06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-04-26 (Wed)
 ローズマリーが就職したころ、統一教会の勧誘がとても激しい頃でした。なんと山陰の片田舎、島根県松江市でもたくさんそういうことがありました。
 いきなり中学の同じ学級で勉強した同級生から電話があり、誘われて出かけました。ローズマリーは同窓会の話しかと思ったのです。何せ在学中には話もしたことのない同級生でしたから。
 もう一件は職場の先輩でした。同じ部署ではなかったのですが、寮が隣の部屋でした。こちらも先輩だから断りきれず一回だけご一緒しました。品物販売の話しでした。着物に興味があったローズマリーは着物の特売会に誘われたのです。ポリの半幅帯を買って帰りました。今でもその時の帯を持っていますが、ポリなのでとても結びにくいです。締りもよくないです。品物としては良くないと思います。値段はそこそこでした。
 職場の先輩の方は、合同結婚式に行くために職場をやめられました(というか仕事に来なくなってその後連絡が来たという話だったと思います)。寮の片づけのために親御さんが来られて泣いておられたと後でその部署の人に聞きました。

 今から考えると、めちゃくちゃです。同級生とはその後あっておりません。どうしているのでしょうか。
 その当時の報道など思い起こしてみたりすると、統一教会の教祖は韓国人で日本人は韓国にひどいことをしたのだから、日本人の血を浄化するとか、韓国人に仕えなければならないとか、中には日本人には何を強いてもいいのだというような話があったようです。
 芸能人が何人か広告塔のようにいましたが、その方たちは特別扱いで、基本的には韓国人の夫に日本人を代表して使えなければならないと連れて行かれた(洗脳されて連れて行かれたのだろうとローズマリーは思います)日本人女性が多いと思います。実際にローズマリーはそのように行方不明になる前の先輩から聞きました。
 ローズマリーは昔から猜疑心強い性格だったので、「そんなの変だ」と思ってそれっきりでしたが、先輩はまじめに考えておられたのだなと片付けられた寮の部屋を見て思いました。

 家族や支援者の必死の行動で統一教会の洗脳から逃れた芸能人もおられて、先輩の話をもっと真剣に聞くべきだったのかなと思ったりもしましたがそれももうずっと昔のことになってしまいました。
 いまだに、統一教会があるということに驚きながら、当時の芸能人の人たちと庶民は違うだろうなと思っています。韓国はもともと格差社会ですからね。きっと特別階級と庶民は全く違うのだと思います。今でこそ朝鮮半島の様子が報道されますが、当時はまだ少なかったですし、韓国という国のこと自体ほとんど知りませんでした。

 当時合同結婚式をなさった方々が、無事にお暮らしであればいいけれどと、なんだか不安になったりする今日この頃です。
 
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する