栄養について食事とサプリメント

 体のことで医療関係者から栄養について指導されたらまず普通は食事内容を考えると思います。その通りですね。でもそれと同時にサプリメントも考えたほうがいいと思うようになりました。
 最近の食事の材料となる食材は、消費者の好みに応じてずいぶん元の様子から変わった状態に改良(改悪)されているからです。

 そして体調不良が出た状態での栄養についての指導なら、多分食事だけでは改善まで時間がかかります。まずは足りない栄養素をサプリメントで補って症状を改善することの方が重要です。改善後に、サプリメントを修了して改善された食事だけにすればよいと思います。その時点でまた症状が出るようならもうサプリメントが必須、もしくは食事の改善が足りないということになるのでしょう。

 栄養素について分子栄養学などについていろいろ勉強しておられる医師がたくさんいらっしゃいます。今は情報を自分で簡単に調べることができる時代です。間違った知識にしがみついている医師の指導よりも、正しく改善された情報を勉強する一般の方の方が健康でいられます。
 
 上手にサプリメントを取って、体調を改善してほしいと思います。
 精神科医こてつ院長のブログ
田舎の小児科医のブログ
パラダイムシフト好きの外科医のブログ
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: