亀田山喫茶室
2017年05月22日 (月) | 編集 |
 松江城山の興雲閣にある喫茶室です。
 興雲閣というのは、明治以後の皇室の方の行幸のさいにおとまりになる場所でした。それぞれ当時の県庁所在地に似たような洋風建築があると思います。
 子供の頃は、資料館で小学校から見学に行った覚えがあります。

 老朽化が進み、いろいろと保存のための施策がなされ、現在はいろいろな催しなども行われているようです。

 入ってすぐ左側のドアの中が喫茶室でした。
 軽食と、珈琲や紅茶、おやつなどがいただけるようになっていて、散策途中の休憩にちょうど良いと思いました。

 子供さん連れのお母さん、お友達同士といった方たちがちょうどいらっしゃいました。

 ローズマリーはお友達と入りました。暑い日だったので二人とも冷たいものが食べたくて、ヨーグルトパフェをいただきました。おいしかったです。
 雰囲気も良いので、また出かけるといいなと思っています。
 
 昔は茶店やお土産屋さんが何軒もあった場所は、国の文化財指定の準備のために取り壊され、歴史的に正しい建物に変わりました。往時を知っているものとしてはさびしい気もしますが、史跡としての指定を受けるためには仕方のないことですね。

 小さな動物園のように、猿や雉などが飼われていた動物舎があったりもしていました。幼稚園や保育所などの散歩コースでもあり、何回も絵画コンクールの会場にもなっていましたが、今はどうなんでしょうね。
 今後はどんなふうになっていくのだろうかなあと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可