weckの瓶でプリンを作ったら
2017年04月30日 (日) | 編集 |
 ローズマリーは良くプリンを作ります。
 ガスオーブンでプリンを作る時、取扱説明書の料理本には耐熱容器に生地を入れ、天板に湯を張って湯煎にして、容器にはアルミ箔で蓋をしっかりするようにと記載されています。
 ローズマリーは今まで、生協で買った耐熱ガラスのプリン型で蓋をせずに焼いていました。生協で買ったプリン型はガラスが薄くて、ふたはプラスティックでできていました。
 先日、プリンの型が足らず思いついてweckのガラス容器にガラスの蓋でやってみました。すると、今までよりもおいしいプリンができました。
 多分、weckのガラスが厚くて、火の通りが穏やかで全体にきれいに火が通るのではないかと思いました。

 今までの容器だと、真ん中が火が通らず半分液体のままだったりしていましたが、weckの瓶だと全部火が通ってちゃんと固まっていました。今後はこの作り方が今のガスオーブンにはあっているようです。分量はまだまだ試してみたいところですが、容器はこれでやってみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可