四月から仕事を減らしてみて
2017年06月09日 (金) | 編集 |
 ひと月から数カ月に一回くらい近所の従妹が夜おしゃべりに来ます。
 今月やってきて「仕事を減らしてから元気そうになったよ」というのです。それまでは疲れ気味の顔だったそうです。

 自分でもずいぶん違う気がします。一日分仕事を減らしたので、平日に銀行や通院などのでかける用事をまとめて済ませることができるようになりました。すると、平日には仕事だけすることができるし、週末も出かけないで家にいる時間が増えたのです。体を休めることができるようになったのだと思います。
 仕事を長時間すると、賃金はもらえますが、その分いろいろとストレスを抱えることにもなります。仕事を減らした分だけそのストレスから解放された気分です。
 
 自分でストレス解消がうまくできないことは知っているので、仕事を減らすしかありません。しかしそれで快調になるのなら、本当に良いことだと思います。仕事が生きがいの人には考えられないかもしれませんが、事実なんです。
 これからも生活の時間の調和を考えながら、管理していかねばと思います。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可