はちぶんぶん
2017年05月11日 (木) | 編集 |
 連休中にエゴノキの花が咲き初めました。ローズマリー家のエゴノキにはカロライナジャスミンを絡ませてあるので先に黄色のジャスミンが咲いて終わりごろエゴノキの花が咲きだします。本の一時白と黄色が共存します。
 
 エゴノキの花は人間にもわかるくらいの匂いがあるので虫がたくさんやってきます。特に小さく丸い蜂がやってきます。ちょうどそのころセンテッドゼラニウム、フレンチラベンダーも咲くので庭には虫がたくさんいます。四月から初夏までの間、我が家の庭は入れ代わり花が咲いてにぎやかです。
 と言っても放置している状態で咲いてくれる花たちなので、よそのお宅のようではなく、緑の中にちらほらと花が見えるといった風情です。

 でもそれが楽しみなのでいいのです。今年はいただきもののボリジの苗を三か所に植えてみました。どこが適しているのかなと思ってみています。
 今のところ、元砂地の花壇が一番生育がよいです。ゼラニウムやミントが生えている場所のすぐそばです。
 韮の繁茂する元畑ではうまくいかないようです。小さくなっていく気がします。
 地面の固いラベンダーの近くは、小さくも大きくもなりません。このラベンダーは梅雨時に咲きますが、最近勢いがなくなりつつあり、五本のうち三本までが枯れました。補充するかどうか考え中です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可