個別記事の管理2017-06-23 (Fri)
 ローズマリーは以前から、我が家に来る宅配業者の中で一番信頼がおけるのはクロネコヤマトの宅急便と言っています。いろいろと大変なご苦労をなさっているという報道を聞いていますが、どの配達員さんに変更になってもきちんと品物が届きます。

 実は今回、品物が別の地域に行ってしまったということになりました。そしてそのことについてクロネコヤマトからきちんと電話が来て、次いつ届けるかについても相談してきちんと対応ができていました。
 
 ほかの業者で今まで何回も、遅延や行方不明がありましたが、いずれもローズマリーが氣づいて宅配業者と送り主に確認したのち、荷物の行方が分かったりしております。つまり社内で判明したのは客から問い合わせがあってからです。時間的には数日から一週間後です。

 しかし今回は、ローズマリーが氣がつく前に、クロネコヤマトは連絡して来ています。そしてその荷物の行方も判明しどれくらい遅延するかも確認済みでした。時間的には配送指定時間よりも前に連絡してこられました。
 このこと、書けば簡単ですが、大変だと思います。絶えず、荷物の行方をWEBで確認するのは客だけでなく、ちゃんと会社も確認しているということがわかりました。
 とても安心しました。
 
 クロネコヤマトの配達員さんのいろいろなご配慮はここで書くときりがないほどです。ありがたいです。
 どんどん年を取り、街に買い物に行くのが億劫になり、また街でもよいお店がなくなっていくとますます行きたくなくなります。つい応答が簡単で丁寧でよくわかるWEB注文が多くなります。
 が、それも配達業者さんが信頼がおけるからこそです。同じ品物なら宅配業者がクロネコヤマトのところを選びます。送料がかかってもです。大事な荷物がどこに行くかわからない業者には預けたくありません。

 ローズマリー家に関しては宅配業者はクロネコヤマト宅急便です。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する