巻爪の処置

 ローズマリーの爪はあちこち巻爪です。それでも不都合を起こさない時期があるのですが、不都合が多く出る場合もあります。多くは巻爪のある指に体重をかける状態になった時などです。

 バレエをやって、トーシューズを履きつま先立ちをしていた時は両方の足の親指の爪の両側が炎症を起こして大変でした。たぶん体重をかけていたからだと思います。その後自然に治りました。

 が、時々は痛くなります。歩き方やその時の爪の長さで体重のかけ方が偏るからではないかと思います。
 そんな時には新しい創傷治療のサイトの、自分でできる巻爪の治療のページで勉強した方法を使います。爪やすりでできるので便利で簡単、あっという間に痛みがなくなります。
 医者に行かなくて処置ができるのは本当にありがたいです。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: