「阪急電車」をやっと見た

有川浩著「阪急電車」ずいぶん前に図書館で借りて読みました。
格好いい女性がたくさん出てくるお話しで阪急電車の車内やその周囲で起こる出来事です。
映画は2011年製作、脚本は岡田惠和。

 見る前に「以前住んでいた場所が阪急沿線で、とっても懐かしい映画だった」と話してくれた友達に「今から見るよ~」と連絡しました。
すると「甲東園駅は学校があって使ったし、関学は憧れだった」と返信がありました。

甲東園?どう読むのだったっけ。関西学院大学ってあの中に出てくる大学だったかな。

原作を読んでいるのにそれくらいの記憶力しかありませんでした。
映画を見終わってやっと、なるほどと思いました。お友達は思い出とともにみているのでさらに感動が大きかったのでしょうね。

それぞれのお話しの女優さんがあの役にはあうのかなあと思ったりしておりましたが、そこは演出や女優さんたちの技術ですね。素敵な映画になっておりました。

 また見たくなりそうなので、HDに残しておきました。
スポンサーサイト
[ 2014/09/05 06:00 ] 映像 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: