仕事場の靴そろそろ寿命です。
2017年05月07日 (日) | 編集 |
 今の仕事場に来て、二年と五カ月、最初に入手した靴の先の穴が開きかけているのを発見しました。当時足が痛くて、中敷きなどいろいろと工夫して今は何とか楽に過ごしております。その時はまず第一条件として合皮でなく足に合わせてなじんでくれる本革と選択しました。
 今探してみるととっても高価なものしかなくなっていて形もあまり気に入りません。
 いくつか物色中です。
 同僚たちは、運動用のシューズの人もいます。それでもいいかなあと考えています。出かけた時にはあちこちで試着してみようかなと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可