日曜日は美保基地航空祭でした
2017年05月29日 (月) | 編集 |
 美保基地航空祭、ブルーインパルスという人気の高いアクロバット飛行チームが東北から来るので、普通の自衛隊行事の中でも多くの人出があります。
 人ごみが苦手なローズマリー、行きたいのですが、どうするのか考えていましたが、美保基地の対岸松江市大海崎から眺めることを思いつきました。
 ところが当日寝坊して、パン焼きなどしたものですから、出発が遅くなり、道中の西川津町のあたりから、既にブルーインパルスの飛行が見えていました。
 見えたと思ったとたん感激してしまいました。

 ここまでのことができるにはどんなにいろいろなことがあったのだろうとか、それを支えている多くの部隊やご家族の存在とか、過去の事故や殉職者とか、思いが乱れました。

 多くの人出でにぎわうあちこちでの自衛隊行事はとてもありがたいです。多くの国民の方々に自衛隊の存在やその仕事を理解していただきたいと思います。
 最近は多くの人出のために自分勝手な行動をする方も混じるようになって、自衛隊の行事の写真を掲載するブログの中でもそういう方々に遭遇したという記事も出るようになりました。

 嫌な思いをすることがないように互いを思いやって行事に参加していただきたいと思います。
 
 当日はとても青い空が広がる素晴らしい日よりでした。以前美保基地航空祭に飛来しようとしていた九州の飛行編隊が天候不順で視界不良のために出雲市の山中に激突したことがあります。
 
 今でも慰霊祭が行われ、今年ももちろん先日行われました。
 ローズマリーはいつかその慰霊祭に参加したいものだと思っています。
 
 先日の北海道の事故もそうでしたが、民間機が飛べないときに、自衛隊に要請がかかります。自衛隊は常に不測の事態に備えているのですが、それには命を毎回かけています。その方たちのこともいつも忘れないようにしなければと思います。

 常に備えよ、という合言葉は世界の軍人がいつも心の中に思っている言葉ではないかと思います。平和を願い、国民が笑顔で暮らしていけるようにと。
 ローズマリーは大海崎の海岸で、美保基地を臨みながら、視界に広がる青く晴れた空と中海(なかうみ)、大山(だいせん)を前に考えていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可