スーツケース

 ローズマリー家にはスーツケースが二つあります。
 機内持ち込みのできる小さなスーツケース、スワニーのものです。以前姪の結婚式に一泊で出かけた時に購入したもので、最近では家人が出張によく使っています。
 大きめの軽いスーツケース、ロンカートです。ローズマリーの膝くらいの高さです。これは自衛隊の訓練に行くときの荷物が多かったので購入しました。洗濯をしないで訓練を終えようと思うと結構な荷物になってしまいます。

 どちらもバッグショップkawataという鞄屋さんで買いました。今はイオンに入っています。
 転がして音をきき、もって重さを確認したりしながら選びました。

 知人と旅行をしたら、知人のスーツケースのタイヤが摩耗して変形していたのでびっくりしました。道路を転がせば摩耗するでしょうねえ。知人のものは、転がし方に癖があるのでしょう、一か所のタイヤだけが摩耗していたのでした。
 ローズマリーは機能重視ですが、知人は見た目重視なようです。買った理由は「かわいかったから」なるほど持っていて楽しい模様です。値段は聞きませんでしたが、常に使うようなのでそこは元が取れる値段なのでしょう。
 今回タイヤが摩耗したので新しいものを購入予定のようです。

 ローズマリーももし今からもう一度スーツケースを買うとしたら何を選ぶかなあと考えてみました。

 知人は体力があって若いので、転がすときの力とか重さとかはあまり気にならないようです。
 ローズマリーは若いときから人と比べて体力に自信がある方ではないので、まずは動かしやすさや軽さが重要です。見た目は色くらいで柄物は考えたことがありません。
 柄をつけるなら、自分でステッカーやステンシルなどをするという方法を考えるほうですね。こだわりが強いので、自分の思うような柄はまずありませんからね。

 今は鞄に柄物を持ちたいとはあまり思っていません。

 二つの手もちのスーツケースの間の大きさにするなら、またロンカートがいいかなあと思っています。もう一つ考慮に揚げたスーツケースもあったのですが重さが少しロンカートより重いです。軽さ重視かなと思います。
 一応考慮に揚げた鞄も掲載しましょう。エンドー鞄です。
スポンサーサイト
[ 2017/03/29 06:00 ] 家事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: