電車の中で

ローズマリーは地元では自家用車生活で、電車に乗ることはめったにありません。
今は電車を含め公共機関に依存しているのでいろいろと目にすることがあります。地元で公共機関に乗るといやな風景に会うことが多くてがっかりした記憶が多いです。
 ところがこちらでは、ほほえましかったり、素敵だったりとなかなか日本人も捨てたものではないなと思います。

 子供三人連れのお母さんが一番小さい子が私の荷物にすがったときがありました。私は座っていたし、小さい子供だしかわいそうにと思ってみていたら、お母さんがぴしゃり「ごめんなさい」といってそのこには「人のものにすがったら迷惑だ。やめなさい。ちゃんとたちなさい」子供はすぐしゃんと立ちました。地元だと最近目立つお母さんの言葉は「あのおばさんにしかられるからやめなさい」です。きちんとした理由を教えることが必要ですよね。他人にしかられるからやめるのではなく、よくない行為であるということと本人が認識できることが重要だと思います。
 その子の一番上のお姉さんはお母さんに「あんたが全部持つことはない、自分の水は自分で持たせたらいい」と子供それぞれに分けようとしたのですが「大丈夫、軽いし」なんて優しいお姉さんだろうとローズマリーは思いました。ローズマリーが子供のころ、妹のものは絶対に姉であるローズマリーが持つことはありませんでした。

 ほかにもいろいろと感心することがたくさんありました。なかなか勉強になります。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: