個別記事の管理2017-03-31 (Fri)
 京都の同期会の最後は残った仲間とお茶することにしました。おいしいパフェが食べられるというお店を探してくれたのでそこに行きました。京都駅の伊勢丹SUBACOという場所の中にある中村藤吉茶店です。
 
 まるとパフェというものと、お茶セットをいただきました。Bセットというものでした。1380円だったかな。

 パフェはお茶ゼリー、アイス、あられ、生クリーム、栗甘露煮、白玉団子が入っていました。お茶ゼリーももっちりと濃厚、白玉団子もおいしかったです。全部食べたら大きな満足感でした。(同行した知人も昼前に食べて19時くらいまでは何もほしくないという感じだったそうです)
 お茶セットはバームクーヘンと羊羹が選べました。私は羊羹にしました。お茶セットは一人前に湯呑が二つ、お茶葉とお湯が別に出されるので、熱いお茶でさっぱりという方も、ぬるめのお茶で濃厚にという方もお好みに合わせていただけます。もちろん両方飲むこともできました。とてもよかったです。日本茶の入れ方がわからないという方も、ちゃんと入れ方をかいたものを渡していただけるのでその通りにすれば大丈夫です。

 値段は高いと思うかもしれませんが、それに相応の中身でした。もちろん京都駅という便利さの場所代もあるでしょうが、それを差し引いても満足できる味と量でした。そして、普通の喫茶店で供される水は、ここのではあたたかいほうじ茶でした。店員さんが頻繁に様子を見に来てついでくださいます。笑顔もすてきでしたよ。これも追加点ですよね。やはり気分よくお茶をいただきたいですからね。

 とても満足したお茶とパフェでした。

 人気店なのだそうで、並びました。開店は11時だったので30分ほど前に行って並びました。開店後すぐ入ることができたのですが、私たちの後にたくさん来られたのでその後は待ち時間50分とか書いてあってびっくりしました。早めに行って待っていてよかったです。
 本当は開店までほかのお店を見てこようかと考えていたのですがすでに十数人が並んでおられたので驚いて列に並びました。都会はこういう行列が多いのでしょうね。
 ローズマリーは行列で待つのは苦手なので、独りなら待たないと思います。買って帰って家で食べようかという気持ちになってしまうだろうなと思います。
スポンサーサイト
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する