 あと少しです。貴重な時間を楽しんでいます。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: